悲しいときには・・・青色と黄色が ?

  
 降る、いや降らない・・・迷うような空模様の一日。

 台風接近も低気圧に変わり、通り過ぎさりましたけれど・・・。


 大雨災害を残した、台風17、18号・・・被災された栃木、茨城、宮城地方の復旧作業はこれからです。

 全国からの支援が寄せ始めたようですが・・・早い回復を祈ります。



 すっかり秋のモードに変化したサッポロです。

 半そでも昼間だけ、朝夕は肌寒さもましてきました。


 秋冬もののディスプレィに変わったショッピング街です・・・。

 早くも、ハローウィン・・・ ?




 あなたらしく、オシャレしよう!・・・パーソナルカラー診断

・ 人の第一印象は“色”で決まると言われています。 私たちの周りには、様々な色があふれています。
 
・ 特にファッションやメイクの世界では”色“の占める印象は大きいもの。 個性化が進む昨今、それぞれ自分に似合う色への関心が強くなっています。


         パーソナルカラー診断


● 1.パーソナルカラーとは?

・ それぞれ、肌の色や髪の色、眼の色など、生まれ持った色素はそれぞれ微妙に違います。  持って生まれた自分の色に対し、化粧やファッションで色をプラスした場合、きれいに見える色、老けて見える色も人それぞれです。

・ 似合う色は顔の表情が明るく、若く見え、ナチュラルな美しさが引き立ちます。 その一方、似合わない色は肌がくすんで見えたり、老けて見えたり、違和感がある場合もあります。

・ 自分が似合うと思っている色や好きな色、と本当に似合う色は、必ずしも一致するものではありません。 本当に似合う色こそがパーソナルカラーなのです。

・ 自分の色(パーソナルカラー)を把握し、上手に活用することでより充実したライフスタイルを演出してください。


● 2.あなたのパーソナルカラーは合っていますか?

・ もし、こんな経験があったら・・・あなたのパーソナルカラー選びは間違っているかもしれません。

○ 他の人と比べて、化粧やファッションに何かフィット感が足りない気がする。 

○ つい好きな色を買ってしまう。 

○ 雑誌で見たコーディネートをそのまま買ってしまう。

○ お店の人のアドバイスが合っていないような気がする。 

○ メイクが合わない、迷ってしまう。 

○ コーディネイトで苦労する。 ○ 老けて見える。

・ 上記のような経験があった人は、パーソナルカラーを把握できていない可能性が高いです。


● 3.パーソナルカラーを知ろう

・ 人は生まれ持った色素(肌の色、瞳の色、髪の色)により、大きく4タイプ(サマー・ウィンター・スプリング・オータム)に分けられます。 

・ 以下に簡単な各タイプの特徴と似合う色を紹介します。

○ サマータイプ  瞳:濃いブラック又はソフトブラックで、白目と強いコントラストがある。 肌:血色が感じられず、青みを感じる真っ白な肌。 髪:濃いブラック又はダークブラックブラウン。

○ 優しいブルーがベース色となるグループ  白を少し混ぜた優しいパステルカラーが似合います。

○ ウィンタータイプ  瞳:ダークブラウン又はソフトブラウンで白目と優しいコントラスト。 肌:ほのかなピンクを感じるローズベージュ。 髪:ダークブラウン又はソフトブラウン

○ 濃いブルーがベース色のグループ  黒・グレー等の無彩色やビビット色が似合います。

○ スプリングタイプ  瞳:ミディアムブラウン又はライトブラウンで、ガラス玉のようなキラキラしたコントラスト。 肌:薄さを感じさせる少し黄味がかったピーチ。 髪:ミディアムブラウン又はソフトブラウン。 優しい黄色がベース色のグループ。澄み切った明るい色が似合います。

○ オータムタイプ  瞳:ブラウン(深みのある)又はヘーゼルで白目と優しいコントラスト(白目がオイスター色) 肌:血色は感じられなく黄味がかったベージュ。 髪:チェスナットブラウン又はゴールデンブラウン。 濃い黄色がベース色のグループ。 全て深みのあるくすんだ色が似合います。


・ 見ただけでは分かりにくいかも知れませんが、自分のタイプが大まかでも分かればいいので、鏡を見ながら確認して見ましょう。 
・ 判断基準は、瞳が50%、肌が30%、髪が20%、の割合で見てください。 肌や髪は日焼けやカラーなどで本来の色ではない方もいると思いますが、あくまでも地色で判断してください。



  自分のパーソナルカラーが分かれば・・・

  ファッションやメイクの色選びに磨きがかかること間違いありません。 

  一度、パーソナルカラーの診断をしてみてください。 

  意外な色が自分に似合ったりして、新鮮な気持ちになります。



  ただし、気持ちが悲しいときは・・・・ ?


 悲しいときには・・・青色と黄色が見えなくなる !

・ 悲しいときって、周りの景色の色彩が失われたように見えたような経験はありませんか? 実はこれ、気のせいではなかったのです。


         青色と黄色a


・ 過去に行われた研究でも、憂鬱な気分のときには色のコントラストが識別しにくくなるなど、感情が視覚に影響を与えることは報告されていましたが、今回アメリカのロチェスター大学の研究によると、人は悲しいときには、青と黄色が見えにくくなることが分かりました。

・ 同大学で行われた1回目の実験では、127人の学生を2つのグループに分け、一方のグループには悲しい気持ちにさせるような内容のビデオを、もう一方のグループにはコメディービデオを鑑賞してもらいました。

・ その後、被験者に全48色のカラーパッチを見せて、それぞれの色について赤、黄色、緑、青のどれであったかを答えてもらいました。その結果、悲しいビデオを観たグループでは、黄色と青色を正確に認識できなかったのです!

・ 続いて行われた2回目の実験では、130人の学生をやはり2つのグループに分け、一方のグループが悲しいビデオを観ている間、もう一方のグループにはスクリーンセーバーを眺めてもらいました。 

・ その後1回目の実験と同様にカラーパッチを使って色彩テストを行ったところ、やはり悲しいビデオを観たグループの方が黄色と青色の正解率が低かったのです!

・ 研究者らによると、黄色と青色だけ見えなくなる理由としては、神経伝達物質の一つであるドーパミンの影響が考えられるということです。



  感情で本当に見え方まで変わるとは、びっくりです!


  そして・・・ダイエットに成功したなら大騒ぎ ?



 「就寝前の赤ワイン」には・・・喜ぶ効果が!

・ 海外紙によると、「就寝前に赤ワインを飲むと脂肪燃焼に効果あり」・・・ダイエットにも役立ちそうです。 

・ そんなウマイ話、あなたは信じられます ?


        「就寝前の赤ワイン」a


● これだけ!・・・夜食をワインに変更

・ 記事は・・・「痩せたい思っているのに、ついつい、寝る前でもお菓子に手が伸びてしまう人。 夜食の代わりに赤ワインを飲んでみてはいかがでしょう?」

・ 夜食がダメなくらいなんだから、アルコールなんてもっと悪そうなものですが、実際はそうでもないらしいのです。 「寝る前のワインでダイエットに成功した」と主張する、ライフスタイルトレーナーは、現にこの方法を実践し、3週間で2.7キロの減量に成功した様子。

・ わずか2.7キロ?と思うなかれ。 だって、激しい運動も食事制限もなし。 ただ、寝る前にワインを飲んでいただけです。 もちろん、意図的に普段の食事量を減らしてもいません。

・ 本人によれば、ワインを飲むことで、「甘いものやジャンクフードへの欲求が次第に失せていった」んだそうですが。


         「就寝前の赤ワイン」2a


● グラス約3杯分・・・ハーフボトルが適量

・ アメリカ・ハーバード大学の研究チームが13年間に渡り、およそ2万人の女性を対象に行った調査。 ここから判明したことは、毎日ボトル半分のワインを飲む人たちは、飲まない人に比べて、「およそ70%肥満のリスクを下げる」というものです。

・ さらに、「アメリカ国立アルコール依存症研究所」は、別の視点から、就寝前のアルコール摂取の有益性を示唆します。 曰く、アルコール飲料を飲むことが、炭水化物や高カロリーの食べ物を欲する志向の代わりとなってくれる。 当然、食事するよりもアルコールの方が少ないエネルギーも少なくて済む。
 
・ これが「結果的に体重を落とすことにつながる」と、少々強引ではありますが、こう結論付けました。


● お酒を飲まない人・・・ブドウジュースでもOK!

・ これに対し、ワインではなく「ブドウ自体に脂肪を燃やす働きがある」。 こう唱えるのは、オレゴン州立大学の生化学者Neil Shay教授。 「ScienceDaily」によると、ブドウ(とくに赤)でつくられたジュースやワインを飲むことは、肥満傾向にある人にとって脂肪肝や代謝性疾患を改善させる効果が期待できるとか

・ イチゴやブルーベリーなどにも含まれる、エラグ酸という抗酸化物質が、「肝細胞における脂肪酸の代謝を高め」 これが脂肪燃焼につながると、Shay教授の見解をもとに、ブドウによる肥満改善の可能性を示唆する内容です。



  当然ながら、飲み過ぎては本末転倒・・・。 もちろん、おつまみもなし! 

  劇的にとはいかないまでも、寝る前のワインでちょっとずつ痩せられる・・・

  こんなに嬉しいことはない。 そう思いませんか ?





            ムーミンパパの帽子2a


       ワイン・ダイエットで・・・

     ハットするほど痩せ、帽子も合わなくて ?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード