ひとつの小さな約束 ・・・ また、明日・・・!

  
 昼近くになると、雪が舞う ・・・そんな天気が続いているサッポロです。

 3月も中旬、そろそろ雪の季節ともお別れしたいですね。

 東北大震災から6年目に・・・いまだその爪あとに自然の猛威を再認識します。

 被災者のこころの復興はまだまだです。

 

 春休みで北海道旅行を ・・・ JR札幌駅にも自転車でチャレンジする大学生も出没 ? しだしました。

・ 今朝も、これから旭川めざしスタートする姿がありましたが・・・北海道内はまだ雪の季節です。

・ 全国地図を比較しても、北海道の広大さを実感として理解している ? と危惧されます。

・ 札幌~旭川間と同距離を、全国各地と比較すると ・・・・



  北海道の広さa


・ また、同様にお隣の韓国と ・・・ あら、同じ位 ?


  朝鮮半島と北海道の広さa


 あぁ、やはり北海道は広かった !


 ニッポン意外に低かった! 世界のヒールの高さランキング

・ ぺたんこ靴やスニーカーがここ最近のトレンドだったこともあり、そろそろかかとの高い靴が恋しくなってきました。 2016年春には、ハイヒール・パンプスの人気が復活するようです。 オシャレに気合いが入りそうです。

・ ところで、外国の女性のヒールの高さってどれくらいが普通なの――?  グローバルファッション検索サイト「SHOPSTYLE」は、3月15日の"靴の記念日"に合わせて「国別ヒールの高さランキング」を発表しました。


         靴のヒール高
 

・ 世界で1番 「お高く止まった」 国はどこなのか、そして外国では何センチヒールが標準なのか、気になります。


● ヒールと文化の意外な関

・ では、ランキングを見てみましょう!

・ お高く止まった国 (?) ナンバー1は 「オーストラリア」 で、平均のヒールの高さは10.35センチでした。 サーフファッションなどカジュアルなイメージがあるので、少し意外な感じがします。 

・ 続2位は 「イギリス」 で、10.12センチです。 イギリスから多くの人が移り住んだ歴史があるオーストラリア。 この2つの国に共通するのは伝統的な社交ダンスの文化です。 単にダンスの最中にヒールを履くだけでなく、"大人の社交の場"が文化として定着しています。

・ 3位にランクインした 「アメリカ」 も、イギリスから多くの移民を迎えて誕生しました。 9.97センチと、10センチにはわずかに届かなかったのは、日本と同じくビジネスシーンでもヒールを履くことが多いからかも知れません。

・ 石畳の多い欧米では、日常生活でヒールを履くことはあまりありません。 パーティ会場まではフラットシューズで移動し、会場で履き替えるのが普通のようです。 ヒールの平均が高いのも、そういう文化が背景にありそうです。

・ 4位の 「フランス」 のヒール高さは9.35センチ。 バレエシューズやエスパドリーユなど、フラットシューズが定番のフランスですが、ハイヒールへのこだわりはあります。 それは、"セクシーに見えること"。 特別な日に履く、ドレスアップ用のハイヒールは持っているようです。 フランスで2014年12月に発表された男性向け調査では、「ヒールが高いほどセクシーに見える」 という結果も出ています。 男性へのアピール用の勝負靴でしょうか? さすが恋愛大国です。

・ 5位は 「ドイツ」 で、9.18センチでした。 ドイツはフットケア先進国。 ドイツでいう 「フスフレーゲ(フットケア)」 では、「足と靴は一体」 と考えられ、足の健康と靴選びにはとても慎重な国です。 そんなドイツの女性がハイヒールを履くのは、クラシックやオペラなどの音楽にまつわる特別な機会だそうで、やはり文化的な背景があるようです。

・ 欧米のONとOFFの使い分けはとってもはっきりしています。 たまに、特別なシチュエーションで履くからこそ、思いっきり高いヒールを楽しむのでしょうか。

・ 「日本」 は調査を行った6か国中で最下位の6位でした。 ヒールの高さは6.65センチと、欧米諸国から大きく離れています。 

・ 日本にはパーティ文化がなく、パンプス・ハイヒールの利用シーンがビジネスなどのONの場になることが多いので「履きやすさ」と 「フォーマルさ」を兼ね揃えたアイテムになるからでしょう。 普段からハイヒールを履くのであれば、やはり歩きやすい高さになってしまいます。


                チャンキーヒールパンプスa

                    チャンキーヒール パンプス

・ ちなみに、2016年春は太くて厚い「チャンキーヒール」がトレンドのようです。 これなら安定がいいので、日常使いする日本人も安心です。 "厚底" がまたブームになると、日本のランキングが上がるかもしれません。 来年以降の順位に注目です!




 “絶対美脚の黄金比率“って知ってますか?

・ 女性の脚をキレイに見せてくれるヒール。 このヒールに身長やスタイルによって一番美脚に見える高さがあるって知ってますか?

・  自分に似合ったヒールの高さを知る事で、今まで以上に脚をキレイに見せる事が出来ます♡


“美脚“といえば、

1、立った時に左右の太もも、ふくらはぎ、ひざ、足首の4箇所がつく

  “まっすぐなラインを描いている脚”

2、しなやかな筋肉と適度な脂肪がメリハリのある曲線を描いている

  “筋肉と脂肪のバランスが取れた脚”

3、スキンケアなどが行き届いている

  “持ち主に大事にケアされている脚”といった事が挙げられます。



● また、美脚には“黄金比率“というものがあるのをご存知ですか?

・太もも=身長☓0.3

・ふくらはぎ=身長☓0.2

・足首=身長☓0.12 だそうです!


・ この比率から、同じ背格好でも全く違うのが分かります。 自分にあったヒールを見つけて、全体のバランスを良くする事で
よりスタイルをよく見せる事ができるという事です♪


● ちなみに、ヒールの高さは

・スポーティーに見せる場合=身長÷30-2cm

・上品さを出すなら↑から-2を削り、身長÷30cm

・更に大人っぽさを出すなら=身長÷30+2cm程度が好ましいそうです。



● 身長や全体のバランスを踏まえた上で、1番美脚に見える高さは何cmなのか?

・ ヒールの高さ選びに最も重要なのが『七五三』の法則!

・ 個人差があるので、似合う高さは人それぞれですが、この法則は一体何なのかというと


《 体型にあって歩きやすい、程度な高さの3cm♪


  3cm.jpg


歩きやすい適度な高さの3cm♡

・ ヒールが苦手な方やカジュアルなファッションを楽しみたい方にはオススメの高さです♡


《 通勤・通学にも♪膝下をキレイに長く見せてくれる5cm 》

  5cm2.jpg

毎日の通勤・通学にも最適な5cmヒール★

・ 膝下が長くなり、スタイルをよく見せてくれるだけではなく、歩きやすくて疲れにくいのがこの高さ♡


《 女性の脚を最もキレイに見せてくれるのは7cm!! 》


7cm2.jpg

・  歩きやすいヒールは3~5cmくらいですが、女性の脚を最も美しく見せるヒールの高さは『7cm』と言われています♡

・ 一般的に、7cmのヒールを履いた時のふくらはぎの位置が、理想の美脚ラインの位置にくるそうです★


  ただあくまでも平均ではあるので、このデータはご参考までに・・・。 

  自分の身長とスタイルに合った靴でファッションを楽しみましょう。




 笑いは  笑わないと、脳卒中リスク増える ?
 
・ 普段、笑うことがほとんどない人は、ほぼ毎日笑う人に比べて脳卒中のリスクが1・6倍増えるとの調査結果を千葉大や東京大などの研究チームが発表しました。


                笑わない人


・ 2013年に全国の高齢者に調査表を送り、回答のあった2万934人を分析しました。 笑う頻度は「ほぼ毎日」、「週に1~5回」、「月に1~3回」、「ほとんどない」の4段階で自己申告してもらいました。

・ 「ほぼ毎日」を基準とした場合、ほとんど笑わない人は、脳卒中にかかったことがあると答えた割合が1・6倍高く、心疾患も1・2倍でした。 研究グループは「笑いが脳卒中や心疾患の発症を抑える可能性を示した」としています。

・ そして、「笑いは助け合いの元となる人のつながりを生み出したり、ストレスの軽減につながったりすることなどが考えられるが、さらなる研究が必要だ」と話しています。



             笑う鬼とおたふくa


        落語家a え~、何ですがこの際 ・・・ 選挙公約に

          国民の健康増進のため、 「落語」に健康保険の適用を ・・・。 

          実現は・・・ワ・ハハハ






          ひとつの小さな約束があるといい
           明日に向かって
          ノートの片隅に書きとめた時と所
          そこで出会う古い友だちの新しい表情

          ひとつの小さな予言があるといい
          明日を信じて
          テレヴィの画面に現れる雲の渦巻き
          <曇りのち晴れ>天気予報のつつましい口調

          ひとつの小さな願いがあるといい
          明日を想って
          夜の間に支度する心のときめき
          もう耳に聞く風のささやき川のせせらぎ

          ひとつの小さな夢があるといい
          明日のために
          くらやみから湧いてくる未知の力が
          私たちをまばゆい朝へ開いてくれる

          だが明日は明日のままでは
          いつまでもひとつの幻
          明日は今日になってこそ
          生きることができる

          ひとつたしかな今日があるといい
          明日に向かって
          歩き慣れた細道が地平へと続き
          この今日のうちに すでに明日はひそんでいる


                           谷川俊太郎・「明日」




           ほっこりムーミンパパa また、明日・・・!
           



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード