おぉ、神よ ・・・ !

  
 成人式a  明日は・・・「 成人の日 」 です。

・ 成人の日は、1948年に「1月15日は、おとなになったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日」と法律で定められました。

・ 現在は、2000年に制定されたハッピーマンデー法に基づき1月の第2月曜日に改正されています。



● 成人の日に込められた想い

・ 全国で地域ごとに差はあるものの、毎年1月の上旬から中旬にかけて成人式が行われています。

・ しかしおめでたい事とはいえ、何故成人の日を祝日にしたのでしょうか。 一説によると、戦後物資も食料も足りない時代で一番乏しいとされていたのは「人材」でした。

・ 良い「国家」を作っていくためには、国民自身が成長していかなくてはならないと考え、「こどもから大人になった自覚を持ってほしい」と願ってこの日を祝日にしたそうです。

・ このように成人の日に込められた先人の想いを知ることが、成人になる第一歩なのではないでしょうか。

  



 奇跡求めて ・・・ 黒いキリスト像に信者殺到 ( フィリピン )

・ フィリピンの首都マニラで9日、十字架を担いだ等身大の黒いイエス・キリスト像が街をパレードする伝統の「ブラックナザレ祭」が開催されました。 キリスト教・カトリック教徒の祭りとしては世界最大級です。


   黒いキリスト像a

         ブラックナザレは、どこに ?


 ブラック・ナザレa ・ ブラックナザレ像は、メキシコから宣教師によって1607年にマニラに運んで来られたもので、船の中で火事に遭い黒く焦げてしまったと伝わります。 

・ 奇跡を起こす力があると100年以上前から信じられており、マニラ旧市街を練り歩く像には、はだしの男女がどうにかして触れようと殺到しました。

 キアポ教会a ・ 像が普段安置されているキアポ教会によれば、10時間に及ぶパレードには900万人の巡礼者が詰めかけたとか・・・。
 
・ フィリピン赤十字によると、27歳の男性が強い日差しの影響で意識不明となり、その後死亡。 その他、けがやめまいなどで220人が手当てを受け、うち18人が病院に搬送されたそうです。



   それぞれに奇跡を願う、世知辛い現世なのです。

   おぉ、神よ ・・・




             ミサンガ

            会うたび君は すてきになって
           そのたび僕は とり残されて

           君のために今 なにができるだろう
           大切なあなたのために

           翼を風にまかせるように
           灯りを船が たどりゆくように

           せめてひととき すべてをゆだねて
           やわらかな 君のすべてを

           君が笑うと ただわけもなく
           僕はうれしくて
           ことば切なく とぎれて消える

           君が好きだから いつもそばにいて
           ささやかな 私の願い ・・・





 オバマ大統領の飼い犬・・・「自称イエス」が誘拐計画

・ アメリカ・テレビ局や政府関係者によると、「イエス」を名乗る重武装した男が、オバマ・アメリカ大統領の飼い犬の誘拐を企てたとして逮捕されました。

・ スコット・ストッカート容疑者(49)は、ワシントンのホテルで逮捕されました。 大統領警護隊(シークレットサービス)が同容疑者所有のトラックから未登録の銃器や大量の弾薬、なた、こん棒などを発見しました。

・ 大統領警護隊のミネソタ支部から誘拐計画に関する情報が入ったため、警護隊が同容疑者宿泊のホテルに急行。 ノースダコタ州出身のストッカート容疑者は、オバマ家の飼い犬、ポルトガル・ウォーター・ドッグ2匹のうち、「ボー(Bo)」の誘拐を計画していたという。


          飼い犬誘拐を計画a


・ 裁判所の文書によると、ストッカート容疑者は釈放されましたが、「厳格な観察プログラム」の下、本物偽物問わず、銃器や危険な武器の所持を禁止されました。 同容疑者は未登録銃器所持の罪で訴追され、ホワイトハウスと連邦議会議事堂に接近しないよう命令を受けました。

・ 裁判所の文書を引用した報道によると、同容疑者は自分がイエスだと主張している他、警護隊に対し、父親はジョン・F・ケネディ元アメリカ大統領、母親はマリリン・モンローだと語ったそうです。



    ? ? ? ・・・・ ? ? ? ・・・・ ∞


 世界最大のブルーサファイア ・・・ 売却希望価格は352億円

・ スリランカ・コロンボで、世界最大のブルーサファイア 「アダムの星(Star of Adam)」 (1404.49カラット) が展示されました。


           世界最大のブルーサファイア


・ 世界最大のブルーサファイアを所有する男性は、競売にかけるか、このまま世界の宝として展示するか迷っているとか・・・。

 世界最大のブルーサファイア 2 ・ スリランカのコロンボ宝石鑑別機関が認定した手のひら大のこの宝石は、重さ1404.49カラット(281グラム)

・ 安全上の理由から匿名でスリランカでのインタビューに応じたこの男性は「所有し続けて展示し人々と分かち合いたいが、私自身の身の安全も考慮する必要がある」と述べています。 昨年9月に宝石を購入した際、いくら払ったかは明らかにしませんでした。

・ 所有者はこのサファイアの売却をする場合、売却希望価格は3億ドル(約352億円)だといいます。

・ 2014年には392.5カラットのスリランカ産サファイア「ブルーベル・オブ・アジア」がスイスでオークションにかけられ、1696万スイスフラン(約20億円)で落札されています。



   あぁ~、ため息ですねぇ。


       誕生石


    せめても、9月生まれの方は誕生石の絵で~満足しましょうか・・・・ ?


              パパa

      あまりの高額に ・・・ ボー (Bo) としていました ?           
  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード