君はダイヤモンドの輝き・・・

             THE35rdポスターイメージさっぽろホワイトイルミネーション


 サッポロの街は、光の海 ・・・ THE35rd さっぽろホワイトイルミネーションが点灯されました。


         冬の夜を彩る52万個

         冬の夜を彩る52万個2a

        
   冬の夜を彩る52万個3a
 


 27日からは、ミュンヘンクリスマス市 2015 もはじまります。


 ミュンヘンクリスマス市 2015a


 煌く光に誘われて、サッポロの街を散策してはいかがでしょう。



 ダイヤの原石、驚きの1111カラット ボツワナの鉱山

・ カナダのダイヤモンド探鉱会社ルカラ・ダイヤモンド社は、アフリカ・ボツワナの鉱山で1111カラットのダイヤの原石を見つけたと発表しました。


           1111カラットのダイヤ発見


・ 大きさは縦65ミリ、横56ミリ、高さ40ミリで、子どもの拳ほどです。

・ これまで発見されたうち「過去2番目の大きさ」で、価格は「品質にもよるため、まだわからない」とか・・・。

・ これまでで最大の原石は、1905年に南アフリカで見つかった3106カラット。  発見後に九つの宝石に分けられ、最も大きいものがイギリス王室の王冠に使われています。



  サンタ  無理難題の要求 ?  この件については、検討いたします。

  ダイヤモンドはキラキラ、見る目はギラギラ ・・・

  魔性の輝きに魅せられるも、ため息がでます  悲しさよ ・・・・です 







           イルミネーションa

        君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人
       この心の中の小さな光が辿り着いた瞳

       目が覚める度に 君のことを想うんだ
       最後に交わした言葉を何度もくり返すんだ
       渡り鳥のように旅を続けて 探していた輝き 消えない想い

       君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人
       通り過ぎた景色をメロディーに乗せて 君のことを呼んでいるんだよ

       北アルプスの森 パタヤビーチの波
       穏やかな朝に 眠れない夜に 君のことを呼んでいるんだよ
       ごめんね ありがとう ごめんね ありがとう

       君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人
       あの流れ星を見つけた帰り道 夢の様な日々の歌
       君はダイヤモンドの輝き 僕だけが愛した人・・・




  ダイヤモンドの輝きもいいけど、ピザの香りも・・・最高 ! 空腹時にはね。


 今日、11月20日は「ピザの日」です。

・ ピザ業界の発展を目指して結成されたピザ協議会 が制定しました。 ピザの美味しさやバランスのとれた栄養食としての魅力をさらに多くの人に知ってもらうのが目的だそうです。

・ 日付の11月20日は、「ピッツア・マルゲリータ」の名前の由来となったイタリア王妃 マルゲリータの誕生日がとか・・・。


      ピッツア・マルゲリータa


・ マルゲリータ (Margherita) は、イタリア料理のピザの種類の1つで、ナポリピッツァの代表でもあります。 この名称は、イタリア王妃マルゲリータに由来します。


 マルゲリータa ・ イタリア王妃が、 「 バジリコの緑、モッツァレラチーズの白、トマトソースの赤がまるでイタリアの国旗を表しているようだ 」 として気に入り、自らの名を冠したと云われています。


          イタリア国旗a


・ 1880年に創業したナポリのピッツェリア「ピエトロ…エ・バスタ・コジ」( 現ピッツェリア・ブランディ )のピッツァ職人であったラファエレ・エスポジトが、1898年にウンベルト1世とマルゲリータ王妃夫妻を迎えるため、イタリア国旗の緑・白・赤を表現したこのピザを作ったと云われます。

・ この説に対して同様にナポリの老舗ピッツェリア「ピッツェリア・アンティカ・ポルタルバ」 では、店頭でも起源はもっと古いと公に反論し議論が絶えないなど、ナポリ文化に深く根ざしたピザです。


  どこの国、いつもの世も・・・本家、家元争いはつきもののようです。

  最近の日本でもありましたねぇ。  

  家具メーカー、ラーメン・チェーン、はては日本舞踊では最大流派・・・など等と。



・ イタリア生まれ、アメリカ育ちのピザが日本で食べられるようになったのは、戦後の高度成長期以降のことで、さらに宅配ピザが普及するのは昭和60年以降です。 

・ それが、今やピザの市場は2605億円(2014年度ピザ協議会調査)にもなるそうです。 約半分が宅配やピザ専門店の売り上げ、半分は冷凍・冷蔵でスーパーや業務用として売られているメーカー製造ピザの売り上げだそうです。
 
・ どっしり食べ応えのあるアメリカンタイプが好きな方も多いようですが、石窯でうすく焼き上げたナポリ・ピザのおいしさは格別です。 シンプルなマルゲリータや、真ん中に半熟卵の乗ったビスマルク、ちょっと珍しいゴルゴンゾーラにはちみつをかけたピザ。 


        薪窯ナポリピザa


・ 店で見ていると石窯に入れる時間はほんとうにごくわずか、高温で一瞬の間に焼き上げることがよくわかります。 ナポリに代表されるイタリアンタイプは軽くておいしくていくらでも食べられるようです。





            きっと、ピザを食べている・・・ ?


    ムーミンMoomin


                一枚、二枚~ ・・・・




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード