みんな ! 冬がくるぞ !!

  
 グッ~寒い朝を迎えたサッポロです。

      街角のはとa

 ハトも身をまるくする・・・?



 アインシュタイン最後の宿題・・・宇宙の謎解明なるか? 

 「重力波」検出目指す観測施設「かぐら」完成・・


・ 宇宙から届く謎の「重力波」の検出を目指す東京大宇宙線研究所の観測施設「KAGRA」(かぐら)が岐阜県飛騨市神岡町の地下に完成、公開されました。


         重力波の観測施設「かぐら」a


・ 重力波は非常に重い天体が激しく動いたとき、重力の影響で空間にゆがみが生じ、それが波のように遠くまで伝わっていく現象。 アインシュタインが相対性理論に基づき約100年前に存在を予言したが、直接観測した例はありません。

・ かぐらは長さ3キロのトンネルをL字形につなげた構造で、中心部からレーザーを2方向に同時に発射。 重力波が届くとトンネル内の空間がゆがんで伸縮し、レーザーが鏡で反射して戻ってくるまでの時間にわずかな差が生じるのを検出します。 振動が少ない地下200メートルに建設され、総工費は155億円。


         「KAGRA」の想像図


・ 今年度中に試験観測を開始。 追加工事を経て平成29年度に本格観測に入れば、1年以内に重力波を捉えられるという。 世界初の観測に成功すれば、ノーベル物理学賞の受賞が決まった梶田隆章氏が素粒子ニュートリノの質量を発見したスーパーカミオカンデに続き、神岡の施設群で3つ目のノーベル賞が確実とされます。

・ ただ欧米も類似の施設で観測を目指しており、競争は激しい。 重力波の観測は光やX線などでは捉えられなかった天文現象や、宇宙誕生時の謎の解明に役立ちます。 

・ 地球の重力に残された謎は「アインシュタイン最後の宿題」とも呼ばれ、解明されれば、「ノーベル賞級の発見」といわれています。





 神の怒りに触れた伝説の都市、「ソドム」をついに発見か ? 

● 聖書の記述ソックリの史跡トリエルハマム !!


        聖書の記述ソックリの史跡トリエルハマム!!a


・ 旧約聖書に出てくる伝説の都市「ソドム」をご存知でしょうか。 神の怒りに触れ滅んだ町として有名ですが、もしかしたらこの町は実在していたかもしれないという。

・ イギリス「Daily Mail」紙が報じるところによると、ヨルダンで、ソドムに関する聖書の記述と一致する史跡が発見されました


● 神の怒りに触れた伝説の都市「ソドム」か ?

・ 聖書に出てくる伝説の都市ソドムの可能性を示唆されているのはヨルダンにある「トルエルハマム(Tall el-Hammam)」です。

・ この地域の考古学研究に取り組んできたアメリカのトリニティ・サウスウエスト大学のスティーブン・コリンズ博士は「この史跡こそ旧約聖書にある伝説の都市ソドムであると確信している」と強く主張しています。

・ 旧約聖書には、ソドムはヨルダン川の東に位置し、豊かな緑と豊富な水に恵まれ、ヨルダン西部最大の町で、ヨルダン川を利用した貿易でも栄華を極め、周囲を背の高い厚い城壁で強化していたと記されています。

・ そしてこの史跡「トルエルハマム」は、紀元前1540年ごろ栄えた町であり付近にある史跡よりも5~10倍ほど規模が大きいことから、おそらくこの地域最大の都市であると予想されています。
 

・ また、ヨルダン川南部では青銅器時代が訪れ栄えていたことから、北東に位置するトルエルハマムは重要な貿易ルートであった可能性が高い。 

・ さらに、町は高さ10m、厚さ5.2mの立派な壁で覆われ、門や監視塔、はたまた市内には環状道路まで整備されていたと博士は推測。 聖書の記述とピッタリとはまるのです

・ 博士の研究チームは、「聖書にあるソドムの記述とトルエルハマムは一致する」と主張、またこの主張を裏付ける証拠として・・・栄光を極めた大都市・トルエルハマムが、青銅器時代の終わりに突如放棄され、無人の廃墟と化した点を挙げます


● 滅びゆくソドム

・ ではなぜ、ここまで栄華を極めた大都市が突如、神の怒りにより破壊されたのか――。

・ 旧約聖書「創世記」に書かれた内容はこうです。

『 政治が乱れ、堕落の一途をたどるソドムとゴモラの民に怒った神が、罰を下そうと決断する。 しかし、この審判をあらかじめ聞いた預言者アブラハムは、神に「せめてソドムに正しい人が10人いれば滅ぼさないでほしい」と懇願。 神はアブラハムの願いを聞き入れ、男性に扮した2人の天使をアブラハムの甥であるロトの家に遣わす。 

ロトはすぐさま彼らが天使であることに気づき、自宅に招いてもてなした。 だが、噂を聞きつけた町中の男どもはこれを歓迎しなかった。 ロトの家を包囲し「その客人を俺たちによこせ」と強要。ロトは天使を守るためにこれを拒否し、代わりに処女である自分の娘たちを差し出すという苦渋の決断を下す。 これを見た神は激昂し、天から炎と硫黄の雨を降らせソドムの町をすべて焼き尽くした。

・ 神は善人であったロトの家族だけを助けるかたちでアブラハムの願いをかなえたが、「途中、決して振り返ってはならない」との忠告を破り振り返ってしまったロトの妻は塩の柱となった。 その後、神の怒りにふれたこの土地は、草木一本生えない塩の大地となってしまったという。 』



      「ソドムとゴモラ」(ジョン・マーティン画)

          「 ソドムとゴモラ 」  ( ジョン・マーティン画 )


・ 考古学者らによると、この中に出てくる"神の怒り"は巨大地震であるという説や、小惑星の衝突など諸説あるようです。

・ しかし旧約聖書アブラハムの時代に、栄華を極めていたというトルエルハマムの発見は確かにソドムであるという可能性を示唆するには十分すぎるほどの一致が見られるのではなかろうか。

・ もしこの場所がソドムではなかったとしても、この史跡の発見はいまだ解き明かされていないヨルダン川付近の青銅器時代についての学術的な発見につながるでしょう。

・ ギリシア神話のトロイアの木馬同様、これまで聖書でしか出てこなかった伝説の町の名が現実にあったかもしれない、とはロマンのある話です。





  アート2015


・ 札幌市では11月を「芸術・文化月間」と位置づけ、「美術」「舞台芸術」「音楽」「学生音楽」の4つの部門を設けたアートイベント「さっぽろアートステージ」を開催します。

・ 同イベントは2005年に始まり、札幌で活躍するアーティストたちの音楽・美術作品や演劇、小中高生の合唱・吹奏楽、道内中学生の演劇発表など、「アートの入口」をキャッチフレーズに、誰もが気軽に楽しめるよう工夫された企画が用意されています。



● KICK OFF EVENT

 日時 2015年11月7日(土曜日)・8日(日曜日)10時~17時
 会場 札幌駅前通地下歩行空間
 音楽ライブ、アートパフォーマンス、フリーマーケット、ワークショップなど


● ART STREET(美術部門)

 日時 2015年11月7日(土曜日)~12月6日(日曜日)
 会場 札幌駅前通地下歩行空間
 普段美術館やギャラリーでしか見ることができないようなインスタレーション、映像、写真などのアート作品を展示


● CROSS ROADS LIVE!(音楽部門)

 日時 2015年11月14日(土曜日)・15日(日曜日)・21日(土曜日)・22日(日曜日)・23日(月曜日・祝日)12時~16時40分
 12月6日(日曜日)13時~15時40分
 会場 札幌駅前通地下歩行空間 北3条広場


● 札幌劇場祭 Theater Go Round(舞台芸術部門)

 日時 2015年10月31日(土曜日)~11月30日(日曜日)
 会場 札幌市内10カ所の劇場


● さっぽろスクール音楽祭(学生音楽部門)

 日時 2015年11月29日(日曜日)10時~
 会場 札幌コンサートホールKitara




  ムーミンハートa と云うことで・・・日頃のアートを 御覧あれ !


 偶然に勝るアートはないのかも? 

・ 偶然にしてはすごい出来!似てるものたち・・・世の中は偶然に溢れているようです。 点が3つあったら顔にみ見えたり、壁のシミがキリストに見えたりすることがあります。

・ ここでは毎日の日常にあるものが、まったく違う形で楽しませてくれるものを・・・。


1・茄子からの承諾!

     1・茄子からの承諾!a

     ”いいね!”


2・”僕は木に産まれてハッピーだぁあ!”

     2・”僕は木に産まれてハッピーだぁあ!”a


3・誰かがあなたの着替えを見ている。。。

     3・誰かがあなたの着替えを見ているa


     目の錯覚はいろいろなとこにあるようですね!


4・イチゴ蝶

     4・イチゴ蝶a

     これは食べたくない(笑)かわいい


5・くちばしにオオカミ

     5・くちばしにオオカミa

      本当はワイルドな子かもしれません


6・”目がぁぁ~~っ!!”

     6・”目がぁぁ~~っ!!”a


7・”ハムスターマフィン、欲しい人~?”

     7・”ハムスターマフィン、欲しい人~?”a

      リアルにハムスター焼いたみたい(笑)いいとこにチョコチップだし


8・素敵な笑顔

     8・素敵な笑顔a

     怒らせるとこわそう


9・ジャガイモアザラシ

     9・ジャガイモアザラシa


10・ラザニアパスタを侵略するクッキーモンスター

     10・ラザニアパスタを侵略するクッキーモンスターa


11・イチゴ鳥

     11・イチゴ鳥a

      この複雑な形がすごい!イチゴって変身上手かも


12・笑って詰めて

      12・笑って詰めてa


13・面長の顔

      13・面長の顔a

14・アップルウォッチのモデルがわかってしまった。。

      14・アップルウォッチのモデルがわかってしまったa

      そうか。。これかぁ(笑)そっくり


15・”エイドリアーン!!”

      15・”エイドリアーン!!”a

      あの名場面とサウンドトラックが流れてきそうですね!


16・”見よ。。タンポポマン”

      16・”見よ。。タンポポマン”a

      本当はこうやって種を投げていたのか?


17・アヒルフライ

     17・アヒルフライa


18・ベネディクト・カンバ―バッチとニール・パトリック・ハリス&ビーバスとバットヘッド

     18・ベネディクト・カンバ―バッチとニール・パトリック・ハリス&ビーバスとバットヘッドa


19・アヒルにしか見えない南瓜

     19・アヒルにしか見えない南瓜a


20・ハッピーなライターたち

     20・ハッピーなライターたちa


21・赤ピーマンでもあくびはうつる

     21・赤ピーマンでもあくびはうつるa


22・鳥の糞のはずが。。。

     22・鳥の糞のはずが。。。a


23・ナマケモノ

     23・ナマケモノa


24・3000年前のエジプトにマイケル

      24・3000年前のエジプトにマイケルa

      世界を変える人は決まっているのかと思ってしまう!


25・キャロットシチューに浸かるキャロット

      25・キャロットシチューに浸かるキャロットa

      食べるなって主張してませんか?


26・子犬?小熊?

      26・子犬?小熊?a


27・カメポップコーン

      27・カメポップコーンa

      見つけたらラッキーが訪れそう


28・

      28・a

      並々ならぬ強さを感じる


29・床暖房の一部がAT-ATウォーカーにそっくり

      29・床暖房の一部がAT-ATウォーカーにそっくりa


30・”安心してください。。大根ですよ?”

      30・”安心してください。。大根ですよ?”a


31・”え?!ぼくって貝なのっ?”

      31・”え?!ぼくって貝なのっ?”a

      すんごい顏(笑)本当はなんだと思っていたのでしょうか


32・アヒルに見えるトマト

      32・アヒルに見えるトマトa

      二つのトマト?それとも一つ??


33・これってチワワ?

      33・これってチワワ?a


34・ポテトぐまのハグ

      34・ポテトぐまのハグa

       しばらく飾っていたくなりそう


35・ちょっとそこまで!

       35・ちょっとそこまで!a

       冷蔵庫から逃げ出しちゃいそう





         今夜は雪に・・・なりそうです ?  


            冬がくるぞ

       防寒は・・・・アートの祭りにならぬように ?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード