えっ、一日一杯なの ?

  
  雨の朝です。 

  すっきりしないこの頃の天気・・・です。

  スカッとした太陽にお会いしないまま、8月も終わりでしょうか。


    

 今日、8月27日は・・・「男はつらいよ」の日

・ 1969年のこの日、松竹映画 「男はつらいよ」 の第1作が公開され、以後1995年までの26年間に全48作品が公開された国民的人気シリーズとなりました。 


        寅さんハガキa


 寅さん2  ・ 1983年、“一人の俳優が演じたもっとも長い映画シリーズ”としてギネスブックに認定。 日本中から愛される作品として、主演の渥美清さんが亡くなるまで作り続けられました。



         寅さん像

                 柴又駅前・寅さん像



  ムーミンパパaa

  いかがでしょう。 ニューフェイス登場でござんしょ !




  意外と知られていない登場人物の年齢・・・サザエさんは・・・ ? 

         サザエさん トップページ

・ 「サザエさん」は国民的な漫画作品です。 登場人物の名前は誰もが知るところでしょう。  一方で年齢となると意外と知られていないのではないでしょうか?


● サザエさんは24歳

・ サザエさんの年齢は24歳です。 タラちゃんは3歳ですから、21歳でタラちゃんを産んだことになります。 サザエさんの旦那さんのマスオさんは28歳です。 そしてカツオは11歳、ワカメは9歳です。

・ よくある「サザエさん勘違い」で、カツオとワカメもサザエさんの子どもではないかというものがありますが、サザエ、カツオ、ワカメが三兄弟です。 サザエさんとカツオは、13歳離れていますのでかなり年の離れた兄弟です。
 
・ タラちゃんから見れば、カツオはおじさん、ワカメはおばさんに当たります。


● 波平さんの年齢は?

・ それでは波平の年齢はいくつでしょうか。 サラリーマンとして会社勤務をしているので、60歳の手前であることがわかります。 波平さんの年齢は54歳です。 サラリーマンとしてはかなりのベテランであると言えるでしょう。 奥さんのフネの年齢は、50歳くらいと言われています。


● ノリスケの年齢は?

・ さらに、磯野家によくやって来るノリスケは、波平さんの妹の子どもになります。 波平か見ればノリスケは甥っ子となります。 ノリスケの年齢は24~26歳です。



  家系図2


  こうして見ると、皆20代で結婚して子どもを作っていることがわかります。 

  それが往年の家族像であったのです。
 






 一日に1杯で健康的に!?・・・ウイスキーの「驚くべき真実」

・ ウイスキーには、心身ともに多くのメリットがあるようです。 過去には、その万能性のために薬としても扱われていたのだとか。

・ とはいっても、やはり酒ですから、飲みすぎにはご注意を!


● まずは、ウイスキーの歴史 !

・ 15世紀の初めに、蒸留の方法が世の中に広まるようになりました。スコットランド人やアイルランド人からは「アクア・ヴィテ(命の水)」と呼ばれ、医薬品として取り扱われたことも。 その後、アメリカ革命の最中には、お金の代わりに使われていました。

・ ジョージ・ワシントン元大統領は、バージニア州マウントバーノンに蒸留所を持っていたと言われています。 禁酒法時代(1920~1933年)でも、ウイスキーは唯一、生産を許可され、医師からの処方箋があれば購入が可能なお酒でした。 


           ウイスキー「驚くべき10の真実」2a


● ウイスキーのメリットとは・・・・。

01. 記憶力が向上する!

・ 抗酸化物質を多く含んでいるウイスキーは、脳の健康にいいとされています。アルコールは血液循環を促すため、記憶力が良くなるのです。

・ また、ウイスキーに含まれるエタノールは、適切な神経機能に役立ち、記憶を呼び起こしやすくなります。


02. ストレスの解消につながる

・ 適度に摂取することで、ストレスを減らし、神経を落ち着かせてくれます。 脳の働きがゆるやかになり、血液循環がよくなることで、気持ちが穏やかに。


03. ダイエット中でもOK


          ウイスキー「驚くべき10の真実」4a


・ 他のお酒に比べてカロリーが低く、脂肪とコレステロールはゼロ。 ダイエット中でも、飲みたくなった時はウイスキーがオススメ。


04. 脳卒中のリスクを軽減する

・ 心血管系のコレステロールの蓄積を防ぎ、余分なコレステロールを体に溜めないよう働く。動脈壁をリラックスさせ、血液が詰まりにくくなります。


05. ガンのリスクだって軽減

・ ウイスキーは「エラグ酸」という抗酸化物質を含んでおり、ニトロソアミンや多環式芳香族炭化水素などの特定の発がん性物質とDNAとの結合を防ぎます。 また、化学療法を行う際の体へのダメージを防ぐ効果も。


06. 消化を促し、食欲を抑制

・ 何世紀にもわたって、ウィスキーは消化が悪い時、たくさん食べ過ぎた時に飲むものと考えられていました。 また、食欲を抑えるためにも効果的です。


           ウイスキー「驚くべき10の真実」3a



07. 健康で長く生きられる

・ ウイスキーに含まれる抗酸化物質は、生活習慣病や老化の進行を防いでくれます。 健康で長く生きられる可能性が高まることに。


08. 糖尿病の人にも人気!?

・ 炭水化物が一切含まれておらず、血糖値に変化もないため、糖尿病の人も好んで飲むお酒。 とはいっても、飲みすぎは禁物です。 糖尿病の人は飲む前に、必ず医師に相談しましょう。


        ウイスキー「驚くべき10の真実」1a


09. 認知症の予防にもなる

・ 2003年の研究により、抗酸化物質のエラグ酸がアルツハイマーや認知症などのリスクを軽減することが分かりました。 「一日に1杯のウイスキーで医者いらず」と言われています。


10. 喉の痛みにも効果を発揮

・ アレルギーや風邪などにも効果を発揮。 アルコールが細菌を殺し、喉の痛みを和らげます。 コップ1杯のお湯にウイスキーを少量たらし、レモンを入れて飲むと効果的。





     健康のためには・・・我慢して飲もうかな !


            ムーミンパパ ウイスキーボトル


    良薬は口に苦しと云うけれど・・・・う~ん、苦し。

   もう、二、三杯いくかな ?  えっ、一日一杯なの ?





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード