乙女の姿 しばしとどめむ ・・・ ?!

 5月・・・皐月の空も、うす曇。

 6月も目前です。 サッポロの街も、すっかり夏もモードになって来ました。 

 夕闇が迫る街角に、沈んでいく夕日が影をつくります。 





         きっと明日a


          あなたの一日が終わる時に
          そばにいるね
          何も言わないで やさしいキスをして

          そっと髪を撫でて
          肩を抱いて そばにいるね
          あなたが眠るまで やさしいキスをして

          電話してくれたら
          走って行くから すぐに行くから

          なにもかも放り出して
          息を切らし 指を冷やし
          すぐ会いに行くから

          報われなくても 結ばれなくても
          あなたは ただ一人の 運命の人

          今日という一日が 終わる時に
          そばにいられたら
          明日なんていらない

          髪を撫でて 肩を抱いて
          あなたが眠るまで

          この出会いに やさしいキスを
          これが運命なら ・・・



  
 2位大人っぽいキレイ系 … 「本当に男性ウケするファッション」 1位は

・ もう衣替えの準備はできましたか? 日に日に暑くなり、そろそろ本格的な夏ファッションになります! 

・ そこで気になるのが夏の愛されファッション。 今年はどんなファッションが人気なのでしょう。 


● 夏のモテファッション、1位は「カジュアル系」

・ モテスタイルというと、「かわいらしいフェミニン系」や、「キレイめOL系」などを思いがちですが、アンケートによると、意外にも「カジュアル系ファッション」が一番人気という結果です。 

・ 夏は肩ひじ張らず、自然体のファッションの方が好感度が高いようです。


● あなたの好きな女性のファッションスタイルは?

 1位 カジュアル系      30.2%

 2位 大人っぽいキレイ系   23.3%

 3位 お嬢さんOL系      22.5%

 4位 フェミニン系      17.1%

 5位 ボーイッシュ系     4.7%

 6位 セクシー系       2.2%

・ では実際にどんなコーディネートが人気なのでしょう?


  人気のコーディネートa


● このスタイルから人気だった コーディネートトップ3 を発表!

・ 人気のコーディネート結果がこちら!


     順位a


・ 白系、もしくは白×黒のモノトーンスタイルが人気!

 1位  No,6 カジュアル系    35.7%

 2位  No,5 大人っぽいキレイ系 14.7%

 3位  No,3 カジュアル系    13.2%

・ 1位に輝いたのは、カジュアル系でありながら、オールホワイトで上品なスタイルにまとめたコーディネート。 またトップ3のスタイルを見るとすべてに「ホワイトアイテム」が入っていることが判明。 清潔感があり、純粋なイメージの「白」は、やはり男性からの好感度が高い色のようです。

・ ちなみに 「幻滅する女性ファッション」 も調査してみると、こんな意見が。 コーディネートのおしゃれ度よりも、清潔感のなさが幻滅ポイントになるようです。


● 幻滅する女性ファッションはどんなスタイルですか?  

 ・ ばっちり決めているように見えて靴が汚いスニーカー

 ・ サイズが合っていなくて、お腹がはみ出ていた

 ・ 毛玉だらけのセーター

 ・ やたら露出度が高い服装

・ この夏のモテファッションは、「背伸びをしすぎない、品の良い、清潔感のあるカジュアルスタイル」が人気のようです。 あくまでもボーイッシュにならないことがポイント。 トップスやパンツ、小物など、部分的にカジュアルを取り入れるといいかもしれません!



         
      女のおしゃれ心は恋心に比例する。

      おしゃれをしなくなった娘は危険です。


             宇野千代 (日本の女性作家 / 1897~1996)






       天つ風 雲のかよひぢ 吹きとぢよ

       乙女の姿 しばしとどめむ


                          作者:僧正遍昭



現代語訳

・ 大空を吹く風よ、天女たちが帰って行くという、雲の中の道を吹き閉ざしておくれ。 舞を終えて帰ろうとする天女のように美しい舞姫たちをもう少しここに留めておきたいから。



             乙女のすがた


・ 「天を吹く風よ、雲の路を閉ざしておくれ。 天女たちの姿を、もう少し地上にとどめておきたいのだ」 という、何ともロマンチックな歌です。 

・ 実際は、「五節の舞」 という、公家や国司の娘の中から選ばれた、未婚でしかも美しい女性5人の舞、つまりれっきとした人間の舞を見て詠まれた歌なのです。 その女性たちの姿があまりに美しかったためにこう詠んだと言われています。 

・ さすがに若い頃に小野小町との恋愛の噂もあった僧正遍照。 素敵な歌を詠みます。




僧正遍昭2a ● 遍昭 (遍照) は ・・・・

・ 平安時代前期の歌人で、六歌仙・三十六歌仙の一人。 俗名は良岑宗貞。 花山僧正とも号しました。

・ 桓武天皇の子・大納言良岑朝臣安世の八男。 子に素性法師がいます。

・ 仁明天皇の蔵人で、従五位上蔵人頭となりますが、嘉祥3年 (850) 寵遇を受けた仁明天皇の崩御により出家し、円仁・円珍に師事します。 花山の元慶寺を建立し、貞観11年 (869) 紫野の雲林院の別当を兼ねました。 その後僧正となり、花山僧正と呼ばれるようになります。。

・『古今和歌集』 仮名序は、 「歌のさまは得たれども、まことすくなし。 たとへば、絵にかける女を見て徒に心を動かすが如し」 (歌の風体や趣向はよろしいが、実感にとぼしい。 絵に描いた女を見ていたずらに恋心をつのらせるようなもの) と評しています。

・ 桓武天皇の孫という高貴な生まれであるにもかかわらず、出家して天台宗の僧となり僧正の位に昇ったこと、また、歌僧の先駆の一人であることなど、遍昭は説話の主人公として恰好の性格を備えた人物であったようです。





 ■ 今日は ・・・ 百人一首の日

 1235 (文暦2/嘉禎元) 年のこの日、藤原定家によって小倉百人一首が完成されました。



・ 小倉百人一首 は、平安時代末期から鎌倉時代初期にかけて活動した公家・藤原定家が選んだ秀歌撰です。 その原型は、鎌倉幕府の御家人で歌人でもある宇都宮蓮生の求めに応じて、定家が作成した色紙です。


    小倉百人一首a


・ 宇都宮蓮生は、京都嵯峨野 (現・京都府京都市右京区嵯峨) に建築した別荘・小倉山荘の襖の装飾のため、定家に色紙の作成を依頼しました。 

・ その求めに応じた定家は、飛鳥時代の天智天皇から鎌倉時代の順徳院まで、100人の歌人の優れた和歌を一首ずつ選び、年代順に色紙にしたためました

・ 成立当時には、この百人一首に一定の呼び名はなく、「小倉山荘色紙和歌」「嵯峨山荘色紙和歌」「小倉色紙」などと呼ばれました。 後に、定家が小倉山で編纂したという由来から、「小倉百人一首」という通称が定着したのです。

・ 歌の内容による内訳は、春が6首、夏が4首、秋が16首、冬が6首、離別が1首、羇旅が4首、恋が43首、雑(ぞう)が19首、雑秋(ざっしゅう)が1首となっています。

・ 100首はいずれも 『古今和歌集』 『新古今和歌集』 などの勅撰和歌集に収載される短歌から選ばれています

・ 定家から蓮生に送られた色紙、いわゆる小倉色紙(小倉山荘色紙)は、宇都宮蓮生の子孫にも一部が受け継がれました。 室町時代に茶道が広まると小倉色紙を茶室に飾ることが流行し、珍重されるようになったのです

・ 戦国時代の武将・宇都宮鎮房が豊臣秀吉配下の黒田長政に暗殺され一族が滅ぼされたのは、鎮房が豊前宇都宮氏に伝わる小倉色紙の提出を秀吉に求められたものの拒んだことが一因とされれます。 また、小倉色紙はあまりにも珍重され、価格も高騰したため、贋作も多く流布するようになりました。

・ 現在では 『百人一首』 は歌集としてよりも、「かるた」としてのほうが知名度が高く、特に正月の風物詩としてなじみが深いのです ・・・。



● 小倉百人一首、北海道は下の句かるたです

・ 昔の日本のお正月の定番の遊びと言えば、凧揚げ、羽根つき、そしてかるた(小倉百人一首)。 


        百人一首かるた


・ このかるたですが、北海道は 「下の句かるた」 と言われる遊び方です。


         下の句かるたa


・ 小倉百人一首かるたは、一般的には上の句を読んで、下の句の札を取るというものでしょう。  しかし北海道は下の句を読んで、下の句の札を取る 「下の句かるた」 です。

・ 例えば、「天津風(あまつかぜ) 雲の通ひ路(かよひじ)吹き閉ぢよ をとめの姿 しばしとどめむ」 (僧正遍照) という有名な一首があります。 「あまつかぜ~」 と読み出すと、「乙女の姿しばしとどめむ」 と書かれた札を 「はいっ!」 と取ります

・ これが、北海道では 「乙女の姿~」 と読んで、「乙女の姿しばしとどめむ」 と書かれた札を取るのです。 北海道では、この遊び方が当たり前だと思っている人が大多数ですが、下の句かるたは北海道独特の遊び方なのです。



● 下の句かるたの由来

・ 下の句かるたの由来は、正確な文献や資料がないので、はっきりした起源はわかっていません。 下の句かるたは、取る札が木 (板) でできていることから 「板かるた」 とも呼ばれています。


     北海道 百人一首   北海道は下の句カルタa


・ 板かるたは、開拓時代に屯田兵によってもたらされたと言われており、それ以前から羽幌方面の人たちが遊んでいたという説もあります。

・ では 「下の句」 は … というと、どうやらルーツは会津藩につながるようです。 会津若松市史には、文化文政 (1804〜1829年) 頃、会津若松藩では板かるたが武家や商家で行われるようになったとあります。 そして 「下の句を読みて下の句を採る習ひあり」 と書かれています。

・ 北海道は道外から移り住んだ人が多いので、もともと木札のかるたを使っていた人たちが、そのまま持ち込んだものが定着し、会津から移住してきた人たちによって、下の句かるたが広まっていったのかもしれません





  明日はサッポロ市内の小学校159校の運動会です。

  なぜ、土曜日 ?  零細・小企業などは勤務が・・・・との声も。

  ここでも、父親は立場が無いようでございます。

  あぁ、6月、父の日を期待している ? 



  伊勢志摩サミットが終わりました。

  そして、今日はオバマ大統領が広島訪問 ・・・ 歴史の一ページです。

  それは、「希望」への前進なのでしょうか ・・・・。 で、あってほしいですね。


 
               パパ

 
           どうぞ、穏やかな週末を ・・・・!



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード