愛する人がいます ・・・ 

  
 曇り空の見上げ ・・・ そんなときに、ポッポッと降ってきました。

 今日のサッポロは、雨の訪れ。 雪から雨に変わった季節の変わり目です。



 春の訪れとともに、旅立ちの時 ・・・ それは別れの時でもあります。

 今朝、札幌駅で十数人の大学の後輩に送られ、旅立つ若者の姿を見かけました。

 これからはビジネスの世界で、たくましく活躍すること願う一時でした。




 3月も明日のみ ・・・ いよいよ2015年度から2016年度へ

 値上げの季節でもあります。 あ・ぁぁぁ ~

 せめても、気持ちだけでも明るく過ごしたいですね。




        音符a


         愛する人がいます 心の奥にいます
         誰より何より かけがえのない
         哀しく辛い時も くじけて悩む時も
         わずかな笑顔で 乗り越えて来た

         人は唯 生きて行く はかなくせつないものだと
         愛する人がいます 心の奥にいます
         だから悔いない 私であれと


         愛する人がいます 瞳の奥にいます
         一人じゃないねと 口唇かんで
         夕日に抱きしめられ 終わりを告げる今日も
         わずかな笑顔で 乗り越えて来た

         人は唯 生きて行く はかなくせつないものだと
         愛する人がいます 瞳の奥にいます
         だから悔いない 私であれと

         私であれと 私であれと ・・・





 「 銀の匙を与えたくない 」 ・・・ 資産320億円のエルトン・ジョンが子どもに全財産を渡さない

・ 世界で最も成功した歌手のひとり、エルトン・ジョン。 320億円もの資産を持つジョンは、2人の息子にすべてを遺産として相続させない、と明言しています。 その理由は、子どもを愛するがゆえの気持ちから出たものでした。

・ アメリカ・フォーブス誌による2016年版長者番付で、10億ドル以上の資産を持つ1810人が発表されました。 最年少の億万長者はなんと19歳。 ノルウェー出身の乗馬選手、アレキサンドラ・アンドリーセンという女性です。 彼女とその姉は、投資で大成功を収めた父親から自社株式の80%を贈与され、それぞれ12億ドルの資産を持つことに・・・

・ 富豪であれば、我が子に財産を譲りたいと考えるのは至極当然のことかもしれません。 しかし、イギリス・ナイトの称号を持つエルトン・ジョンの考えは違うようです。

 Elton John2 ・ エルトン・ジョン(68)はイギリス・ミラー紙のインタビューで、2億ポンド(約320億円)にも上る財産を子どもにすべて遺すことはないと語りました。

・ ジョンは長年のパートナーであり、2014年に結婚したデヴィッド・ファーニッシュとの間にザッカリー(5)とイライジャ(3)という2人の息子がいます。 

・ 「子どもを持って、僕の人生のすべてはガラリと変わった。 子どもたちと共に過ごす1分間は、どんな絵や写真、家、そしてレコードのヒットより価値があるということがわかったんだ。 子どもを持つ前、僕らはただ生きて、お金を使っていた。 ほかに熱意を注ぎ込むこともなかったからね」

・ ジョンの子煩悩ぶりはつとに有名。 超が付く有名人でありながら、自ら子どもたちをディズニーランドに連れていったり、クリスマスにはそれぞれの名前が刺繍された大きな靴下を用意したりと、父親であることに心から歓びを感じている印象を受けます。 しかし、有り余る富をただ闇雲に子どもたちに与えるつもりはないと話します。


      銀のスプーン2aa


・ 「もちろん、息子たちにはしっかりした財政基盤を残してやりたい。 でも、銀の匙を与えたくはない。 それは人生を台無しにしてしまう。 いいかい、息子たちは驚くべき生活を送っている。 普通の子どもじゃない。 そこを取り繕うことはしないよ。 でも、見かけだけでも普通にするべきだし、お金への敬意や仕事への敬意も持つべきなんだ。 彼らは家では雑用をしているよ。 お皿を洗ったり、部屋を片づけたり、庭仕事の手伝いをしたりね。 そういうことがちゃんとできたら、自分たちのリストに小さな星を付けるんだ。 こういうことをする必要性を彼らは理解しているし、楽しんでやっているよ

・ また、映画監督でプロデューサーのファーニッシュは 「アメリカ3位の富豪、ウォーレン・バフェットはすごくクールな前例を作ったよ。 740億ドルの資産の半分を慈善事業に寄付して、子どもたちには家や車、その他の基本的なニーズをカバーできるだけの金を遺す。 でも、ピカソやプライベートジェットを買うようなバカな真似はさせない。 基本的な生活を超える分は、自分自身で稼がないといけないんだ。 エルトンと僕がしゃにむに働いて作り上げてきたすべてのものを、僕は誇りに思っている。 そういうところから、自尊心が育まれるんだと思うよ」

・ スティングのように、312億円もの資産をまったく相続させるつもりがない、というわけではなさそうだが、「働かざる者、食うべからず」という信念は共通しているようです。




  銀の匙どころか、使い捨ての匙にもおぼつかない庶民では・・・・?

  ただただ、気持ちだけで ・・・ が、実感でしょうか。
  



 オバマ大統領がイースター「卵転がし」

・ オバマ・アメリカ大統領は28日、ホワイトハウスで最後となるイースター恒例のエッグロール (卵転がし競争) を行いました。 イースター・バニーや歌手のビヨンセをはじめ、3万5000人が招待されました。


   オバマ大統領がイースター「卵転がし」a


・ 大統領は 「いつもながら、私たちの最もお気に入りのイベントのひとつだ」 と述べ、ボランティアや海兵隊音楽隊に感謝の意を示したとか ・・・。

・ 今年の招待客のイディナ・メンゼルはバルコニーで国歌を歌い、「ホライトハウスは歌うのに最高の場所」とツィート 。ビヨンセ・Jay─Z夫妻や引退したNBAスターのシャキール・オニールも招かれました。




  イースターk  イースターと云えば ・・・ ウサギと卵が欠かせない素材で・・・。
 


■ どう見える?  「アヒルとウサギのだまし絵」 の見え方でクリエイティブ度が分かるらしい

・ 1892年にドイツの雑誌に発表された “アヒルにもウサギにも見える” 有名なだまし絵をご存じでしょうか ? きっと「美術の教科書で見たことがある」という人も多いのでは・・・。


     アヒルとウサギのだまし絵


・ 実は今、この絵の見え方でその人がクリエイティブな傾向にあるかどうかが分かるとか・・・・。 一体どうやって? まずはアヒルとウサギ、どちらが見えるか確認してみましょう !



● アヒルに見える  ウサギに見える

・ さて、あなたは2種類の動物のどちらが見えただろうか? アヒルに見えた人も、ウサギに見えた人も、それぞれいるはずです。 しかし、ここで重要なのは、両方の動物が見えること・・・。


● 両方の動物に見えるかな ?

・ 1899年のアメリカの心理学者ジョセフ・ジャストローの発表によると、絵の中から短時間で両方の動物が見抜けた人ほど、クリエイティブな傾向が高いと云います。

・ 海外サイト 『Independent』 では、1つの動物が見えた後に、もう1つの動物をどれだけ早く見つけられたか? また両方見えた後も、2つの動物の間を難なく行ったり来たり出来るか? といった点からその人の脳の独創性が分かると説明されているらしい ・・・。

・ ネット上でも話題に。 でも「今さら?」なんて意見も……

・ ネット上ではジャストローの主張と共に、この絵に再び注目が集まっています。

・ だが中には、「もう何度も見ている絵だから、簡単にアヒルにもウサギにも見えちゃうよ」 なんて意見も。 ごもっともです ・・・。

・ ちなみに季節によっても、人々の見えやすい動物が変わってくるとの調査結果もあります。 例えば4月のイースターの時期には、ウサギに見える人が多く、10月にはアヒルに見える人が増えるとか・・・。 100年以上も昔の1枚の絵から、様々なことが分かるようです。




   では、次なるは ・・・・ さて、どこに ?
 

● ウサギの中に、卵がひとつ ・・・・

   ウサギに卵a



  では、では、ついでに、お探しください。
 


● パンダの中に、犬が一匹 ・・・・

   パンダに犬


  どこにいるか ・・・ わかりましたか ?





    パパとニョロニョロa

    なんか、暑苦しそうな彩だねぇ ?  春らしくしたいね。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード