樹木がゆらゆら、若葉がキラキラ ・・・

 
 樹木がゆらゆら、若葉がキラキラ ・・・ サッポロの夕暮れです。

 今日はグッ~と気温がさがりました。 吹き付ける風にも冷たさが・・・。

 「リラ冷え」の風で ・・・身体もゆらゆらです。



     パパ考えるa  カゼをひかないように ・・・




    道を云はず 後を思はず 名を問はず

     ここに恋ひ恋ふ 君と我と見る


              与謝野 晶子 (1878-1942)




   君に届けa


       ゆらゆらゆら 心は揺れる
       キラキラキラ 時はかがやいてる

       いま もういちど約束する
       決して 君のことを裏切らない

       遠くに見える その夢を まだあきらめないで
       かならず そこまで 連れて行くから

       ためらうその気持ちも すべて この手に渡して
       出会えてよかったと 言える日がきっと来る

       ゆらゆらゆら 心は揺れる
       キラキラキラ 時は かがやいてる

       いつの日にか また戻れるなら
       その時 帰りたい この場所へ

       せつない思い出は ふたり 重ねてゆくもの
       また来る哀しみは 越えてゆくもの

       今はただ目の前の 君を抱きしめていたい
       明日の涙は 明日流せばいい

       この愛はどこまでも ずっと続いて行くから
       明日のふたりに まだ見ぬ風が吹く

       Uh こうして今が過ぎてゆくなら
       もう 語るべきものはない

       いつしか 眠りについた君をみつめれば
       キラめく星は 空にあふれてる

       今はただ目の前の 君を抱きしめていたい
       明日の涙は 明日流せばいい

       今だから出来ること それを決して 忘れないで
       この時 この二人 ここへは戻れない

       この愛はどこまでも ずっと続いて行くから
       明日のふたりに まだ見ぬ風が吹く ・・・




   会いたいa




 エルムの森では・・・ キラキラ、時は輝いて !

       第58回北大祭a

・ 北海道大学・札幌キャンパスで、第58回 北大祭 2016 が、6月2日(木)~6月5日(日)開催されます。

・ 北大祭は各学部・学科の学生や留学生などがそれぞれ開催する10の祭(各祭)によって構成されています。

           北大祭 図a

・ 1年生やサークル団体が中心となって出店する楡陵祭、各学部・学科の特色を活かした研究発表や企画を行っている各学部・学科祭、 留学生が作った各国独自の料理を楽しむことができる International Food Festival(IFF) の計10の祭が総面 積178万㎡を誇る広大な札幌キャンパスで同時に行われます。

・ 特に学生の工夫を凝らした模擬店の数々はメインストリートを華やかに彩り、その出店数は日本屈指のものです。



  サッポロ市民のみなさん、エルムの学究生活 ? の一端を垣間見ては・・・いかがでしょう。



 自分磨きしすぎず “キラキラしている女性” になる ・・・

“gooランキング”の、『「自分磨き」しすぎな女子ランキング』によると、このような結果が ・・・

  1位……「無理をしてまでセレブな人たちの仲間入りをしようとしている」

  2位……「痩せることにこだわりすぎて女性の持つ丸み・柔らかな雰囲気を失っている」

  3位以降……「日焼けを気にするあまりの完全防備」「健康志向すぎて美味しくない料理の提供」

などと続いていきます。



・ 他者から見て魅力的な生き方をしたい、とか、キレイでいたい。 そのために日々努力している女性は少なくないでしょう。 それはそれで悪いことではありません。 ですが、美しく見られたいから日焼けを予防するのに、日焼け防止のために、見た目が美しくなくなっているのは、どうでしょう。

・ 男性は一般的に、女性に比べて 「目標 (目的) 達成思考」 が強いといわれています。 そんな男性から見ると、「雰囲気」 にとらわれすぎて、目的の見えない努力をする女性の姿は、滑稽にうつるのかもしれません。

・ 仏書、『臨済録』 の中に 「回光返照 (えこうへんしょう)」 という禅のことばがあります。

・ 「回」は転換すること、「光」 は光明のことで、慈悲や智慧 (ちえ) の意味も含んでいます。 「返照」 は、夕日が照り返す様子です。 光の方向を変えて、自分を照らす。 「常に外側を向いている心を、内側に向けなさい」 という意味です。

 キラキラ輝いてa  ・ 自分が本当に求めているものはなんでしょう。 相手のためにしてあげられることはなんでしょう。 すべてのゴールは、「自分の心の中」 にあります。

・ 自分の内側と向き合いながら、しっかりと目標にベクトルをあわせ、努力していく。 これが本当の、「自分磨き」 なのかもしれません。




 キラキラ女性になるための心得

・ 内面も外面も両方磨くことができて、初めて魅力的な女性となれるはず。 背伸びし過ぎない自分なりのキラキラ女性を目指して、少しずつ取り組んでみてはいかかでしょう。



       キラキラ女性雇用キラキラ女性a


(1) オシャレで清潔感のある身なりをしているか

・ 内面が大事とは言っても、まず見られるのはやはりその人の見た目から。 とはいえ、モデルのようにセンスある着こなしや、流行の最先端を追うようなファッションをする必要はありません。

・ 髪を整えたり、服にシワが寄ってないか気にかけたり、丁寧にお化粧をしたりと、清潔感のある身なりを心がけるようにしましょう。

・ その上で、ネイルやアクセサリーで自分なりのオシャレを楽しむことができれば、それが自分の魅力となって表れるはずです。


(2) 自分らしい働き方をしているか

・ 毎日憂鬱な気持ちで職場へ向かっている人はいませんか? 仕事の時間は一日の3分の1を占めており、人生において大きなものです。 それをおろそかにしてしまっては、キラキラ女性になることはできません。

・ 特に不満を持っていない人でも、ただ漫然と毎日を過ごしていては時間だけが過ぎていき、輝く自分でいることは難しいでしょう。

・ たとえ小さな不満だったとしても、それが毎日続けば大きなストレスとなって自分を見失うことにもつながりかねません。 受け身の姿勢をやめて、自分の気持ちと向き合いながら能動的に仕事へ取り組んでみましょう。


(3) 毎日(人生)を楽しんでいるか

・ 「人生を楽しんでいるか」。こう聞かれると、なんだかとても難しいことのように感じてしまいますが、楽しみというものは大小で計れるものではありません。

・ たとえば、いつもと違う道を通って帰ってみたり、自宅でアロマを焚いてみたり。 そんな少しの変化を取り入れてみることも、ステキな人生の楽しみ方だと思います。


(4) 人と比べたり嫉妬したりしていないか

・ キラキラ輝く自分になりたいと思ったとき、それは、身近にいる魅力的な女性の姿を見てのことではなかったでしょうか。 きっかけがそうだったとしても、人と比べる考えのままではいつまでたってもキラキラ女性にはなれません。

・ 次はあの人、今度はあの人というように、次から次へと比べる相手が出てくるだけ。 それは自分の人生ではなく、他人の人生を生きていることに他なりません。

・ 人との比較で上に立つことができたとしても、それは一時しのぎにすぎず、その先に幸せを見つけることはできません。 あなたはあなたの人生を生きましょう。


(5) 姿勢を良くしているか

・ どんなに内面を磨き外面を整えようと、肩をすぼめて歩いていたり、脚をだらしなく広げて座っていたりすれば全部台無しになってしまいます。

・ 下を向いて歩いてるうちに、人との出会いのきっかけを失っていることだってあるかもしれません。

・ 背筋を伸ばし視線を上げ、堂々と歩いてみましょう。 行動が変わることで心も変わるといいますから、それによって気持ちも前向きになれるかもしれません。


(6) いつも笑顔で元気に過ごしているか

・ 笑顔の人がいるだけで、その場がパッと明るくなるということを経験したことはありませんか? 人の笑顔にはそれほど大きな力があります。

・ 無理に笑う必要はありませんが、いつもより少しだけ意識して笑顔を心がけてみると、周りの人の反応がまったく違うものになることが実感できるはずです。


(7) 自分に自信があり、余裕を持っているか

・ 自分に自信が持てると、それは表情に表れます。 どことなく余裕があり、せかせかとしていない言動は周りの人に安心感を与えることができます。

・ そんな“余裕”を持つためには、お金や仕事、プライベートなどどれも充実したものでなければなりません。 いつもギリギリのスケジュールで動いているという人は、少し自分の生活を見直してみましょう。


(8) 何かに打ち込んでいたり、一生懸命に熱中できたりするものがあるか

・ 人が何かに打ち込む姿は、見ているこちらも幸せな気持ちにさせてくれるものです。 それは女性でも例外ではありません。

・ スポーツだったり、趣味の習い事であったり、熱中するものは何でもかまいません。 自分が一生懸命になれるものに全力で取り組むことも、キラキラ女性へと近づく一歩となります。


(9) なんにでも好奇心旺盛でいるか

・ 何事にも無気力であったり、新しい環境へ飛び込むことを恐れたりする人が、魅力的に感じてもらうことができるでしょうか。

・ 好奇心旺盛で、時にはわがままなぐらいの天真爛漫さが 「放っておけない」 という印象を生み、大きなパワーを生み出すことができるのだと思います。


(10) 愚痴を言わず、ポジティブで前向きか

・ 人の愚痴やネガティブな発言は、誰しも聞きたくないものです。 たとえ自分のなかにネガティブな感情が湧き上がってきたとしても、それをプラスに変える考え方をしましょう。

・ 今はまだ自分の理想とするキラキラ女子の姿と遠く離れていたとしても、卑屈な感情を持つことだけはしてはいけません。 それは必ず表情や言動に表れます。 負の感情をプラスに捉えるかマイナスに捉えるか、大きな分岐点となるでしょう。


(11) 周りに流されていないか

・ 人の顔色をうかがい、自分の意見を持たず、周りに流されていることに“自分”はありません。 たとえ人と違う意見を持ったとしても、“自分”の考えを堂々と主張すればきっと大きく変わるきっかけとなるはず。

・ 最初は勇気が必要かもしれませんが、思い切って“自分”を出してみてはいかがでしょうか。


(12) 恋をしているか

・ 恋をしている女性って、魅力的です。 「私なんて……」 という姿勢はやめて、気になる男性に積極的に声をかけてみましょう。

・ 目的のないまま自分磨きをすると挫折してしまうような人でも、「あの人のためにきれいになりたい!」 という気持ちなら楽しんで取り組むことができます。


(13) 純粋で素直な気持ちを持っているか

・ 我慢する気持ちや周りの状況を見ることも大切です。 しかし、それ以上に、自分の心に素直になってそれを発信することは自分が輝くことにつながります。

・ 万人に愛されるキラキラ女性とは、自分を押し殺し周りの人間に自分を合わせて波風を立たせないことではありません。 まずは自分に正直に。 自分の本心を偽り、作り固めた姿をしても自分が苦しいだけです。


(14) SNSでリア充アピールをしていないか

・ SNS上でどれだけ輝く自分をアピールしたとしても、それはあくまでネットの中でのこと。 本当に充実した毎日を過ごすキラキラ女性ならそんなことは必要ないです。 今、目の前にいる人たちとの時間を、大切に過ごすことが先決ではないでしょうか。



・ 「人と比べないこと」や「素直な気持ちを持つこと」などについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

・ 自分磨きに疲れた方や、理想と今の自分の姿のギャップに悩む方など、一度自分と向き合って少しずつ進んでみてはいかがでしょうか。



    キラキラ輝きが足りないですか・・・わたし !  ミーa




          おぉ、輝いていますね ・・・

               Tシャツ ムーミンパパa


        ええ、ピカピカで・・・帽子がとれません。


 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード