激しい吹雪のなかで・・・ホワイトクリスマス


  

      クリスマス文字
           ホワイトクリスマス絵a



             合唱風景


        I'm dreaming of a white Christmas

          ホワイトクリスマスを 夢見ているの
        Just like the ones I used to know
          懐かしい日々 そのままに
        Where the treetops glisten and children listen
          梢は輝き 子供たちは耳をすますの
        To hear sleigh bells in the snow.
          雪の中を走る そりの鈴の音に




  サッポロは激しい吹雪のなかで・・・ホワイトクリスマスを迎えました。

  皆さんのクリスマスは・・・・ ? 
 


  

         さんた 

         来年のクリスマスまでお別れだ・・・よ !


                さよなら さよなら さよなら
                もうすぐ外は白い冬
                愛したのは たしかに君だけ
                そのままの君だけ

                さよなら さよなら さよなら
                もうすぐ外は白い冬
                愛したのは たしかに君だけ
                そのままの君だけ

                外は今日も雨 やがて雪になって
                僕等の心の中に 降りつもるだろう
                降りつもるだろう ・・・







 あなたは・・・すぐに見つけられる?

 ウォーリー ・ 間違い探しといえば、何と言っても「ウォーリーを探せ」が有名です。 国や時代を超えて旅する “赤と白のボーダー兄ちゃん” を一生懸命探したことがある人は多いことでしょう。 細かく描き込まれた絵の中から、彼を見つけたときは嬉しいものです!

・ 今、ネット上である「◯◯を探せ」のイラストが話題を呼んでいます。 それは、ネコとパンダ! なんと「何十羽ものフクロウの中から1匹のネコ」を、「何十体の雪だるまの中から1頭のパンダ」を見つけださなければならないのだとか・・・。 

・ この2枚のイラストの中から “ネコ” と “パンダ” を探してみて!  あなたは見つけられますか ?


◆ 「ネコをさがせ」 ・・・ 「何十羽ものフクロウの中から1匹のネコ」


    「ネコをさがせ」


「パンダを探せ」 ・・・ 「何十体の雪だるまの中から1頭のパンダ」


    「パンダを探せ」






 もうすぐ、正月 !

・ 正月に食べるのは、お雑煮、それには餅が入っています。 

 お餅a ・ 餅を食べると太る ? と云う方もいるようですが・・・寒い冬の季節にはおいしい、おしるこやぜんざいにも欠かせない餅です。

 
● さて、おしるこ、ぜんざいの語源は・・・?

             おしるこ



◎  「ぜんざい」 は、一休さんが由来 !?

・ 「ぜんざい」は、漢字で書くと「善哉」。 これは釈迦が良いことをした弟子を誉める際に使ったサンスクリット語「sadhu(素晴らしい)」を表す漢語です。 

 一休 ・ 一休さんのモデルになった室町時代の禅僧・一休宗純が、お餅の入った小豆の汁を食べたとき、あまりのおいしさに 「善哉(よきかな)」 と言ってしまったことが由来で、この名がついたとされています。

・ また、出雲(現在の島根県)の「神在餅(じんざいもち)」に由来するという説も。 

・ 旧暦の10月になると神々が出雲に出かけてしまうという言い伝えがありますが、出雲ではそのお出迎えをするために「神在祭(かみありさい)」などのお祭りが行われています。 この際に振る舞われる神在餅が 「ずんざいもち」 「ぜんざいもち」 と訛って、全国に広まった可能性があるそう。


◎  おしるこの由来

・ 「おしるこ」 は、漢字で書くと「お汁粉」です。 江戸時代に小豆の汁にお餅を入れた 「すすりだんご」 という食べ物が流行し、これが原型になったとされています。
 



 クリスマスも過ぎると、いよいよ「正月」。 

 28日が仕事納め・・・えっ、来週の月曜日、一日を残すのみです。

 早くも年末年始の休暇のことで、気分満載で仕事も手につかずでしょうか。




                 かどまつ


     去年今年(こぞことし)貫く 棒の如きもの

                                      高浜虚子




               パパのクリスマス

           槍でも、鉄砲でも~・・・・う・ぃぃ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード