サンタの衣装は ?

  
 シャーベットのようになった道路に右往左往のサッポロですが・・・

 昼からは、一転吹雪に・・・積雪0状態もつかの間、一瞬のうちに白の世界に変身しました。


 クリスマスまであと少し。 どんな素敵な日になるかワクワクドキドキでしょうか ・・・ ?

 ☆ 聖なる夜、ふわふわと雪が舞えばロマンチックです。 今年ホワイトクリスマスになりそうな地域はどこでしょうか。 

 一足早くチェックしてみましょう。



 24日☆ホワイトクリスマスになる ?


   24日は雪になるa


 サンタ サッポロはホワイトクリスマスになる可能性大のようです。

 さぁ、舞台は良し。 それでは、飲み物はとなるとやはり、「ワイン」でしょうか。



・ キリスト教ではキリストが主の晩餐と呼ばれる晩餐においてワインを使ったことから、正教会の聖体礼儀、カトリックのミサ、聖公会・プロテスタントの聖餐式においてワインが用いられます。

・ 正教会では赤ワインの使用を定めていますが、西方教会では赤ワインと白ワインのいずれであるかを問わない教派が多い。

・ 他方、教派・教会によっては、アルコール依存症を治療している信者や未成年信者に配慮するといった理由から、ぶどうジュースや、煮沸してアルコールを飛ばしたワインを用いるところもあります。

・ 古代においては、冬ごとに刈り込まれて春に芽吹き、秋には再び実をつけるブドウの樹は復活の象徴とみなされていました。




  
        ♫♦*゚¨゚゚・*。♥ ( ˇ◡ˇღ ) ♪


          もっと勝手に恋したり
          もっとキッスを楽しんだり
          忘れそうな想い出を そっと抱いているより
          忘れてしまえば

          今以上 それ以上 愛されるのに
          あなたはその透き通った瞳のままで
          あの消えそうに 燃えそうなワインレッドの
          心を持つ あなたの願いが 叶うのに

          もっと何度も抱き合ったり
          ずっと今夜を揺れあったり
          悲しそうな言葉に 酔って泣いているより
          ワインを開けたら

          今以上 それ以上 愛されるのに
          あなたはただ恥らうより手立てが無くて
          あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
          心をまだ持て余しているのさ この夜も

          今以上 それ以上 愛されるまで
          あなたのその透き通った瞳の中に
          あの消えそうに 燃えそうな ワインレッドの
          心を映し出して見せてよ 揺れながら ・・・



               ワインレット


   あなたのその透き通った瞳に・・・乾杯  ワインで乾杯a



   ワインは主に3種類に分類 ・・・ あなたの好みは ?


 白ワインa ● 白ワイン

・ 主に無色に近い色調から(時に緑がかった)黄色みを帯びたワインを白ワインと呼びます。 

・ 白ブドウなど主に色の薄い果皮のブドウを原料とし、発酵には果汁のみを使用。 酸味の強い物は、一般的に魚料理に合うとされます。

・ 白ワインは、料理と合わせる辛口からデザートワインにする極甘口まで甘さに幅があります。


 赤ワインa ● 赤ワイン

・ 透き通った赤や濃い紫、あるいは赤褐色のワインを赤ワインと呼びます。 一般に白ワインよりも渋みの成分であるタンニンを多く含み長期保存が可能です。 

・ 主として黒ブドウや赤ブドウを原料とし、果実を丸ごとアルコール発酵させます。 この発酵の過程で、果皮に含まれる色素やタンニンが抽出されるのです。 濃厚な風味のものは一般的に肉料理に合うとされます。 また冷やすと香りの成分が揮発しにくなったり苦味が増すので、冷やさないのが普通です。 

・ 一般的に赤ワインには辛口しかなく、コクとタンニンにより、ライトボディーからフルボディーといった分類がなされます。 


 ロゼワインa ● ロゼワイン

・ ロゼ (rosé) とはフランス語で「ピンク色」を意味し、時にピンク・ワインとも呼ばれる赤みを帯びた淡い色調のワインを指します。

・ 製法には、果皮の色の薄いブドウを赤ワインのように醸造する方法や、赤ワインと同じブドウを白ワインのように醸造する方法、赤と白の双方のブドウによる混醸、赤ワインの醸造途上で色の素である果皮を取り除く、などがあり、味わいも様々です。 

・ 中には赤ワインと白ワインを混合したものや白ワインに着色しただけの製品もあるようです。


・ 他に発泡ワインなどの特殊な製法のものがあります。 ワインの風味を構成する味覚は、白ワインでは酸味・甘味で、赤ではそれに渋味が加わります。

・ 加えて、香りが風味の重要な要素で、これらのバランスが取れているものが一般的に良いものとされています。




 サンタ姿のパパ  やはり、色はワインレットにしょうかなぁ ?



 バニラアイスクリームで風邪を撃退!・・・ 脂肪燃焼効果もあるらしい

・ バニラといえばアイスクリーム。 夏の食べもののイメージが強いのですが、実はバニラには免疫力を上げ、風邪やインフルエンザの予防に効果がある栄養素が含まれているのです。 

・ なんと脂肪燃焼効果もあるので、寒い時期もおやつにバニラアイスクリームを選んでみてはいかがでしょう。



            バニラアイスクリームa



● 風邪予防になるバニラアイス

・ バニラはラン科バニラ属のつる性植物や抽出される香料です。 まだ熟さない果実からあの甘い匂いの香料を抽出します。 特徴的なのは花がたった一日の寿命だということ。 

・ バニラの香料には3種類ありますが、バニラビーンズはバニラの種子。 バニラエッセンスやバニラオイル、バニラエキストラクトは、バニラビーンズをアルコールやオイルに漬け込んでエキスを抽出したものです。

・ バニラには、リナロールという芳香成分が含まれていて、鎮静作用やリラックス効果があります。 抗菌・抗ウイルス作用があり免疫力をアップするので、風邪やインフルエンザが流行するこの時期にはバニラアイスを食べると予防になります。



● 実はバニラにダイエット効果が

・ バニラアイスクリームというと脂肪たっぷりで太りやすいイメージがありますが、実はビタミン、ミネラル、動物性たんぱく質、脂質が含まれるバランス栄養食です。 

・ バニラビーンズに含まれるバニリンは、肥満を抑制する作用を持ちます。 乳糖は内臓脂肪・皮下脂肪を抑制して、腸内の善玉菌を増やして便秘を解消。 バニラアイスでダイエットをする人がいるほど脂肪燃焼効果があるのです。 

・ バニラの匂いには血糖値を上げて脳の満腹中枢を刺激して食欲を抑えてくれるはたらきもあります。 意外ですがラクトアイスやアイスミルクより脂肪分12%以上あるアイスは脂肪燃焼効果がアップ。 脂肪燃焼が高まる15時ごろをねらっておやつに食べるのがベストです。


● バニラアイスの栄養効果を高める食べものは

かんきつ類

・ バニラの芳香成分フェランドレンは疲労回復に効果的。 みかん、グレープフルーツなど疲労回復を促すクエン酸を摂ればさらに効果がアップします。

コーヒー

・ カフェインに脂肪燃焼効果があり、バニラアイスを食べた後に飲むと体を温めて代謝が上がります。

オリーブオイル

・ 大さじ1杯のオリーブオイルはバニラアイスのコクを高め、体を温めて脂肪燃焼効果も上げます。



  そうなんです ! えっ、寒いのにアイス ? の声にもめげず ・・・

  毎日食べております。  ただし、脂肪燃焼効果については ? でございます。




      パパサンタ  サンタの衣装は ?

       只今、サイズ直しに出しております・・・




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード