喜怒哀楽で ・・・ !



 相模原市の障害者施設に 「刃物を持った男」 が侵入。 男に刺されるなどして19人が死亡、26人が負傷したとのニュースに愕然です。

 怒った顔a   札幌駅では、号外も配布されていました。 残忍な行為に怒りを覚えます。




 夏  札幌市内の学校も、「夏休み」 に突入しました。

 期待に胸を膨らませる子どもたち 。  反面、どうしょうと、頭悩ます親たち・・・。

 これから暫くは、親子の葛藤 ・・・ 喜怒哀楽の毎日でしょうか。





      Harukaバースデーカードa




 緑のビアガーデン2016 がスタート !

・ 北海道大学は美しい緑のキャンパスを開放し、多くの皆さまに足を運んでいただき、北大をより身近に感じていただくためにビアガーデン ・・・ 今年もスタートしました。

・ 平成18(2006)年に初めて開催し、今年で11回目の開催となります。


   緑のビアガーデン2016


・ 期  間 7月26日(火)~7月29日(金) 4日間

・ 時  間 17:00~20:30 (20:00オーダーストップ)

・ 会  場 北海道大学百年記念会館

        (札幌市北区北9条西5丁目 北大構内 北8条正門から徒歩1分)

・ 大学構内は車の入構はできません。 公共の交通機関をご利用ください。

・ 商品はチケットか現金でのご利用になります。 チケットをご利用いただくと便利でお得です。



  では・・・、一杯ぐぃっと飲みたい。 でも、横目で眺めるだけで ・・・ あぁぁぁ


        緑のビアガーデン



 地下鉄大通駅で、シンガポールからの観光客に地下鉄の乗り換えを聞かれ ・・・

 次は入れ替わりに、香港からの家族 ・・・ えっ、中国語 !?

 辛うじてロープウェイ、モイワヤマ ・・・ なんとか、市電停留所を案内してヤレヤレ。




■ 藻岩山  標高531m、もいわ山a


・ 国の天然記念物・藻岩原生林に覆われた山。 展望台からは石狩湾や山脈を見渡せます。

・ 札幌市のほぼ中央に位置する標高531mの藻岩山 (もいわやま)。  アイヌ語では 「インカルシベ (いつも上って見張りをするところ) 」 と言われていました。

・ 幕末の探検家、松浦武四郎は 「後方羊蹄日誌」 の中で、「藻岩山は、アイヌにとって物見をする山であると同時に、尊い神の山だった。」 と書き残しています。

・ 山頂からは札幌の街並みや日本海石狩湾、増毛暑寒別岳までの大パノラマを望めます。 麓から中腹まではロープウェイか藻岩山観光自動車道を利用、中腹から山頂までは世界初の駆動方式を採用したミニケーブルカー「もーりすカー」に乗車。

・ 札幌市民には気軽に登れる山として人気が高く、軽装で登れる5つの登山道 (最短コース2.4km、最長コース4.5km) があり、夏場の週末には登山客で賑わいを見せます。


・ シナノキ・ミズナラ・エゾマツなどが生い茂る 「藻岩原始林」。 1921 (大正10) 年、北海道で初となる国の天然記念物に指定された。

       エゾエンゴサクとニリンソウ

                 エゾエンゴサクとニリンソウ

・ モイワボダイジュ、モイワラン、モイワウスバカゲロウなど、ここで発見された植物や昆虫には 「モイワ」 の名がついています。



● 藻岩山の夜景

・ 藻岩山 (もいわ山) の夜景はとても綺麗だと話題となっていますが、実際に行ってみるとその魅力は想像以上ものです。


     藻岩山の夜景の魅力a


・ 北海道最大の190万都市の街並みは光の量が多く、あの有名な函館山よりも素晴らしいという声があがっています。

・ 北海道三大夜景といわれている函館山、小樽天狗山、藻岩山。 札幌駅からも30分程で簡単に行くことができるますので一度は訪れたいおすすめスポットです!

・ また、2015年、夜景観光コンベンション・ビューローなど主催の 「夜景サミット」 で、「日本新三大夜景都市」 に、長崎、神戸とならんで札幌が選出されています。
 
・ また、NPO法人地域活性化支援センターは全国の観光地域の中からプロポーズにふさわしいロマンティックなスポットを 「恋人の聖地」 として選定しています。 藻岩山の展望台には 「幸せの鐘」 や 「愛の南京錠」 という恋人達の絆を深めてくれるアイテムがあります。


● 「幸せの鐘」

     藻岩山の夜景a


・ 展望台の中央に設置され、ひときわ目立つ記念撮影スポットになっています。  長い方を男性、短い方を女性が持って鳴らすと恋が成就すると言われてます。


● 「愛の南京錠」

・ 鐘の周りの手摺に、南京錠が取り付けられるようになっています。 二人の名前を書いて取り付けると、そのカップルは絶対に別れないという伝説もあります。



  伝説を信じる、信じないも ・・・ 当事者次第でございます。

  えっ、当事者になりたいけれど、相手がいない ?  それは残念  
 



       ナンデモ好奇心a

             ナンデモ好奇心で ・・・ !



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード