これも愛 ・・・ですか ?

  
  
  青空が見えるのも、今日までのようです。

 なつきaa 明日からは、また雨の日々・・・ですよ ?



 チリで地震・・・日本に津波の可能性=到達は早くて、18日早朝。

・ 17日午前、南米チリ沖で日本時間午前7時54分ごろ発生したマグニチュード(M)8.3(米地質調査所推定)の地震について、気象庁は津波が太平洋の広域で発生する可能性があると発表しました。


  南米チリ沖a

 
・ 日本列島の太平洋沿岸に到達するかは調査中ですが、到達する場合は北海道東部で早くて18日午前5時半ごろと予想されます。
 
・ 津波が到達する場合の第1波予想時刻は、北海道東部に続いて東北と関東が18日午前6時ごろ、近畿・四国が同7時ごろ、沖縄・奄美が同7時半から8時ごろ。

・ チリ沿岸ではナスカプレートが南米プレートの下に沈み込んでおり、今回の地震はプレート境界で起きた逆断層型と推定されます。 過去最大は1960年に起きたM9.5の地震で、日本でも死者・行方不明者が142人に上りました。
 



 台風20号・・・気になる今後の進路

・ 台風20号は発達していて“強い”台風に発達しています。 


        台風20号“強い”勢力に発達


・ 今後も発達しながら北上して、あす18日の夜には小笠原諸島で非常に強い風が吹き、海は大しけとなりそうです。 

・ その後は、日本列島からは離れていく予想ですが、関東など、シルバーウィーク後半の天気が台風の動き次第で変わる所も・・・。



   チリ沖から津波 ? そして、台風20号とは ・・・ 太平洋も忙しい ?



         雨の日a

       風に戸惑う弱気な僕 通りすがる あの日の幻影
      本当は見た目以上 涙もろい過去がある

      止めど流る清か水よ 消せど燃ゆる魔性の火よ
      あんなに 好きな女性に 出会う夏は二度とない

      人は誰も愛求めて 闇に彷徨う運命
      そして風まかせ Oh,My destiny 涙枯れるまで

      見つめ合うと 素直にお喋り出来ない 
      津波のような侘しさに I know・・・怯えてる 

      めぐり逢えた瞬間から 魔法が解けない
      鏡のような夢の中で 思い出は いつの日も雨

      夢が終わり目醒める時 深い闇に夜明けが来る
      本当は見た目以上 打たれ強い僕がいる

      泣き出しそうな空眺めて 波に漂うカモメ
      きっと世は情け Oh,sweetmemory 旅立ちを胸に

      人は涙見せずに 大人になれない 
      ガラスのような恋だとは I know・・・気付いてる

      身も心も愛しい女性しか見えない
      張り裂けそうな胸の奥で 悲しみに耐えるのは何故?

      見つめ合うと 素直にお喋り出来ない
      津波のような侘しさに I know・・・怯えてる 

      めぐり逢えた瞬間から 死ぬまで好きと言って
      鏡のような夢の中で 微笑をくれたのは誰?

      好きなのに泣いたのは何故? 
      思い出は いつの日も・・・雨





   坂本龍馬a  

    人として生まれたからには、

    太平洋のように、でっかい夢を持つべきだ。  - 坂本龍馬 - 
  


 坂本龍馬・・・「幻の愛刀」見つかる

・ 坂本龍馬が「特に愛した刀」と伝えられ、1929年に東京で展示されて以来、行方が分からなくなっていた日本刀を、北海道在住の坂本家の関係者が保管していました。

・ 高知県立坂本龍馬記念館(高知市)で11月、86年ぶりに公開されます。

  
    龍馬「幻の愛刀」a


・ 同記念館によると、見つかったのは刀身約52センチの脇差し。 備前長船の刀匠「勝光」「宗光」の名や「永正2(1505)年8月吉日」と年月が記され、室町時代末期に作られたとみられます。

・ 「五大力菩薩」(密教で信仰される、仏法を護持する国王を守る仏)の文字も刻まれています。


  坂本龍馬2a  やはり、殺生は・・・いかんぜよっ !



 世界初の「砂のホテル」・・・オランダに登場

・ ビーチで作ったような砂の城に、本当に滞在することができたら――。 そんな夢をかなえるホテルがオランダに登場しました。

・ 砂のホテルは、オランダのフリースラント州オスと北ブラバント州スネークで開かれている毎年恒例の砂の彫刻展に合わせ、両会場に一室ずつ作られました。


 砂のホテル1aa 砂のホテル2aa


・ 一方の部屋はアメリカ・テレビアニメ「原始家族フリントストーン」の舞台、ベッドロックの町がモデル。 もう一方には竜や万里の長城、兵馬俑(へいばよう)など、古代中国をテーマにした装飾が施されています。

・ スウェーデンやフィンランドにある氷のホテルをヒントに、4週間かけて建設したそうです。

・ 薄い壁が崩れないよう、内外をさらに砂で固めた構造です。 部屋には窓があり、電気や水道、無線LAN(Wi-Fi)も完備。 シャワーやトイレの設備、ベッドには通常の素材を使っています。


     砂のホテル3aa 砂のホテル4aa


・ 料金は彫刻展の見学付きで、2人1泊約2万円。 2会場の彫刻展にはそれぞれ砂で作った30点の大型作品が並びます。 使われている砂の量は、オス会場だけで800トンに及ぶ。

・ ただし砂の城だけに、はかなく消えてしまう運命。 9月28日にスネーク、10月4日にオスの彫刻展が終了すると同時に閉鎖されることになっています。 期間中の予約はすでに満室です。

・ しかし、どちらの部屋も来年の彫刻展の時期には再びオープンする予定。 またドイツとイギリスでも同様のホテルを建てるため、すでに両国で「砂のホテル」を意味する「sandhotel」のドメインを取得しているといいます。



  津波や台風が来たら・・・堪りません !  

  これぞ、砂上の楼閣でございます。





             濡れないように・・・ね


            雨の日のムーミンa


           これも愛 ・・・ですか ?  




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード