すべる勇気はありますか ?

  
 サッポロは朝から小雨の降りる日曜日です。

 天気予報も雪マークから雨のマークに変わってきた北の大地 ・・・。

 二歩進んで、一歩さがる・・・そんな春の兆しです。




              ツバメと桜a

           淡き光立つ 俄雨
          いとし面影の沈丁花
          溢るる涙の蕾から
          ひとつ ひとつ香り始める

          それは それは 空を越えて
          やがて やがて 迎えに来る
          春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
          愛をくれし君の なつかしき声がする

          君に預けし 我が心は
          今でも返事を待っています
          どれほど月日が流れても
          ずっと ずっと待っています

          それは それは 明日を越えて
          いつか いつか きっと届く
          春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
          夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

          夢よ 浅き夢よ 私はここにいます
          君を想いながら ひとり歩いています
          流るる雨のごとく 流るる花のごとく

          春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
          愛をくれし君の なつかしき声がする
          春よ まだ見ぬ春 迷い立ち止まるとき
          夢をくれし君の 眼差しが肩を抱く

          春よ 遠き春よ 瞼閉じればそこに
          愛をくれし君の なつかしき声がする

          春よ 遠き春よ ・・・



          春よ2



■ Hey! キャスパー ・・・ 「幽霊のような」タコ発見

・ アメリカ・ハワイ州沖の深海で、新種とみられる「幽霊のような」タコが発見されました。

・ アメリカ海洋大気局(NOAA)によれば、ハワイ諸島の北西にあるネッカー島の沖合の深海で、潜水調査艇が偶然、半透明の小さなタコを発見したといいます。


     幽霊のようなタコ発見a


・ ソーシャルメディアでは幽霊が主人公のアニメにちなんで 「キャスパー (Casper the Friendly Ghost)」 のあだ名を付けられたこのタコは、NOAAの調査船「オケアノス・エクスプローラー」に搭載されたカメラで撮影されました。

・ 同船は、世界でもあまり知られていない海域で海洋地質や海洋生物の探査を行っています。

・ 遠隔操作探査機が水深4290メートルで、沈殿物が散在する平たんな岩礁を移動していた際に、驚くほど小さなタコを発見したとか・・・。

・ この生物の外見は、これまで発表された記録の中では見たことがなく、その観測水深としても最深だったそうです。

・ 発見されたタコの触腕には、通常2列の吸盤が1列あるのみで、「特に珍しいのは、大半の頭足類 (タコやイカなど) に多い色素細胞がないこと。 筋肉もほとんどないように見えます。



  筋肉が無いということは・・・食べても歯ごたえが無いかなぁ~。

  食料としては不向き、見た目だけでございましょう。  ハイ




 「見た目がいい人」は ・・・ 「知的」にも見えている (研究結果)

・ 大学生100人の顔写真を分析した結果、「魅力的な外見」だと評価された学生は、知性や誠実さ、学業成績に関しても(実態とは無関係に)高く評価されるという結果です


         見た目がいい人a


・ セント・アンドルーズ大学認知研究所の研究チームは、写真の顔の要素を少しずつ変えて、「体重」や「視線の方向」、「魅力度」などで印象がどう変わるかを分析する研究も行っています。

・ 顔立ちが魅力的だと評価される人は、同時に知性的とも評価されやすい、と報告されました。

・ わたしたちは皆、人の顔の表情からその健康状態や知性を読み取っていますが、その印象は魅力という 「ハロー効果 (ある対象を評価をする時に、顕著な特徴に引きずられて他の特徴についての評価が歪められる認知バイアスの一種)」 によって影響を受けるといいます。

・ 研究チームは、『PLOS One』 誌に発表した論文において、魅力的な人はその 「ハロー効果」 によって、外見以外の長所も備わっているという印象をもたれると指摘しています。 つまり、相手を魅力的だと感じた瞬間に、知性や能力も兼ね備えているように見える可能性が高いといいます

・ 今回の研究では、学生100人の顔写真を撮影し、1人ひとりの試験結果の平均を算出。 次に、タスクをネット上で公開依頼できるアマゾンの 「Mechanical Turk」 で、多数の人に、学生それぞれの「魅力・知性・誠実さ・学業成績」を主観的に評価してもらいました。 そして、各項目の平均点と実際の試験結果を比較したのです。

・ すると、魅力的と評価された学生は、知性、誠実さ、学業成績いずれに関する主観的な評価も高いという結果が出ました (魅力と学業成績には統計的な相関がなかったにもかかわらず・・・)

・ 「魅力というハロー効果が、学生の学業成績の印象に影響を及ぼすという事実は無視できません。 将来の成功を左右する可能性があります」 と論文には書かれています。 

・ 「今回の研究によって、外見の魅力によって実際の能力に関する第一印象に影響を及ぼすことがわかりました。 このことは、教育や採用といった場面で深刻な影響をもたらす恐れがあります」

・ 「相手の顔の印象がわたしたちの意見に影響を及ぼし、政治やリーダーシップ、法律、親の期待、子供への罰、軍隊の昇進、教員の評価などにおける決断を偏らせる現象が、一貫して示されているのです」




      ドリームa
   人は見た目が9割 ! そして・・・ やっぱり、見た目が9割 !

   人は相手を0.5秒で判断していると云いますから ・・・。


  

 すべる勇気はありますか ? ・・・ 上空300mにあるガラスのすべり台


   「Skyslide」1a

   ないです !  即答できます、まったくないです。


・ 現在ロサンゼルスに建設中のUS Bank Tower、完成すれば米国西海岸で最も高いビルになります。 が、高いビルというだけじゃぁ、昨今さして話題になりません。 LAです ! ハリウッドの街です ! これくらいやらなくては・・・。

・ US Bank Towerの上空1,000フィート (約304m) に、すべり台展望台を設置することが発表されました。 すべり台展望台と言われてもピンときませんが、イメージ画像をみればよくわかります。 外に迫り出したガラスのすべり台・・・。 その名も「Skyslide」、空のすべり台です。 70階から69階にスーっとです。


   「Skyslide」2a


・ 床がガラスで真下を見ることができる展望台は今までにもありましたが、Skyslideはそれとは段違いのスリル。 ガラスの厚みは4インチ (約10cm) で、すべり台の長さは36フィート (約11m) です。 すべるのはほんの一瞬、その一瞬のかつてない恐怖。

・ Skyslideのオープン予定は数ヶ月後。 展望台へあがるには25ドル (約2,900円)、すべり台を滑るにはそこにさらにプラスで8ドル (約900円) です。 空を飛んでいるような気持ちが味わえるのでしょうか。
 


  怖くて目をつぶってしまい、せっかくの景色は目にはいらない ・・・ かもしれませんね。



 世界最恐&最高 !? ・・・ 世界一高いウォーターコースター「マッシブ」、テキサスに登場!

・ アメリカ・テキサス州・ガルベストンの 「ガルベストン・シュリターバーン・ウォーターパーク」 は、開業10周年を記念して世界一の高さから水上を滑り落ちるウォーターコースター 「マッシブ(MASSIV)」 を2016年夏にオープンすると発表しました。


     世界一高いウォーターコースター


・ 同園は8年連続で世界一の屋内ウォーターパークとして表彰されるなど数々の受賞をしてきた施設。 

・ このほどオープンする「マッシブ」 は、123段の階段をのぼり、最大2人乗りの専用ボートで282m (926フィート)の水上コースを滑り落ちるというもの。 6つのジェットブラスター技術を駆使することで上昇と下降を繰り返し、スピードが最高潮にある最終コーナーでは3回の急落下があるなど、スリルと興奮を楽しめる絶叫コースターとなっています

・ また、コース中には半透明の部分があり滑っている人の様子を下から見ることもできる仕様です。 「このマッシブがガルベストンの観光名所となることを期待しています。 勇気を出して挑戦して頂きたい。」 と同施設の統括マネージャーは話しています。



  落ちる ! 冷や水にザップリ ・・・・ ほどの、冷や汗 ! です。 



 恋に落ちる ・・・  のに、必要な時間は男性は平均8.2秒 ! 一方女性の場合は、時間には関連がないとの研究もありますが・・・。.


        恋に落ちるのは重力のせいではない


     ● 人が恋に落ちるのは、重力の責任ではない
      木になるりんごは重力で落ちる 。


                             アルベルト・アインシュタイン


       apple2.jpg


・ 人が恋に落ちるのは、世界に重力の法則があるのと同じぐらい当たり前で自然のこと、重力の法則のごとく人と人は絶えず引き寄せられ恋に落ちるものだと・・・・。 

 アインシュタインa ・ お堅い物理学者が、恋愛を語るとこのような短い表現で、絶妙なユーモアを織り交ぜたものになるのだと感心します。 「相対性理論」で知らない人はいないほど有名な物理学者、アルベルト・アインシュタインの気の利いた名言です。



       春近し。  あわただしく過ごす3月です。

       あの人は・・・人事異動の時期でもあります。



           オン・ムーミンa


 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード