春眠暁を覚えず ・・・ で !

  
 今日は全国的に春の嵐 ・・・花嵐です。

 サッポロも吹く風が冷たい一日。 

 昨日、今日と札幌市内の小学校、中学校は入学式。

            入学式

 ピカピカの一年生の誕生です・・・。





 笑う女の人2 すっかり、明るくなる時間が早くなりました。 明るい笑顔で頑張りましょう。 

 サッポロの日の出、日の入りの時刻は・・・

             

                     ● 日の出       ●  日の入り

      4/7 (今日)   5:05:35      18:07:44
      4/8       5:03:52      18:08:54
      4/9       5:02:09      18:10:03





      春はあけぼの2a

           
         春はあけぼの。 

         やうやう白くなりゆく山際、

         少し明かりて、

         紫だちたる雲の細くたなびきたる。



 

 枕草子 - 第一段 『春はあけぼの』       清少納言a

● 原 文

  はあけぼの。 やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる。

  は夜。 月のころはさらなり、闇もなほ、蛍の多く飛びちがひたる。 また、ただ一つ二つなど、ほかにうち光て行くもをかし。雨など降るもをかし。

  は夕暮れ。 夕日の差して山の端いと近うなりたるに、烏の寝所へ行くとて、三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへあはれなり。まいて雁などの連ねたるが、いと小さく見ゆるは、いとをかし。 日入り果てて、風の音、虫の音など、はた言ふべきにあらず。

  はつとめて。 雪の降りたるは言ふべきにもあらず、霜のいと白きも、またさらでもいと寒きに、火など急ぎおこして、炭持て渡るも、いとつきづきし。 昼になりて、ぬるくゆるびもていけば、火桶の火も、白き灰がちになりてわろし。



○ 現代語訳 (口語訳)

  は明け方が良い。 日が昇るにつれてだんだんと白くなる、その山の辺りの空が少し明るくなって、紫がかっている雲が長くたなびいている様子が良い。

  は夜が良い。 月が出ている夜はもちろんのこと、(月が出ていない)闇夜もまた、蛍が多く飛び交っている様子も良い。 また (たくさんではなくて)、蛍の一匹や二匹が、かすかに光って飛んでいるのも良い。 雨が降るのもおもむきがあって良い。

  は夕暮れが良い。 夕日が差し込んで、山の端がとても近くなっているときに、烏が寝床へ帰ろうとして、三羽四羽、二羽三羽と飛び急いでいる様子さえしみじみと感じる。 ましてや雁などが隊列を組んで飛んでいるのが、(遠くに) 大変小さく見えるのは、とてもおもむきがあって良い。 日が落ちてから聞こえてくる、風の音や虫の鳴く音などは、言うまでもなくすばらしい。

  は早朝が良い。 雪が降っている朝は言うまでもなく、霜が降りて辺り一面が白くなっているときも、またそうでなくてもとても寒いときに、火などを (台所で) 急いでおこして、(部屋の) 炭びつまで持っていく様子も、たいそう冬にふさわしい。 昼になって暖かくなると、火桶に入った炭火が白く灰っぽくなっているのはよくない。





            春眠暁を覚えず ・・・ で !


        春眠a


             目が勝手に ・・・ ?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード