びっくり! ビックリ !

   
 
 今日のサッポロは・・・大荒れ !

 強風に雨、そして昼前には吹雪模様のアラレといやはや・・・びっくり。

 
 昨夜、熊本県で発生した地震にビックリです。

 阪神淡路、東北に続く大きな震度で、被害もかなりの規模で拡大しているようです。




 日本列島は地震列島です。 

 日ごろから自分自身の防災意識を高めていく必要性がありますね。





義援金a  「平成28年熊本地震災害義援金」

● 受け付けを開始 ・・・日本赤十字社


・ 平成28年4月14日に発生した熊本県熊本地方を震源とする最大震度7の地震により、熊本県益城町を中心に大きな被害がでております。

・ 日本赤十字社は、この災害で被災された方々の生活再建の一助とするため、「平成28年熊本地震災害義援金」の受け付けを開始しました。

・ お寄せいただいた義援金は、全額を被災された皆様にお届けいたします。

1 義援金名 「平成28年熊本地震災害義援金」

2 受付期間  4月15日(金)~ 6月30日(木)

3 協力方法

(1) 銀行振込

ア 三井住友銀行 すずらん支店 普通預金 「2787530」

イ 三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 普通預金 「2105525」

ウ みずほ銀行 クヌギ支店 普通預金 「0620308」

※口座名義は、いずれも「日本赤十字社(ニホンセキジュウジシャ)」

※利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証発行を希望の場合は、下記事項を日本赤十字社パートナーシップ推進部あて連絡ください。
 担当窓口:日本赤十字社パートナーシップ推進部
 電話番号:03-3437-7081 FAX番号:03-3432-5507

 (1)住所 (2)名前(受領証の宛名) (3)電話番号 (4)寄付された日 
 (5)寄付額 (6)振込金融機関名及び支店名


(2) 銀行振込 (熊本県支部) 

   肥後銀行 三郎支店 普通預金 「591893」

※口座名義「日本赤十字社熊本県支部 支部長 蒲(カバ)島(シマ) 郁夫(イクオ)」

※ご利用の金融機関によっては、振込手数料が別途かかる場合があります。
※受領証発行を希望の場合は下記事項を熊本県支部あて連絡ください。
 担当窓口:日本赤十字社 熊本県支部 電話番号:096-384-2120

 (1)住所 (2)名前(受領証の宛名) (3)電話番号 
 (4)寄付された日 (5)寄付額 (6)振込金融機関名及び支店名


(3) ゆうちょ銀行・郵便局

   郵便振替口座については、現在開設手続き中です。


(4) 今後、受付口座を追加する可能性があります。

※口座を追加した場合には、日本赤十字社webサイトに情報がアップされます。





 宮下奈都の 『羊と鋼の森』 が大賞 ・・・ 2016年本屋大賞

・ 書店員が 「一番売りたい」 本を決める2016年本屋大賞が発表され、大賞は宮下奈都の 『羊と鋼の森』 (文藝春秋) が受賞しました。


      宮下奈都a  宮下奈都の『羊と鋼の森』a


・ 『羊と鋼の森』 は、ピアノの調律に魅せられた一人の青年が、調律師として人として成長する姿を描いた長編小説です。 第154回直木三十五賞にもノミネートされていました。

・ 今年の本屋大賞には、全国435書店、552人の書店員が投票。 その集計の結果、上位10作品が 「2016年本屋大賞」 ノミネート作品として選ばれていました。

・ 大賞は宮下奈都の 『羊と鋼の森』 が受賞し、住野よるの 『君の膵臓をたべたい』 が2位、中脇初枝の 『世界の果てのこどもたち』 が3位となりました。

・ 以降、西川美和の 『永い言い訳』 が4位、辻村深月の 『朝が来る』 が5位、米澤穂信の 『王とサーカス』 が6位、深緑野分の 『戦場のコックたち』 が7位、東山彰良の 『流』 が8位、中村文則の 『教団X』 が9位、又吉直樹の 『火花』 が10位に選ばれました。



 文藝春秋は、今年の「本屋大賞」を受賞した「羊と鋼の森」(著:宮下奈都)の重版(11刷 17万部)を決定。 これにより、累計発行部数は50万2500部となるとか・・・。

・ 「羊と鋼の森」は初版6,500部でスタート、その後重版を重ね、「本屋大賞」受賞を受けて10刷22万部を決定。 累計発行部数33万2500部となっていました。

・ ただ、4月12日の受賞発表後の売行きがとても好調で、現在は全国の書店からの注文が相次いでいる状況。 ゴールデンウィーク期間中に品切れが危惧されることから、このたび大型重版を決定したといいます。



  まぁ~、パッと出版されスーッと消えていく書籍の多いことで ・・・

  本当に火花のような出版業界でございます。 書店の頑張りに期待します。




 モナリザ ・・・ ゆかりの別荘、「ビラ・アンティノリ」 売却へ

・ イタリア・トスカーナ州で、絵画 「モナリザ」 にゆかりのある物件が売りに出されています。 同州で最も知名度の高い物件の一つで、所有者は高額での売却を期待しているとか・・・。

・ 売りに出されているのは、「ビラ・アンティノリ」 として知られる別荘。 ここはかつて、レオナルド・ダビンチの世界的に有名な絵画のモデルとして考えられているリザ・ゲラルディーニの夫で絹商人フランチェスコ・デルジョコンド一族が所有していました。


         モナリザゆかりの別荘a

  モナリザゆかりの別荘2a  モナリザゆかりの別荘3a


・ 不動産会社の広報担当によると、イタリア・フィレンツェ郊外の丘に建つこの別荘には1000万ユーロ (約12億円) 以上の値段が付けられていますが、さらに高値で売却できる可能性もあるといいます。

・ 礼拝堂や広大な土地、広いレモン畑などがあるビラ・アンティノリは、トスカーナ州の州都フィレンツェから約5キロに位置します。

・ デルジョコンドの所有は、1498~1517年にかけて。 この時期は、絵画 「モナリザ」 が制作されたと考えられている1503~1506年とも被ります。



        や・ゃゃゃ ~ 驚きの大邸宅で ・・・・・ !  


             パパも驚く


       モナリザも ・・・ 薄ら笑いになりますか ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード