オトナのかけひきで・・・0.2秒で目が釘付け?

 日々、秋が近づいているサッポロです。

 また、台風の余波で天候もぐずついて来ました。

 しばらくは、雨模様の日が続きそうです。




 シロクマ赤ちゃん・・・名前はリラ  ( 札幌・円山動物園 )

・ 昨年12月に誕生した円山動物園のホッキョクグマ(シロクマ)の赤ちゃん、名前が来園者らの投票で 「リラ」 に決定しました。


     リラa

 
・ 「札幌らしい名前になった。 元気にすくすく育ってほしい」 と、担当者は語っています。

・ 動物園によると、母親のララ(20歳)と父親のデナリ(21歳)から1文字ずつをもらい、札幌市民に親しまれているライラックのフランス語読み 「リラ」 にちなんでいます。
 
・ 7月に雌と判明したことから、五つの候補名を選んで投票を実施したところ、4061票のうち1271票がリラに集まりました。




      リラの花a


■ Lilac ライラック

・ ライラックは、フランス語由来のリラ(lilas)とも呼ばれます。 サンスクリット語で暗青色を意味する「ニラ(nila)」がその語源になっているようです。

・ 花びらは4枚ですが、5枚になっている花を見つけて黙って飲み込むと、愛する人と永遠に過ごせるという言い伝えがあります。

● ライラック全般の花言葉は・・・「思い出」「友情」「謙虚」

・ ライラックの花は特に欧米人に好まれ、ヨーロッパでは街路樹として盛んに植えられています。 清涼地を好み、日本では主に北海道で見ることができます
 
・ 昭和35年には「札幌の木」に選ばれ、市民にも親しまれてどこの庭先でも見かけられます。 ライラックは香りがよく、香水の原料にもなります。





           spa.jpg


           すきですサッポロ すきです あなた
          すきですサッポロ すきです 誰よりも

          雪の重さに耐え抜いた耐え抜いた
          ライラックの小枝に花が咲くころ
          爽やかな風と共に訪れる
          恋の気配にふりむけば
          みどりに映える赤レンガ

          すきですサッポロ すきです あなた
          すきですサッポロ すきです 誰よりも ・・・




            ベンチa




 「モナ・リザ」の微笑みの謎がついに解明される !  ダ・ヴィンチが施した驚愕の錯視効果が明らかに !!

・ 「捉えきれない微笑(uncatchable smile)」と呼ばれるあのモナリザの魅惑的な微笑み。


         モナ・リザa
 

・ 角度によって見え方が変わるあの微笑みが、偶然の産物か意図的なものなのかは、研究者の間でもしばしば議論されてきた問題です。  しかしここへきてついにこの謎が明らかに・・・。

・ イギリスのデイリーテレグラフ紙によると・・・あの微笑みは、ダ・ヴィンチが絵画的技術や錯視効果を駆使して"意図的"に描いたものであることが、シェフィールド・ハラム大学とサンダーランド大学研究者たちによって判明したといいます。

・ この発見は、ダ・ヴィンチ自身がモナリザを描く以前に描いた 「ラ・ベラ・プリンチペッサ」 の口元にも同様の技法が駆使されていたことが判明したことに起因します。

・ モナリザは、正面から口元を注意深く見つめると、決して笑っているようには見えませんが、視点を口元からほかの部分へ移したり、全体を眺めたりするようにすると途端に微笑が浮かび上がります。

・ これは 「スフマート」 と呼ばれる絵画技術で、人間の視野に関する科学的な見解に基づいて考えられたものです。 巧妙にブレンドされた色で輪郭を微妙にぼかしていくことで、絵を見る視点によって形状が変化する効果があります。

・ ルネッサンス期の他の絵師たちもこの技術を使用していましたが、ダ・ヴィンチほど上手に表現することができなかったと考えられています。 その証拠として、モナリザとダ・ベラ・プリンチペッサと、同年代の他の絵師ピエロ・デルポライウォロによるポートレート画を比較してみよう。

・ それぞれの絵にデジタル技術を利用して段階的にぶれを生じさせてみる。 ぶれがない状態では、3枚の絵のそれぞれの口元は笑っているとも笑っていないともとれますが、ダ・ヴィンチによる2枚はぶれが大きくなるにつれ微笑みは増すように見受けられます。 一方、デルポライウォロのポートレートでは、ぶれが増すごとに微笑は消失していくように見えます。

・ ダ・ヴィンチがいかにスフマート技術に長けていたかがわかります。 しかも、口を隠した時には全体的な笑みの印象は消えますが、目を隠した時には笑みの印象が現れる錯視効果も確認されました。

・ 天才ダ・ヴィンチだからこそこそ表現しきれたスフマート技法。 またひとつ明らかになったモナリザの謎です。



  しかし、モデルは誰なのか、絵に込められたメッセージは何なのかなど、まだまだミステリーは尽きません。 

  今後どのような新発見があるのでしょうか ?




 0.2秒で目が釘付け? 14度で恋に落ちる??

・ メーキャップブランド「マキアージュ(MAQuillAGE)」が今年の秋冬シーズンに提案するのは、その名もズバリ『かけひきメーク』。

 「がんばりすぎなメークにはちょっと抵抗がある」
 「いつも通り、でもどこか色っぽく仕上げたい」
 「ちゃんとメークしていても、オトナの抜け感と艶っぽさは演出したい」

・ そんな欲張り女性の想いを叶えるのが、8月から発売された新製品「マキアージュ ドラマティックムードアイズ」。


           マキアージュa


・ マキアージュは今回の新製品を開発するにあたって、独自技術「ビューティーブレインサイエンス(脳科学等)」で様々な角度から女性の感覚と行動を検証。 それらのデータをもとに、「いつものふりして、色っぽい」かけひきメークを仕上げたとか・・・。

・ では注目したいキーワードを2つ・・・。 

● 0.2秒で目が釘付け

・ 人間の脳は、0.2秒で目にしたものを判断をするという検証結果があります。

・ 感性科学と脳科学を駆使し、直感でわかる、人を引きつける魅力と心地よい使い心地を解析、検証したデータをもとに、開発されたのが今回のドラマティックムードアイズ。

・ つまり、ゆらめくような艶色グラデーション効果で、無意識に視線を惹きつけることができます

・ その魅力的な目もとに誰もが釘付けになり目が離せなくなるということです。


● 恋する14度

・ ほかにも、資生堂史上初の艶グロス処方によって、アイライナーにリップグロスのような艶感を持たせる事に成功しました。 動きに合わせ、より一層艶やかにみえるので、奥行きのあるアイラインを引く事ができます。
 
・ また、アイラインを入れる角度も目尻から14度に設定。 脳科学の検証結果によると、これによって艶っぽい印象をぐっと高めてくれるというわけです。 今回の製品のなかにセットされた「レディガイドチップ・ブラシ」を使えば、簡単に14度ラインが引けるとか・・・・。


● 「いつものふりして、色っぽい」

・ 艶を重ね、影を作ることで、まるで生まれつきのような自然な立体感を演出するアイシャドーは、まばたきのたびに美しく揺らめき、魅惑的な目もとですべての人を魅了します。


 
  今年の秋は、オトナのかけひき メークで・・・

  いつもとはちょっと違った自分を楽しんでみては


       ・・・とは云っても、まずは鏡とオトナのかけひき・・・を、

       おすすめいたします・・・です
  



          主はa

      主は ?  目が釘付けで、くぎ抜きを探しに・・・・!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード