バレンタインデー ! ・・・ もう、春ですか ?  

           
 サッポロは雨の日曜日になりました。

 三寒四温の季節も、まだまだ春の訪れは遠い北の大地です。



 もう、春ですか ?
  
・ きょう14日午前、関東、北陸、中国、東海地方で、「春一番」が吹いたそうです・・・。 春一番と聞くと春うららを想像しますが、実際は 「春のあらし」 です。

・ 14日夜にかけては、低気圧は北海道の東の海上へ達して発達する見込みで、日本付近は強い冬型の気圧配置になり、全国的に気温が下がり本来の寒さが戻ってくるとか・・・


 春一番  【春一番とは】

・ 立春から春分までの間に広い範囲で初めて吹く、暖かく強い南よりの風です。 日本海付近に低気圧があり、概ね8メートル以上の強い南よりの風が吹いて、気温が上昇した場合に発表されます。

・ ただ、発表期間が決まっているため、発表されない年もあります。




            ダブルハートa


 春一番の春の嵐に見舞われた今日は・・・・ バレンタインデー !
 期待、思惑、とまどい など等、愛の日はいかがだったでしょうか ?



 残された数時間に期待している ? ・・・・ う~ん、それはそれはです。


 映画 『 バレンタインデー 』  ( 2010年製作:アメリカ )


      映画バレンタインデーa


・ 2月14日、バレンタインデーのロサンゼルス・・・・

・ 恋人モーリーへ朝一番にプロポーズした花屋のオーナー、リード。 彼女は笑顔で婚約指輪を受け取ってくれたのだが・・・。 

・ 一方、小学校教師のジュリアは、サンフランシスコへ出張する恋人の医師ハリソンをこっそり追いかけることに。 同じ会社で働く秘書のリズと郵便係のジェイソン。 初めて一夜を共にした2人だったが、リズはどこか挙動不審。 

・ また、老夫婦エドガーとエステルは50年以上も変わらぬ愛で連れ添っていたが、この日に突然エステルが重大なことを告白する。 飛行機でたまたま隣り合わせた30代の男性ホールデンと女性将校のケイト。 2人は会話をするうち惹かれ合っていくが・・・。

・ そして、スポーツキャスターのケルビンは有名アメフト選手のパブリシスト、カーラに取材するつもりが、彼女がバレンタインデーを嫌う理由に耳を傾ける。 そんな彼らを中心に、甘く切ないバレンタインデーの恋愛群像が繰り広げられていきます。





 "自分の名前"からわかる!・・・ あなたに秘められた「恋のチャンス」

・ 日本に古くからある「言霊(ことだま)」という言葉。 れは文字通り、~言葉の音に魂が宿るという考えからきています。

・ 占いによると、「生まれてから何度も呼ばれている名前の最初の文字には、言霊がより強く働き、性格や運命にも影響を与えている」のだそう。

・ この言霊で、あなたに秘められた『恋の才能』をズバリ解明! あなたの名前の最初の文字の母音を探してチェックしてみては・・・。



          恋のチャンスa



 名前の一文字目でわかる! あなたに秘められた『恋の才能』


母音が「a」の人

● 本質

・ 産まれてきた子供がはじめて声に出す「マァ!」の音の響き「a」。 この世に生まれた「スタート」の響きを持っています。 

・ 「a」の母音を持つ人は、愛、あなた、明日、明るいなど、暖かな陽射しが似合う恋が出来るでしょう。 日本語で「あの」は、英語で「Well」。 スタート地点の前置き、ゼロポイントからのひらめきが生まれる、そんな運命を持っています。

● 恋の才能

・ 「あなたを愛しています」と伝えるには、少し勇気が必要だけれど、会話の中で自然に「そんな○○君が好き!」と、プチ告白をしてみてください。 あなたには、ナチュラルさという特別な恋の才能が備わっています。 

・ あなたのプチ告白に、彼も「あれ?」と、以前にも増して異性として意識してくれそうです。

・ 冬の氷が少しずつ溶けて地面に染み込んでいくように、あなたの恋もジワジワと浸透していくでしょう。 プチ告白で予兆を作っておいてください。


母音が「i」の人

● 本質

・ 「愛」とも呼べる母音の「i」。 愛らしい、愛される、愛してる――「i」は「イエス」「はい」と、肯定的な音を持っています。 母音の「a」の次にくる「i」は、「いろいろと、ありがとう」と、感謝の時を知っているのです。

● 恋の才能

・ 通じ合う気持ちや念じる力が人一倍あるあなたは、彼を好きな気持ちを曖昧に表現してもなぜか伝わってしまう恋の才能の持ち主。 「好きかもしれない……」と思ったら、「また誘ってね!」と、可愛らしく笑ってアプローチしてください。 

・ 心の中で「私だけを誘って!」と、強く念じることを忘れないでください。


母音が「u」の人

● 本質

・ 「生まれる」「嬉しい」「ウキウキ」の「u」の母音には、自然と湧き出すプラスのパワーが備わっています。 何かに行き詰ってしまったら、「頑張らなくちゃ!」は、かえってマイナスポイント。 心穏やかに過ごせる場所へ行って、自然の風景を眺めてみましょう。

・ 思いも寄らないところからグッドアイディアが湧き出てくるはず。 自然を味方に付けると、素敵な人との出会いもありそうです。

● 恋の才能

・ 自然の神々が宿っているあなたには、街や山、海に恋のチャンスが。 休日のブラブラ歩きや海や湖でのリラックスタイムが恋の才能を開花させてくれそうです。 

・ あなたの自然体な態度が、相手の緊張を和らげ声をかけやすいシチュエーションを生み出すことに。 無理をしないこと、これがあなたの運命を動かすキーワードです。


母音が「e」の人

● 本質

・ 「え」の母音には、トーンが驚きのイメージで上がっていく「ハイテンションな波長」と、「え~……」と、「残念な形で落ちるテンションの波長」の両極端な波が共存しています。

・ 波形にするとアップダウンがはっきりしており、性格的にもアップダウンがわかりやすいタイプの人と言えそうです。

● 恋の才能

・ 「e」の母音を持った人は、「想いもよらないがっかり」と「想いもよらない嬉しいパプニング」の高低差が大きい恋をするのが特徴。

・ 純粋な汚れなきムードや精神的つながりを大切にすることが、恋のつぼみを膨らませていけるコツです。 ワガママや甘えたがりは、可愛いけれど大きな賭けに繋がることも。控え目にしてください。


母音が「o」の人

● 本質

・ 「o」=「おぅ!」という声は、宇宙に響くほど力強く寛大な響きを持っています。 天に向かい両手を天高く広げ「神よ!」と声に出してみてください。 

・ あなたの本質は、声に出すことで初めて気づかされるもの。 恥ずかしがらずに声に出して「天よ! 私に味方してください!」と、大きな声で呼びかけてみましょう。 あなたの音が宇宙に響き、天と呼応することができるでしょう。

● 恋の才能

・ 人と人のご縁には、目には見えない力が必要です。 あなたには、天と繋がることができる力が備わっています。 外の光を浴び、祈りをささげてください。 

・ 遠方に暮らしていたり、遠距離だったとしても、天の遣いが何かしら導いてくれるでしょう。 運命の輪を信じ「天のお力添えを、どうぞ私にお与えください」とお祈りしてください。



  いかがでしたか? 

  生まれてから何度も呼ばれている「自分の名前」には、意外なパワーが秘められていた ?



 ギフトカード裏A ・・・今年のバレンタインデーが終わります。



              よろしくa




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード