ドン・・・ゴロゴロ・・・ピカッ・・・、あわせてザァー

  

  サッポロは、午後から空に暗い雲がどんどん広がって来ました。

  ドン・・・ゴロゴロ・・・ピカッ・・・、あわせてザァーと大粒の雨、そしてヒョウまで降ってきました。

  おぉ、竜巻注意報も発令され大騒ぎのサッポロの空。

  一雨毎に、秋深しに近づく北の大地なのです。



       秋景色a


      吹くからに 秋の草木の しをるれば 

            むべ山風を 嵐といふらむ


                           ( 文屋康秀『古今集』 ) 


 ( 現代語訳 )  山から秋風が吹くと、たちまち秋の草木がしおれはじめる。

 なるほど、だから山風のことを「嵐(荒らし)」と言うのだなあ。



  秋の風は台風 ?  なるべく進路を変えてほしいですね。


  秋風に・・・雲を吹き飛ばして・・・と、雅な世界もありました。

  
           羽衣


    天つ風 雲のかよひ路 吹きとぢよ 

     乙女の姿 しばしとどめむ
 

                          ( 僧正遍昭・小倉百人一首 )



 羽衣2  ( 現代意訳 )  空を吹く風よ、天女が帰る雲の道を閉ざしてください。

 もう少し、(天に帰っていく)美しい天女の姿をこの目にとどめておきたいのです。



 こちらは・・・女性の目にとどめておきたい・・・商業施設オープンですよ。


 大通に新しい商業施設オープン !

    ル・トロワ2a

・ キレイ、ステキ、オイシイ。 女性の大好きな3つのシアワをセコンセプトにした集合施設です。

・ 3つのシアワセを・・・「3」を表すフランス語を素に「ル・トロワ」と名づけたとかです。



           ル・トロワ全景

 map2a.jpg


  札幌市内に同じような施設が・・・いくつあるでしょう ?



               青い鳥a


       post2a.jpg


          Happy belated birthday!

    Wishing you a future filled with happiness.





 なぜ秋になると食欲がわくのか?

・ 旬の食べ物が街中にあふれる秋。 マツタケ、栗、サツマイモ、キノコ、カボチャ、サンマ、柿、新米・・・思いつくだけでも果物から野菜から魚まで、実にさまざまな食材があります。 そしてこれらの食材を使った料理やお菓子が巷にはあふれています。 まさに“食欲の秋、到来”。


           秋になると食欲


・ 「なぜ秋になると食欲がわくのか?」 という素朴な疑問。 おいしそうな物が沢山あるのはもちろん、何か理由があるのでは・・・。


 食欲の秋と呼ばれる理由

・ まずは、なぜ秋になると食欲がわくのか !

・ 日本の夏は暑いだけでなく湿度も高いので、とても過ごしにくいとされています。  夏バテという言葉もあるように、多くの人は食欲がなくなります。 猛暑続きになると、どうしても口当たりの冷たいものばかりになりがちです。 でも暑さも落ちつき虫の音が聞こえる時期は、朝夕の風も心地よく過ごしやすくなります。 

・ それと同時に、収穫の秋は美味しい食物がたくさんテーブルに並びます。 旬の食べ物は栄養価が高く、何といっても美味しい。 気候が良く過ごしやすいところに、美味しい旬のものが多く出回るタイミングなのです。 夏場の反動から人は秋になると食欲も戻るのです。

・ 暑い夏を乗り越え涼しくなると、体力と共に食欲が回復してくるもの。 季節柄、果物や魚も多く出荷され、味覚の秋とも呼ばれます。 美味しいものが市場にあふれ、蒸し暑さと冷房で疲弊した胃袋が癒しを求めはじめるのです。

・ 食欲の秋という言葉を聞くと、『美味しいものが食べられる』というように、洗脳されているところもあるようです。

・ それでは食欲の秋に向け、食べ過ぎを抑制する方法はあるのでしょうか。


 子どもは胃袋、大人は脳で食べる

・ 美味しいものが、目の前にあると食べたくなる――これは当たり前のことです。 子どもを見ると分かりやすいのですが、お腹が空けば食べるし、お腹いっぱいなら食べない。 それに対し、大人はやっかいなことに頭で食べるところがあります
 
・ 『甘いものは別腹』という言葉があるように、お腹がいっぱいでも食べたいと思えば、脳がホルモンを分泌し、自ら胃にスペースを作り出すことができるのです。

・ なんと大人は胃袋に無理やりスペースを作りだし、満腹でもさらに食べる能力を持っているといか。

・ 一方で、空腹で美味しいものを前にしても、食欲がわかないことがあります。 それは心が満たされていないときです。 例えば失恋したとき、仕事で大きな失敗をしたとき、心配事で頭がいっぱいのときは、大好きなケーキを見ても食べたいと思わない。 そんな経験をしたことはありませんか。

・ 要するに人は心が満たされていたら、食べたくなるものなのです。 逆に心が満たされていなければ、食べたくなくなるのです。  

・ ですから、よほど強い意志や具体的な目標(例えば、健康診断までにあと3キロ痩せたい、あの服を着たいなど)がなければ、美味しいものを我慢するのは難しいのです。 また我慢ばかりしていると、その反動で、ドカ食い、むちゃ食いになる危険もありますので気をつけてください。

・ 悩み事やショックを受けた時、食欲がなくなることがあります。 どんなに自分の好物を食べても味気なく感じてしまう経験が、皆さんもあるのでは・・・。 逆に美味しさを感じられるときは、心身ともに充実しているときです。 



  食欲を肯定的に受け止め、秋の味覚を満喫してみてはいかがでしょう。



    ムーミンパパむ   う・むむ・・・

    秋がきたから食欲 ? 食欲があるから秋 ?





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード