さみしさと愛しさを 夏はすり替える !?


 今日のサッポロは、台風一過 ? 三過での青空でした。

 北海道への台風上陸は、過去に例のない一週間に三度。 そして、被害も拡大です。


     台風9号2a  台風9号a


 「一度あることは、二度ある」 のことわざ ・・・ 続けて 「二度あることは三度ある」 とも言うとか。


       一度あることは、二度ある


  よくないことは続けて起きるものだから、注意せよという戒めですが ・・・。




   パパ考えるa  さみしさ ・・・ の残る深い爪あとが残る状態では ・・・ 。

   戒めも自然相手では、むなしく思う今回の台風上陸でした。




  のこり少ない夏 を追って ・・・ ヨイショ ?

   
     ムーミン 夏バージョンa


   えっ、週末には ・・・ また、雨なの ? 愛しい夏です。
  



         過ぎる夏a


         過ぎゆく夏のたわむれに
         君を愛してしまおうか
         みんなみんな忘れん坊たちだから
         忘れてもいいよ 今日のことは

         過ぎゆく夏のはかなさに
         君を惜しんでしまおうか
         みんなみんな いい奴ばかりだったと
         今だけは言ってもいいじゃないか

         過ぎゆくものよ 清 (すが) しきものよ
         横顔だけを見せつけて
         帰らぬものよ 袖振るものよ
         熟さぬ酒を酌みかわせ

         さみしさと愛しさを 夏はすり替える

         過ぎゆく夏のまぶしさに
         君を好きだと告げようか
         みんなみんな 幻かもしれないから
         いいじゃないか 夏だったでいいじゃないか
         いいじゃないか 夏だったでいいじゃないか



         夏の終わりa



 

 2フィルム   映画 『 (500) 日のサマー 』


    映画『(500)日のサマー』a

                 2009年のアメリカ映画


・ LAで、グリーティングカード会社で働いているトムは、地味で冴えない毎日を送る青年。 ロマンティックな出会いを期待するも、大学で建築を学んでいた彼にはグリーティングカード会社での仕事はつまらなくて、職場にはおばさんばかり。

・ そんな彼はある日、秘書として職場にやってきたサマーに一目惚れしてしまう。 出会いから4日目、トムが偶然サマーと同じエレベーターに乗り合わせたとき、ふいにサマーは 「わたしもザ・スミスが好き」 と声をかける。 そしてそこから二人の交流が始まる。

・ ストーリーはトムの空想と、サマーとの実際の関係を絡めてどんどん進んでいく。

・ 会社のパーティーの帰りがけに、トムはサマーに好意を寄せていることを告白するのだが、サマーは 「友達になりましょう」 と言うだけであった。 

・ 34日目、イケアで新婚夫婦ごっこをしたり、ランチピクニックをしたりと徐々に親密になっていく二人だが、期待するトムに対してサマーに 「真剣に付き合う気はないの」 と言われてしまう。 そしてトムは、不本意ながらも 「気軽な関係でいいよ」 と妥協してしまう。

・ そして109日目、サマーの部屋に招き入れられたトムは、サマーとの関係が一気に進展したと感じるのだが ・・・ 。






        次の台風を迎えうつ準備を ・・・・ !


     台風に備えてa


         備えあれば憂いなし ・・・ !


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード