いよいよ ! 夏を抱きしめて ・・・


 いよいよ ! natsu5.jpg を抱きしめて ・・・ 石狩浜・海開き


 あそびーち石狩ポスターa

・ 6月25日(土曜日)に、石狩浜海水浴場 「あそびーち石狩」 が海開きしました。

・ 小樽ドリームビーチなど、小樽市内の海開きは7月初旬です。

・ 今年の夏は、暑さが続くようです。 安全第一で大賑わいの夏を満喫しましょう。





          夏の海a


        夜も眠れないほど
        胸をしめつける想い
        もう二度と こんなに誰かを
        愛せるなんてないだろう

        この恋感じて 君と二人で夏を抱きしめて
        駆け抜けたい どこまででも
        乾く風の中 壊れそうなほど君を抱きしめたい
        この気持ちは止められない
        好きだよ ・・・

        灼ける日差しの中で
        涙も心も溶けて
        もう一度 生まれかわれそう
        小さな傷跡(かこ)にさよなら

        この恋信じて せつなく青い夏を抱きしめて
        辿り着きたい 幸せへと
        僕の腕の中 無邪気に笑う君を守りたい
        この想いは 変えられない
        いつまでも ・・・

        この恋感じて 君と二人で夏を抱きしめて
        駆け抜けたい どこまででも
        乾く風の中 壊れそうなほど君を抱きしめたい
        この気持ちは止められない
        好きだよ ・・・

        Uh…この愛信じて 熱くゆれてる夏を抱きしめて
        越えてゆける 秋も冬も
        僕の腕の中 無邪気に笑う君を守りたい
        この想いは変えられない
        いつまでも ・・・

        夏を抱きしめて ・・・





       わが夏をあこがれのみが駆け去れり

       麦藁帽子被りて眠る
    寺山修司



              パパ浜




 アモーレはナシ !?  恋人に呼ばれたい呼び名 1位は ・・・ ?

・ サッカー選手・長友佑都が、恋人の女優・平愛梨に 「僕のアモーレ」 と発言したことから、最近 “アモーレ” という言葉をよく聞くようになり、さっそく 「今年の流行語大賞の有力候補か !?」 なんて声もあります。

・ では実際に世間の男女は恋人からどのように呼ばれたいと思っているのでしょうか。 そこで 『VenusTap』 では、「恋人に呼ばれたい呼び名」 について独自アンケートを実施しました。

・ 「恋人に呼ばれたいと思う呼ばれ方は?」 と聞いたところ、各ベスト5は以下の結果となりました。


        呼び名a


  男  ● <男性>

  1位・・・下の名前に「さん」付け (15.6%)

  同率2位・・・下の名前に「くん」付け (9.2%)

  同率2位・・・2人だけで作ったニックネーム (9.2%)

  同率4位・・・名字に「くん」付け (8.6%)

  同率4位・・・下の名前で呼び捨て (8.6%)

  6位・・・あなた (8.2%)



  女  ● <女性>

  1位・・・下の名前で呼び捨て (39.4%)

  2位・・・下の名前に「ちゃん」付け (14.8%)

  3位・・・2人だけで作ったニックネーム (7.8%)

  4位・・・下の名前に「さん」付け (7.6%)

  同率5位・・・一般的に周りで使われているあだ名 (5.0%)

  同率5位・・・お前 (5.0%)



・ カップルによって呼び方はそれぞれかと思いますが、恋人との関係をガラッと変えるかもしれない、呼び方です。
 


  ・・・ ちゃんと一番合うものを模索してみてはいかがですか?
 




 まだ早い ? エイジングケアは何歳になったら始めるべき ?

・ エイジングケアと聞くと、加齢や肌老化といった言葉も連想されるために、20代の人には敬遠されがちですが、エイジングケアは早いほど良いと言われています。

・ いったい何歳で始めるのが良いのでしょう。


         エイジングケアa


● エイジングケアは何歳になったら始めるべきか!

・ エイジングケアを始める年齢は、肌質や肌状態の個人差が大きいために、何歳から始めるべき、とはっきりと言うことが出来ません。

・ 肌の老化を食い止めるためのスキンケアのことをエイジングケアと言います。

・ 若い頃から肌への負担、ダメージが大きいことをしていた人は、やはりそれだけ早くエイジングサインが現れるので、エイジングケアも早めに行った方が良いでしょう。

・ 肌ダメージが大きいのがメイクや紫外線などです。

・ 10代から、ばっちりとメイクをしていた人や、部活などで紫外線をたくさん浴びてきた人は、エイジングケアも早めに始めた方が良いでしょう。


● エイジングサインとは?

・ エイジングサインには、次のようなものが挙げられます。

・ 『 肌が乾燥してメイクのノリが悪い。 シミが増えてきた。 毛穴が目立つ。 口元や目元の小じわが目立つ。 ほうれい線が出てきた。 肌がくすんで暗い。 』

・ こんな症状が気になってきたら年齢に関係なく、早めのケアが大切です。


● 20歳後半から30代前半が始め時 !

・ 大半の女性は、先ほど紹介したようなエイジングサインが20代後半くらいから出てきます。 エイジング化粧品は、40代からでは遅い方が大半です。

・ 20代後半にもなれば、エイジングケアも意識し始めましょう。



  おぉ、時は駆け足でやって来るか ?  



 ストリート・スナップの伝説が死去 ・・・ NYが愛したビル・カニンガム

・ ファッション・フォトグラファーとして、50年以上にわたって、街角のファッション・トレンドを撮影してきたビル・カニンガムが25日、脳卒中で87歳亡くなりました。 カニンガムがコラムを担当していたニューヨーク・タイムズが報じています。 


    ビル・カニンガム2  ビル・カニンガムと自転車a


・ 日本でも2013年に公開されたドキュメンタリー 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」 で描かれたように、カニンガムは自転車に乗り、青い上着を羽織り、思いつくまま、ニューヨークのファッショナブルな人々のスナップを撮り続けました。 スナップされた人は、セレブも、そうでない人もいました。


      ビル・カニンガムの作品2aa


・ 担当していたニューヨーク・タイムズのコラムでは、移り変わる街角のファッション・トレンドを、紙面とウェブサイトの両方で記録し、発信しつづけた。 カニンガムは 「私はちょっと変わった記録屋なんだと思います」 と、2002年に話しています。

・ カニンガムは、新聞社の 「シカゴ・トリビューン」 で働いていた1960年ごろにストリート・スナップを始めます。 仲間のフォトグラファーが 「ノートのように使えばいい」 と、小さなカメラを渡してくれたのが始まりだといいます。


      ビル・カニンガムの作品2a


 「ショーとストリートの両方を撮影しないと、デザイナーが買ってほしいと思ったアイテムを、人々がどのように解釈しているか分からない、と気がついた。 それで、ストリートの要素が抜けている (から必要だ)、って思った」

・ アメリカ・ヴォーグ誌の編集長、アナ・ウィンターは、映画 「ビル・カニンガム&ニューヨーク」 の撮影関係者に、「私たちはみんなビルのために服を着るの」 と話していました。

・ 映画の中には、フィルムのネガでいっぱいの狭いアパートで暮らしている様子も描かれる。  カニンガムは潔癖なほどに、撮影で訪れた華やかなパーティーで食べ物や飲み物を受け取ることを断った。 「面白みのある服を着ていない限り、セレブと話さない」 と語った。

・ 2008年、フランス政府からフランスの最高勲章・レジオンドヌール勲章を授与され ・・・ 2009年には、ニューヨーク市のLiving Landmark (生きているランドマーク) になりました

・ ニューヨークのデブラシオ市長は 「ビルの青い上着と自転車を忘れません。でも一番心に残るのは、彼が捉えた鮮やかでいきいきとしたニューヨークの姿です」 とツイート

・ アーティストのウェンディ・マクノートンはカメラと青い上着の絵をシェアし、カニンガムを追悼しています。

・ ニューヨーク・タイムズの発行人、アーサー・オークス・ザルツバーガー・ジュニアは 「私たちは伝説を失いました。私は同時に友人を亡くして、悲しみにくれています」 と語っています。




  6月の週末も最後になりました。

  イギリスのEU離脱へで揺れる世界 ・・・ 週明けの円は、日経平均は ?


  
   先が見通せませんa


            この先が、見通せません



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード