さて、明日は ・・・ 昼まで沈黙かなぁ~ ?

  
 3月最終日 ・・・ 月末、そして年度末で何かと気ぜわしい一日です。

 今日がピークかな ?  そんな話もでた今朝でした・・・。




          4月の風aaa

            何かが起こりそうな気がする
           毎日そんな気がしてる
           ああ うるせえ 人生さ
           そう今日も
           何かがきっとはじまってる

           何だかじっとしてられない
           誰かが何処かで待ってる
           ああ 短けえ 人生の中で
           誰かが何処かで待ってる


           風が誘いにきたようだ
           少し乾いた町の風が
           俺達を誘いにきたようだ

           このまま全てが
           叶うようなそんな気がしてた

           明日もがんばろう
           愛する人に 捧げよう
           ああ 風が吹いた 四月の
           四月の風 ・・・


           風が誘いにきたようだ
           少し乾いた町の風が
           俺達を誘いにきたようだ

           毎日何処かで
           町の空仰ぐ俺がいた

           ああ 何処へ行くのやら
           明日は何があるのやら
           ああ 教えてくれ
           風がささやく気がした

           明日もがんばろう
           愛する人に捧げよう
           ああ 君に会えた 四月の
           四月の風 ・・・




            お~い ハット   

    お~い ハット ・・・ ああ 何処へ行くのやら




 4月a 明日から、4月 ・・・ 卯月(うづき)です。

・ 卯月の由来は、卯の花が咲く月「卯の花月(うのはなづき)」を略したものというのが定説です。 しかし、卯月の由来は別にあって、卯月に咲く花だから卯の花と呼ぶのだとする説もあります。

・ 「卯の花月」以外の説には、十二支の4番目が卯であることから「卯月」とする説や、稲の苗を植える月であるから「種月(うづき)」、「植月(うゑつき)」、「田植苗月(たうなへづき)」、「苗植月(なへうゑづき)」であるとする説などがあります。 他に「夏初月(なつはづき)」の別名も ・・・。

・ 4月は、新年度または新学期の時期であり、学校・官公庁・会社などでは入社式・入学式が行われ、3月と同様に忙しい月です





      red-tulip.jpg


        ● 4月の花 チューリップ ( Tulip )

        ● 花言葉  「 思いやり 」



 チューリップ3a ・ オスマン帝国でもてはやされたチューリップがオーストリア大使によってヨーロッパに紹介された際、誤ってチュルバン (ターバン) と伝わったために現在のチューリップという花名が生まれたといいます。


 チューリップ3a チューリップにまつわる伝説・民話

○ イスラエル  

・ 聖書に登場する岸辺のユリ、シャロンのバラはチューリップだと言われています。

○ トルコ

・ ペルシャある村にファルハドと言う青年がいました。 彼は村長の娘シーリーンと恋をしていたのです。 村の井戸が枯れたとき、ファルハドは水を得るために穴を掘りました。 掘ることだけに必死になり、水を得る事が出来ましたが、その頃にはシーリーンは亡き人となっていた。 

・ 恋人の死を悲しんだファルハドは崖から飛び降りて命を散らします。 その砕けた体から出た血からやがて真っ赤な花が咲いたのです。 それがチューリップであると云われます。

○ オランダ  

・ ある美しい少女に3人の騎士が求婚をしました。 一人は黄金の王冠、もう一人は剣、最後の一人は財宝をもって愛をささやきました。 

・ しかし、三人の騎士から求婚されたものの、誰とも選べぬ少女は悩んだ末に、花の精霊に願い、自分を花の姿に変えてもらいます。 結納であった王冠は花に、剣は葉に、財宝は球根になりました。 そして、花の姿に変えられた少女の名から、その花はチューリップと名付けられたとか ・・・。





 4月1日

 エイプリルフール (April Fools' Day)  は、毎年4月1日には嘘をついてもよい という風習です。 

・ ただし、4月1日の正午までに限る と言い伝えられているのでお気をつけください。

・ 英語の " April Foo l" は、4月1日に騙された人を指します。

・ エイプリルフールは、日本語では直訳で「四月馬鹿」、漢語的表現では「万愚節」または「愚人節」、フランス語では「プワソン・ダヴリル」(Poisson d'avril, 四月の魚)と呼ばれます。



 出会いa ・ 4月1日には、世界中で新聞が嘘の内容の記事を掲載したり、TVニュースでジョークニュースを報道したりといったことが広く行われています。 インターネットが普及してからは、実用性のない冗談が公開されたり、ウェブサイトではジョークコンテンツを公開するといったことも行われています。

・ ジョークの規模についても、簡易なものから大きな労力をつぎ込んだものまであって、公式サイトにおいては、個人から大手企業まであります。 時に、閲覧者から嘘の情報の内容についての問い合わせが来ることもある(BBCの「ビッグ・ベンのデジタル化、およびそれによる時計針のプレゼント」(1980年、2008年)「ペンギンが空を飛ぶ」(2008年)など)。

・ なお、かつては通信社が配信した嘘記事を、日本の新聞社が本当のニュースとして掲載したことがあったほか、2005年に日本の新聞社が掲載した「スマトラ沖地震の余波で沖縄南端に新島が出現」という記事を、大韓民国の新聞社がニュースとして掲載するなど、別のメディアが情報元を真に受けてしまった事例もあります。

・ 情報としてインパクトが強い日でもあり、本当の記事や発表も紛れ込ませ、後の日に本当であることを公表し印象付けるケースもあるとか・・・。




 ほっこりムーミンパパa   ・・・ 昼まで沈黙かなぁ~ !




         夢見るパパa


          さて、明日は ・・・・ ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード