やはり、バラは赤よ・・・ねぇ


 三連休は、荒れた天気で経過でしょうか・・・・。

 今日も雨で・・・ガックリの方もいるかもしれません。

 街路樹もすっかり秋模様に・・・落ち葉が舞い始めたサッポロです。



 今週の天気・・・ 強い寒気通過

・ 13日(火)はこの時期にしては強い寒気が通過。 北海道の日本海側は雨や雪、北部では平地でも雪になりそうです。 


  強い寒気通過a


 天気

・ 北海道と東北・・・雨→晴れ

 13日(火)にかけて、北海道と東北は日本海側を中心に雲が多く、雨や雪でしょう。(詳しくは次のセクションにて)14日(水)は天気が回復に向かい、15日(木)以降はおおむね晴れる見込みです。


・ 北陸から九州の日本海側・・・雨→晴れ

 あす体育の日は、曇りや雨のスッキリしない天気ですが、13日(火)には日差しが戻る見込みです。 連休中にでる洗濯物を片付けるタイミングでしょう。 14日(水)からは秋晴れの日が多い見込みです。


・ 関東から九州の太平洋側・・・晴れ→曇り→晴れ

・ 16日(金)は湿った空気の影響で、雲が広がりやすいでしょう。 降水確率がやや高いので、雨の降ることもありそうです。 そのほかの日は晴れるでしょう。今週末はお出かけ日和の所が多くなる見込みです。


● 最高気温

・ 前半は寒気の影響で、全国的に平年並みか下回る予想です。 札幌の13日は8度、14日も10度の予想。 いずれも平年より5度以上低く、11月中旬頃の寒さでしょう。 福岡も19度と、平年を5度以上下回り、昼間も肌寒くなりそうです。 体調を崩さないようお気を付け下さい。

・ 後半15日(木)以降は平年並みでしょう。 週末は平年より高くなる所もありそうです。 各地とも昼間は過ごしやすい陽気でしょう。

・ 13日 北海道では平地で雪の所も

・ 13日(火)は札幌の上空 約5500メートルには、マイナス33度以下(11月中旬並み)の、この時期にしては強い寒気が通過する見込みです。



    強い寒気通過2a


・ 今回の寒気のピーク 東北は日中に、北海道では夜になる予想。 北海道の日本海側では北部を中心に平地でも雪の降ることがあるでしょう。 東北北部も山沿いでは雪雲がかかりそうです。 積雪や路面の凍結のおそれがありますので、ご注意下さい。



  雪の便りも、平地に届くような寒気です。 どうぞ、防寒の準備を・・・・。


 ググるとカスになる ? ・・・ 成人の3分の1がネットで得た情報を憶えようとせず、4分の1は発見直後に忘れてしまうことが判明  (ロシア研究)

・ 手軽に情報を求めてばかりいると「デジタル健忘症」になるかもしれません。 現代人はあらゆる情報をインターネットで探そうとしますが、そうして見つけた情報はすぐに忘れられてしまうようです。

・ ロシアのコンピューターセキュリティ会社カスペルスキーが、16歳以上の6,000人を対象とした国際的な調査を実施しました。

・ その結果、36%の被験者が何かを思い出そうとする前にグーグルで検索すると回答した。  この数字は45歳以上の被験者では40%に上ります。

・ 調査報告書によれば、こうしたユーザーは自分の記憶の精度を信用していないか、あまりにも性急に正答を得ようとしている可能性があるといいます。

・ 同様に、被験者の24%、45歳以上では27%がオンラインで得た答えを利用すると、それを直ちに忘れてしまうことも認めています。 また、12%の被験者は情報はオンラインでいつでも手に入るため、記憶しようと努めることもないようです。


  デジタル健忘症a


・ この手軽な情報へのアクセスは、記憶することの面倒臭さと相まって、長期的には記憶力に対して大きな影響を与えます。 記憶に蓄えられた情報を利用しないと、やがてはそれを忘れてしまうからです。

・ 脳は思い出すことで記憶を強化し、同時に気を散らす無関係な情報を忘れます。 これまでなされた研究からは、繰り返し情報を思い出すことが、永続的な記憶を作り出すうえで非常に効果的な手段であることが証明されてきました。

・ しかし、それと対照的に、繰り返しネットで検索するなど、受動的に情報を思い出すやり方では、強固で持続的な記憶が作られにくい。 今回の研究からも、情報を思い出す前にネットで検索してしまうと、長期的な記憶の形成を阻害することが示唆されています。


       デジタル健忘症2


・ グーグルなどのネット検索が記憶に与える悪影響を指摘したのは、この研究が初めてではありません。 2年前にハーバード大学で実施された一連の実験では、コンピューターから情報が削除されたと思い込まされた被験者の方が、情報を思い出しやすいことが明らかになっています。

・ 別の研究では、学生に対して雑学的質問してみると・・・。 学生はグーグルを使用するグループと使用しないグループとに分けられており、質問後に自分自身の知性を評価するよう求められた。 すると、グーグルを使用したグループの方が自分が知的であると評価する傾向にあったという。 これは自分の知識で正答を得た被験者よりも上回っていました。 研究者は、グーグルを使用すると、インターネットが自分自身の認知ツールの一部であると錯覚すると結論づけています。

・ さらに、将来的にもその情報を使おうとする場合、他人と情報を共有するのではなく、コンピューター上に保存しておく傾向があるとする研究結果もあります。 現代人は家族や仲の良い友達に見聞きしたことを伝えるかのごとく、コンピューターに情報を伝えている。 その親密ぶりは、コンピューターが身近にあると情報の詳細が記憶に残らないほどだとか・・・です。



  依存が健忘症に・・・末は認知症に。  自分は大丈夫と思う方は、特に気をつけましょう。  


 シベリア抑留資料、東寺百合文書 世界記憶遺産に登録

・ 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は世界記憶遺産に、日本が申請した大戦後のシベリア抑留の関連資料と国宝「東寺百合文書(ひゃくごうもんじょ)」の2件を登録しました。

・ この2件は「歴史的に貴重な資料」と公式に認められ、保存されたデジタルデータが一般公開されることになります。 

・ 日本の記憶遺産はこれまで登録済みの3件を含め計5件となります。

  2011年 炭鉱記録画家・山本作兵衛が描き残した筑豊の炭鉱画など697点の作品

  2013年 国宝の『御堂関白記』と『慶長遣欧使節関係資料』


● シベリア抑留資料 ・・・は舞鶴港に引き揚げた人々の手記などで、舞鶴引揚記念館(京都府舞鶴市)が所蔵する570点。 ヒット曲「岸壁の母」のモデル、端野いせさん(故人)が息子に宛てた手紙や、抑留者がシラカバの皮に心情をつづった「白樺(しらかば)日誌」も含まれています。


     「舞鶴への生還」a


● 東寺百合文書 ・・・は、京都市の東寺に伝えられてきた奈良から江戸時代の約2万5千通に及ぶ寺院運営に関する古文書。 足利義満の直筆や織田信長の印が入った文書もあります。


        東寺百合文書


・ 登録審査は2年に1度。 9月に国内候補として選定された外交官の杉原千畝(ちうね)氏の資料(杉原リスト、所在地・岐阜県)と日本最古の石碑を含む「上野三碑(こうずけさんぴ)」(群馬県)の2件は2017年夏ごろに審査を受ける見通しです。



  やれ世界遺産だ、記憶遺産だ・・・遺産ばかりで、遺産過多になりそうです。 

  胃酸過多・・・ハイ



 これは世界のごく一部地域にしか咲かない 「黒薔薇」

・ トルコ、シャンルウルファ県ハルフェティの南東部にのみ生息しているという固有の黒薔薇。 なぜこのような色になるのかというと、ユーフラテス川流域特有のpHレベルと土壌と気候によるものだといいます。


       黒薔薇2a


・ この黒い色は植物界において広く存在する色素、アントシアンが関係しているそうで、pH により色調が変化するアントシアンが、ユーフラテス川流域特有の土壌の影響により密度を高めた為と言われます。


       黒薔薇1a


・ ちなみに黒薔薇となるのは夏のみだそうで、春や秋には赤みが入り、赤黒い色になるという。

・ 現在黒薔薇は、気候変動、環境変化などの影響を受け絶滅の危機に瀕しているそうで、ハルフェティの自治体では苗木を育て、移植する作業を進めています。


● 薔薇は色によって花言葉が違いますが・・・黒薔薇は?

・ 赤い薔薇が「情熱」「愛情」「貞節」「美」

・ 白い薔薇は「心からの尊敬」 「無邪気」 「純潔」 「私はあなたにふさわしい」

なのに対し、黒薔薇は、

・ 「貴方はあくまで私のもの」 「憎しみ、恨み」

といった相手を呪縛する黒魔術のような言葉が並びます。 しかし、

・ 「決して滅びることのない愛、永遠の愛」

という一途で純粋な、相反する意味の花言葉も持ち合わせているのです。


・ この漆黒の黒薔薇を咲かせるには、この地域特有の土壌と気候という特別な条件が必要なので、実際にはめったにお目にかかれない、大変希少性が高いものなのです。

・ このトルコの天然の黒薔薇を手に入れることは難しいのですが、日本でも一般的に黒薔薇と呼ばれている、主にバレンタインデー用に使われている「ブラックバカラ」を手に入れることが可能です。

・ しかし、実は薔薇には黒という色素自体がないため、「ブラックバカラ」も黒ではなく、実際は限りなく黒に近い濃赤色のバラなのです。

・ 二つの裏腹な意味を含んでいる黒薔薇の花言葉のように、情熱的な二つの色が同居した「ブラックバカラ」は、それにふさわしい花なのかもしれません。




       バラは赤

             やはり、バラは赤よ・・・ねぇ



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード