君の瞳と笑顔に ・・・・・ 

  
 寒い朝開けも、ようやく昼前から天気も回復したサッポロ。 

 陽ざしとともに、絶好のYOSAKOIソーラン祭り日和になりました。 



     第25回 YOSAKOIソーラン祭り


 全国各地からの参加者は、思い思いの気合の入った衣装で ・・・ ご苦労様です。

 しかし、サッポロ市民は思ったほど関心がないようで・・・第25回ともなると、マンネリ気味でしょうか。

 
 


 「北海道」 は ? ・・・ パーツ別美人が多そうな都道府県ランキング

・ 「パーツ別美人県イメージ調査」 (サンピンライフラボ実施) の結果を発表されました。 それによると ・・・。


● ふわっといい香りがしそうな女性 の出身県はどこか尋ねたところ、1位は京都府。 2位は「東京都」、3位は「北海道」、4位は同率で「青森県」、「秋田県」になっています。


        香り美人a


● 「ツヤ髪美人が多そうな出身県」 で連想する都道府県を尋ねたところ、「北海道」が1位に選ばれた。 2位は「秋田県」、3位は「東京都」、4位は「京都府」、5位は「青森県」でした。


         ツヤ髪美人a


 思わず二度見してしまいそうな、シルエット美人の多い出身県 はどこだと思うか聞くと、「東京都」が最も支持を集めました。 「モデルが多そう」「芸能人が多い」など職業柄体形を維持している人が多そうという理由が多かった。 2位は「秋田県」、3位は「沖縄県」、4位は「北海道」、5位は「神奈川県」でした。


         シルエット美人a


● すっぴん美人が多そうな出身県 について聞いたところ、1位はダントツで「秋田県」。 2位は「北海道」、3位は「青森県」、4位は「沖縄県」、5位は「東京都」となりました。


         すっぴん美人a


● 魅惑の瞳の女性が多そうな出身県 について尋ねたところ、「外国人的な大きな目の人が多い」「目がぱっちりした人が多そう」などの理由で「沖縄県」が1位に選ばれた。 2位は「北海道」、3位は「青森県」、4位は「秋田県」、5位は「神奈川県」でした。


         瞳美人a



  パパ考えるa  パーツ毎の美人度 ?  総合的に見ても・・・

   周囲を見渡しても! です。 北海道は美人王国でございますよ。

     

  


           シルエット 女性a


             僕がとても好きなものは
             青い青い空の色と
             夏の風に全てまかせた 
             君の長い長い髪

             いつも遠くから君のこと
             見ているだけの僕だけど
             君が好きさ とても好きさ
             君のすべて欲しいけど

             僕がとても好きなものは
             赤い赤いバラの花と
             夏の風に全てまかせた 
             君の瞳 君の笑顔

             いつも遠くから君のこと
             見ているだけの僕だけど
             君が好きさ とても好きさ
             君のすべて欲しいけど

             君が好きさ とても好きさ
             君のすべて欲しいけど ・・・・・



         君の瞳と笑顔に ・・・・・   メッセージカード(ムーミンパパ)aaa



 天の川、見られず ・・・ 世界人口の3分の1に 「光害」  

・ 世界の人口の8割以上が街の照明などで夜空が明るくなる 「光害」 の影響を受けています。 それにより約3分の1は 「天の川」 が肉眼で見られなくなっていることが欧米の研究チームの分析でわかりました。


   Milky Way


・ アメリカ国民の約8割、日本では約7割が肉眼で見られず、最も深刻なシンガポールでは、ほぼ全土で夕方のように薄明るい夜が続き、自然の夜の暗さを感じなくなっているとアメリカの科学誌サイエンス・アドバンシズ(電子版)に論文が掲載されました。

・ 研究チームは高解像度の衛星写真を分析し、各国の地域ごとに自然状態の夜空に対し、人工光による 「光害」 の深刻度を6段階に分類しました。


        「光害」が影響1

( 欧州や中東、アフリカの光害の様子を比較した画像。 赤や白の地域は天の川が見られないほど夜空が明るい。 黒い地域が多いアフリカでは、自然のままの夜空が広がります。)


・ その結果、天の川が見られない都市部などに住む人口は、世界全体の約3分の1。 先進国の割合が高く、アメリカでは約8割、欧州で約6割、日本でも約7割に達します。 最も光害がひどいシンガポールでは、全土で人の目が暗いところに反応する「暗順応」が起きなくなるほどと云います。

・ 一方、アフリカ諸国では、人口の約6~8割が自然のままの夜空の下で暮らしており、一部の大都市を除き、多くの地域で天の川が見られる状態でした。



  コウガイ ? ・・・公害、口害も多種多様ですねぇ。 

  星空を眺めて涙ぐむシーンも出来ない時代ですか ?




 「キトラ古墳壁画の天文図」 を初公開  奈良・明日香村

・ 文化庁は奈良県明日香村の修復施設で修復中の東アジア最古とされるキトラ古墳壁画の天文図 (7世紀末~8世紀初め) を報道関係者に公開しました。 


         「キトラ古墳壁画」天文図a


・ 古墳の石室内にある天文図は、はぎ取り前の写真は過去に公表されましたが、実物が公開されるのは初めてのことです。

・ キトラ古墳の天文図は漆喰 (しっくい) 上に金箔 (きんぱく) と朱線で、黄道 (こうどう) や天の赤道と74の星座が描かれています。 古代中国の洛陽か長安付近で観測、製作された天文図を基に描かれたとされます。


         キトラ古墳 2a


・ 保存のため平成19年7月~20年11月に113片に分けてはぎ取られ、修復施設で酵素や紫外線を使って汚れを落とすクリーニングが行われています。 作業は現在最終段階で、黄道や天の赤道などを示す朱色の4つの円や、直径6ミリの金箔を使った星座もはっきりわかります。


           天文図に74以上の星座a


・ 文化庁は今年9月24日、同村の国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内にキトラ古墳壁画の保存施設 「四神 (しじん)の館」 をオープン。 天文図のほか朱雀 (すざく) や玄武 (げんぶ) などの壁画を順次公開することにしています



        古代は、星も ・・・きっと ・・・

      くっきり、はっきりだったでしょうね。
 



        星空a


             みなさん、平穏な休日を ・・・


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード