言ってはいけない ・・・ 黙ってサッポロビールです !

  
 20.9℃の気温になったサッポロ。 本格的な春到来です。 

 大通公園の噴水も準備完了で、水しぶきを上げるのもすぐです。

 サッポロのサクラ開花予想も、4月27~28日頃とか・・・。




 無念の雨 ・・・ 熊本地震

・ 熊本地震は21日、一連の地震の始まりとなった14日夜の「前震」の発生から1週間を迎えました。

・ 熊本県内は大雨と洪水、暴風の警報が出る荒れた空模様になり、各地で新たに避難指示が出されました。 予定されていた安否不明者の捜索は悪天候で中断されています。
 


       <熊本地震>大雨で捜索中断3a  <熊本地震>大雨で捜索中断5a



  想定もしない余震が続いています。 過去に例のない展開に、ただただ戸惑いです。

  
            国宝・阿修羅立像a

             国宝・阿修羅立像 (奈良・興福寺)

  とまどい、そして悲しみの眼差しのなかに・・・何を思うか ?




 サッポロビール博物館が新装オープン

● 開業140年の歴史展示

・ サッポロビール博物館 (札幌市東区) が21日、新装オープンしました。 サッポロビールの前身「開拓使麦酒醸造所」の開業から今年で140周年となるのを記念し、同社の歴史に関心を深めてもらおうと展示内容を一新です。


          サッポロビール博物館が新装


・ 日本でビール産業が始まるまでを映像で紹介する「プレミアムシアター」と、昔のビール瓶やポスターなどで140年の歴史を振り返る「サッポロギャラリー」が柱です。


      サッポロビール博物館が新装開店2a


・ ギャラリーのみの見学は無料、シアターも見る場合は有料(大人500円)の「プレミアムツアー」に申し込む必要があります。 ツアーの最後には、創業当時の製法を再現したビールを味わうことができます



  ほっこりムーミンパパa グビ グビ~ やっぱり、飲むなら ・・・

                 黙ってサッポロビールです



 2016年世界最高の美女に、ハリウッド女優ジェニファー・アニストン(47) ・・・雑誌 「ピープル」

・ アニストンが選出されるのは、2004年に続いて2回目。 ここ数年ではサンドラ・ブロック、ジェニファー・ロペス、ルピタ・ニョンゴらが同誌の 「最も美しい女性」 に選出されています。


      “最も美しい女性”にジェニファー・アニストンa


・ アニストンは、人気海外ドラマ 「フレンズ」 のレイチェル役で一躍ブレイク。 エミー賞やゴールデングローブ賞を受賞した経歴を持っています。

・ アニストンは 「とても光栄に思う」 とのコメントを寄せ、「最も美しい女性」 に選ばれたと聞いた時は 「興奮して、ティーンエージャーのような気分になった」 と述べています。

・ また雑誌「ピープル」のインタビューの中で、アニストンは、彼女が考える 「美しさ」 の定義について 「自分の中に確信と平安、そして善良さを持ち、同時に良い人生を送っている事」 と述べています。




  ほっこりムーミンパパa  美しい女性ねぇ~。 それは、やっぱり ・・・(沈黙)



 美人と不美人の「生涯賃金格差」は3600万円! 

 ・・・ 経済学者が明かした 「残酷すぎる真実」


     『言ってはいけない 残酷すぎる真実』POP2


● 美人は本当にトクをしているか

・ 「美人はトクよね」 「あいつは顔で得をしている」 ・・・ そんなセリフを口にしたり、耳にした経験がある方は多いのでは・・・。 そのようなことを実感する場面が、日常生活に存在しているのは事実です。

・ しかし、こういうセリフはあまり公の場では口にできないのもまた現実。 仮に政治家が、この手の発言をしたら、おそらく「アウト」でしょう。

・ この種の「言ってはいけない」とされることについて、大胆に言及したのが、作家・橘玲氏の新著 『言ってはいけない 残酷すぎる真実』。


              『言ってはいけない 残酷すぎる真実』a


・ 以下、同書をもとに「美貌格差」に関する「残酷すぎる真実」とは・・・。

・ 「美人と不美人の生涯格差」について研究したのは、経済学者のダニエル・ハマーメッシュ。 彼は多くの男女の見た目を5段階評価したうえで、それぞれの収入を調べる、という研究を行いました。

・ すると、平均点(3点)の女性を基準にした場合、4点~5点の女性は平均女性よりも8%収入が多く、逆に1~2点の女性は4%少ない、という結果が出たそうです。

・ これを大卒のサラリーマンの生涯賃金(平均約3億円)にあてはめて計算した場合、美人は約2400万円のトクをし、不美人は1200万円の損をして、その「生涯賃金格差」は3600万円にもなるそうです。(※1)


● 成功者は顔でわかる

・ 「女性は大変だなあ。男でよかった」 ・・・ などと安心するのは間違い。 男性の容貌に関する研究もあります。

・ アメリカ・タフツ大学のニコラス・ルールとナリーニ・アンバディは 「CEO(最高経営責任者)の顔だけで会社の収益を予測できるか」 というとんでもない疑問を思いつく。 そして、被験者に2006年のフォーチュン500 (アメリカの大手企業500社) の上位と下位の各25社 (計50社) の男性CEOの顔写真を見せて、以下の3点を評価してもらった。

(1)力:CEOの能力、統率力、顔の成熟度から判定
(2)温かみ:CEOの好感度、信頼度から判定
(3)リーダーシップ:この人物は巧みに会社を運営できるか?

・ その結果、彼らは 「力」 と 「リーダーシップ」 の印象だけで会社の収益をきわめて正確に予測した (「温かみ」は業績とは無関係だった)。 この結果はCEOの顔立ちの端正さ、表情、年齢を揃えても変わらなかった。

・ しかも、被験者たちの脳をMRIで調べたところ、高収益の会社のCEOの顔写真を見ているときのほうが、扁桃体が活発に動いており、感情が動かされていることがわかった。 (※2)。

・ 容貌と経済的成功には何らかの相関があるということです。

・ 幸か不幸か、日本では、こうした社会的タブーとされるテーマに関する研究、実験は少ないのですが、欧米ではある程度行われています。 『言ってはいけない』 では、そうした様々な研究成果を紹介しつつ、普段は口にできないような 「真実」 に迫っています。


 ※1 詳細は、ダニエル・S・ハマーメッシュ 『美貌格差』 (東洋経済新報社) 参照。
 ※2 詳細は、マシュー・ハーテンステイン 『卒アル写真で将来はわかる』 (文藝春秋) 参照。



               ブルドッグa  
             えぇぇ、ノーコメントです !



    一輪の紅い薔薇a
            秘すれば 花なり。
           秘せずは 花なるべからず。


                    ( 世阿弥の風姿花伝 )


             ( 物事は秘めているからこそ花になる。
              秘めねば花の価値は失せてしまう。)




          パパ考えるa  

       馬鹿でも黙っていれば利口に見える ?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード