もうすぐ君の街も 綺麗な花が咲くよ


     ひな人形a

       3月3日・・・「ひなまつり」

 今日は女の子、いや女性が主役 !  まぁ~、いつも・・・と云う声もありますがねぇ。

 ちらしずし、ひなあられ、桜もち、うぐいすもちなど等、おっとと白酒も・・・ウィッ



           桃の花イラストa

            ハロー 君はあの頃と同じ場所で
           今もまだ悩んでますか?
           ハロー 僕は相変わらず毎日を
           何となく過ごしています。

           君の好きな洋服を着て
           君の好きなかばんを提げて
           君の好きな音楽を聞いて
           歩いてけばいいよ。

           嫌いなこと一つ探すより
           好きなことを100個みつけよう
           君が暮らすその町のどこかで。

           柔らかな風に包まれながら
           サヨナラの数を数えたよ
           届かない空に手を伸ばしたら
           春の日差しの中で
           綺麗な花が咲いた。

           ハロー 君は自分で思う以上に
           つよがりで泣き虫だけど
           ハロー 僕は君が知らない強さを
           誰よりも知っているから。

           雪が積もる季節を越えて
           雲が唸る季節を越えて
           君らしくいられるスピードで
           歩いてけばいいよ。

           嫌いな人のこと嘆くより
           好きな人をひとり守りたい
           君がいないこの街のどこかで。

           「サヨナラ」言えなかった
           あの日の僕はひとり
           動き出す雲のその隙間から
           覗き込む光を眩しそうに眺めてた。

           「行かないで」声にならない声を
           気まぐれな風にあずけたよ
           俯いた僕の影を残して
           春の電車が走る。

           柔らかな風に包まれながら
           幸せの数をかぞえたよ
           届かない空に手を伸ばしたら
           小さな花が咲いた。

           もうすぐ君の街も 綺麗な花が咲くよ。





 国の重要文化財 「豊平館」 ・・・ 6月20日再開

・ 耐震補強などの改修工事のため2012年から休館していた国の重要文化財 「豊平館」 (札幌市中央区) が、6月20日に約4年ぶりに再オープンすることが決定です。


         国の重要文化財「豊平館」a


・ 札幌市は、観光客の見学や集会場としての利用などを想定しており、利用予約の受け付けを始めました

・ 同館は1880年、開拓使が洋風ホテルとして中央区北1西1に建築しました。 当時の建築技術の粋を集めた木造施設で、明治、大正、昭和3代の天皇(皇太子時代を含む)が利用したことでも知られます。

・ 1958年に現在の中島公園に移築され、64年に国指定の重要文化財となりました。


・ 市営結婚式場としても親しまれ、半世紀以上にわたり約2万2000組が式を挙げましたが、近年は建物の老朽化と、少子化などで利用者が減少していました。

・ 改修ではバリアフリー化も進めたほか、結婚式場として変更されていた一部間取りは、建築当初の姿に復元です。 再オープン後も 「大広間を結婚披露宴で使うことはできる」 としています。





 「ヤコブの羊」 ・・・ 2000年ぶりにイスラエル里帰りへ

・ 旧約聖書のなかでイスラエル人の祖とされるヤコブが育てた羊の子孫とみられる羊130頭が、カナダからイスラエルのゴラン高原に 「里帰り」 することになったとか・・・。


           ヤコブ 創世記a
 

・ カナダ在住のユダヤ人夫妻が育てたもので、ヤコブが労働の報酬として受け取った 「ぶちとまだら」 の羊の子孫という。

・ 当初イスラエルは、カナダが羊の輸入認可対象国でないことから「里帰り」に難色を示したが、カナダのイスラエル大使館が夫妻とイスラエル農務当局の対話を仲介し、移送が実現することになったそうです。

● イスラエルでは、ヤコブの羊は絶滅している。

・ 妻のジェナ・ルインスキーさんは 「これはユダヤ人にとって国家の動物となるはず。 2000年ぶりの里帰りは、極めて重要な歴史的瞬間になるだろう」 と述べています。 

・ 羊たちは医学検査が完了し次第、年内にもイスラエルに到着する見通しです。


      ジャコブ (Jacob)
  「ヤコブの羊」a




● ジャコブヒツジ (ジャコブ羊、Jacob) は、ヒツジの品種の一つで、古代から存在するといわれています

・ 白と茶のパッチワークのような毛に包まれ、オス・メスともに2本から6本の角を有します。 毛の長さは8~15センチで、斑のナチュラルカラーのため染めずに生成りのままカーペットや手編毛糸などに使うことが多い。

・ ジャコブの起源はメソポタミアに始まるといわれ、聖書の創世記にも出てくる非常に古い羊で、その後スペイン、ポルトガルの移民がアフリカへ連れて行き、飼育が始まったといわれます。





 眠れないときに ・・・ 羊が1匹、羊が2匹 ?

・ 眠れないとき、一度は羊を数えたことがあるのではないでしょうか。


         羊が1匹、羊が2匹


● 「眠れないときに羊を数える」という考えはどこから来た・・・。

・ 実は日本ではなくイギリスが発生の地であり、ここに羊である理由があるのです。

・ 英語で羊は sheep (シープ) と言います

・ これは眠るという意味の sleep (スリープ) と音がとても近いため、自分で自分に 「あなたは段々眠くなるー」 と暗示をかけているわけです。


● 日本語の羊では同じ効果は期待できません

・ 言葉の問題もありますが、もう一つ大きな理由としては一般的な日本人にとって羊は身近な存在ではないということがあげられます。

・ ぼんやりとしたイメージしかない羊を数えるには、頭の中で 「羊ってどんな動物だっけ?」 と無意識にでも考えてしまうでしょう。 すると脳を刺激し活動状態にしてしまうため、結果眠りにくくなるのです。

・ 不眠症の多い日本ですが、羊の数を数えるのはあまり向いていないようです。


● 全てがダメというわけではありません。

・ のどかな草原を思い浮かべるのは心のリラックスにつながりますし、数を数える、といった単調な作業は脳に一定のリズムを与え眠りに導きやすくするのです。

・ 羊にこだわらず犬でも猫でも、身近で心が落ち着くものを数えてみると良いかもしれません。




          寝ているムーミンa

 一枚~十枚。 これで一万円だね ! ムニュムニュ ・・・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード