顔だけでも ・・・ ?

  
  サッホロ路は、まだ、春嵐の寒さが残る日曜日。

  吹く風にも、冷たさが ・・・

  起床も気合で、どっこいしょ !!



          寒い朝a


             北風吹きぬく寒い朝も
             心ひとつで暖かくなる
             清らかに咲いた可憐な花を
             緑の髪にかざして今日も ああ
             北風の中に聞こうよ 春を
             北風の中に聞こうよ 春を

             北風吹きぬく寒い朝も
             若い小鳥は飛び立つ空へ
             幸福求めて摘みゆくバラの
             さす刺(とげ)いまは忘れて強く ああ
             北風の中に待とうよ 春を
             北風の中に待とうよ 春を

             北風吹きぬく寒い朝も
             野越え山越え 来る来る春は
             いじけていないで 手に手をとって
             望みに胸を元気に張って ああ
             北風の中に呼ぼうよ 春を
             北風の中に呼ぼうよ 春を



              小さな春a




 マライア・キャリー ・・・ パーフェクトな声と脚に、75億円超の保険 ?

・ セクシーな美脚とパーフェクトな歌声が話題の歌姫マライア・キャリーが、それらに多額の保険をかけたと伝えられました。


       マライア・キャリーa


・ 決して華奢ではないものの、女性らしいボディラインが魅力的なマライア・キャリー。 特に長くカーヴィな脚は美しく、マライアもそれを強調した衣装を好んできました。

・ そんなマライアが、自慢の脚と美しい歌声にそれぞれ35ミリオン・ドルの保険をかけたと報じられました。 総額75億円超にもなりますが、マライアはツアーに、ラスベガスでの定期公演にと仕事に追われる日々。 万が一歌えなくなればかなりの損失が発生するため、保険をかけたのは賢い選択でしょうか。

・ 月々の保険料も数千ドルかかるとか・・・、大富豪と婚約中のマライアは、自身も莫大な資産の持ち主。 昨年は純資産の額が 「510ミリオン・ドル」、「いやそれをはるかに上回る535ミリオン・ドルではないか」 などとも伝えられています。



   顔だけでも ・・・ ?  パパと鏡


   あぁ、すべてはお金が関係している ?  

   なにせ、お金を 「お足」 と云う位ですから・・・ねぇ。



 なぜ、二本足を備えている ? ・・・ コペンハーゲン名物の人魚姫の像

・ アンデルセン童話 「人魚姫」 をモチーフにしたこのブロンズ像は、デンマークの首都コペンハーゲンの観光名所。


        人魚姫の像a


・ 製作を手がけたのは、彫刻家エドヴァルド・エリクセン。  当初、モデルには人魚姫の物語をバレエで演じた王立劇場のプリマが予定されていました。

・ しかし、彼女が裸体モデルを拒否。 そのため、首から下はエドヴァルドの妻エリーネがモデルとなったとか・・・。

・ アンデルセン童話では、人魚姫は腰から下が魚のはず。 だが、この像は二本足で足首の辺りまで人間のままなのです。 これは、エリーネの脚があまりに美しく、鱗で覆うのがしのびなかったため ・・・ だそうです。



  いゃ~、目から鱗が落ちるような美談でございませんか。 

  でも、首から上は ・・・ ?  ちょっと、気にかかる問題で ・・・。 



 石の上にも、石を ・・・ ? 究極すぎる 「石積みアート」

・ アメリカ・コロラド州を拠点に活動する、石積みアーティストのマイケル・グラブさん。 河原に転がっている石を積み上げた経験は、あなたにもあるかもしれませんが、ここまでくると究極のアートの世界!

・ 根気強さ ? 集中力 ? もはやそんな言葉でも説明できない「ロック・バランシング」の妙技をご覧ください。



        もちろん、接着剤は使ってません 


   石積み1a


・ 「美しい…」 と同時に湧き上がる 「ウソでしょ… ?」 の感情。 我が目を疑ってしまうほどの作品の数々。

・ グラブさん曰く、「バランスをとるために、石の三脚となる場所を見つけるんだ。それは大小問わず、どの石にもあるよ」 とのことですが、その審美眼こそが真髄なのかも!?



   石積み2a

   石積み3a

   石積み4a

   石積み5a

   石積み6a

   石積み7a

   石積み8a

   石積み9a

   石積み10a

   石積み11a

   12aa.jpg

   石積み12a

   石積み13a

・ 一見、気が遠くなりそうな 「ロック・バランシング」 です。 グラブさんにとっては 瞑想やヨガをすることに近く、リラックスする方法のひとつだとか。


   いやはや ・・・ 強靭な意志 (石) であります。 

   石の上に3年 でも及ばないかも・・・。



             
     パパとあした

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード