秋、深まり行くサッポロです

 
 です。 夕暮れが早くなって移り行く季節を感じます。

 明日は ・・・ 十五夜


      十五夜a


 暮れなずむ空に、ぽっかりと浮かぶ月 ・・・ 秋、深まり行くサッポロです。




  Naomi さんから、ミニトマトのプレゼント ・・・ 美味しかったです。

          ミニトマトa

  あぁ ~ 食欲の秋ですねぇ




 9月14日は「コスモス」の日 秋の花といえば何を思い浮かべますか?

・ ホワイトデーから半年目の今日、プレゼントにコスモスを添えて交換し、お互いの愛を確認しあう日とか ・・・。


          コスモスa


・ ちなみに、赤い秋桜 (コスモス) の花言葉は 「愛情」 です。




● Cosmos コスモス

・ コスモスはキク科の一年草です。 秋に咲く花で、花の色は様々ありますが、赤・ピンク系が主流で、花弁が桜のように美しいことから、漢字では 「秋桜」 と表記します。 そのまま 「アキザクラ」 と呼んだりもします。

・ 原産地はメキシコで、18世紀末にスペインのマドリードの植物園に贈られ、「コスモス」 と名付けられました。 名前の由来は、ギリシャ語の 「Kosmos, Cosmos」 (=「美しい」 「秩序」 「調和」) で、宇宙のことを cosmos と呼ぶのもこれが由来とされています。 化粧品のコスメティクスも同じ語源です。

・ 花言葉もこれが由来になっているようです。 「harmony (調和)」 「peace (平和)」 「modesty (謙虚)」 「the joys that love and life can bring (愛や人生がもたらす喜び)」 「beautiful (美しい)」

・ コスモスが日本に伝わったのは1887年頃だと言われています。 その美しさから、街のシンボルとしている市区町村もたくさんあります。




      秋風にこすもすの立つ悲しけれ

       危き中のよろこびに似て
  与謝野晶子





          コスモスのイラストa


      出逢った事実 (こと) がすでに 哀しい運命だったとしても
      あなたも僕もきっと 傷ついてしまう … それでも

      あなた情熱の嵐に咲いた秋桜 激しさを涙に閉じ込め
      風に吹かれ 雨に撃たれ 綺麗に儚く咲いてる人

      愛しすぎて誰にも言えないこの純真(おもい)が
      僕たちを 無口にさせるよ もう
      ごめんと言えばあなたが消えそうで
      壊れるくらい抱き寄せた

      淋しさ埋めるために あなたを求めているんじゃない
      離せない離したくない 諦められない … 純愛

      「私だけのあなたじゃないからつらいの」 と 一度だけ泣いたね 秋桜
      それでもまた 僕のために 今夜もせつなく咲いてる人

      愛してると何度あなたに伝えてみても
      やるせなく 微笑むのは何故 ? そう
      紛れもなく結ばれた僕たちは
      罪人なんかじゃない

      薄い色してる秋桜が 触れ合うたびに鮮やかになってく
      真っ赤に真っ赤に 肌を染めて 愛し合うそのたび赤くなる

      愛しすぎて誰にも言えないこの純真 (おもい) が
      僕たちを 無口にさせるよ もう
      ごめんと言えばあなたが消えそうで
      壊れるくらい抱き寄せた

      愛してると何度あなたに伝えてみても
      やるせなく 微笑むのは何故 ? そう
      紛れもなく結ばれた僕たちは
      罪人なんかじゃない
      罪人なんかじゃないよ ・・・



        カップル事典a
          

 

 9月14日は ・・・ メンズバレンタインデー ?

· 1991(平成3)年に日本ボディファッション協会が 「バレンタインデーは女性から男性へ愛を告白する日、その翌月のホワイトデーも基本的には女性が主導権を握っている。 あくまでも男性は受け身に甘んじなければいけないので、逆に男性が女性に愛を告白する日があってもいいじゃないか」 と、バレンタインデーの半年後の9月14日と制定しましたが・・・。 しかし、同協会では現在は特に行事などを実施していません。


        女性用下着店舗



・ そしてバレンタインデーのプレゼントがチョコレートなのに対して、このメンズバレンタインデーで男性が女性にプレゼントするのは下着と言う事になっています。

・ この記念日を制定した日本ボディファッション協会は下着のメーカーの集まりで、要するに 「下着をプレゼントして愛の告白をしよう」 と言う、いたって分かり易い商業的なイベントでした。

・ しかし、元々バレンタインデーは 「女性のほうから愛を告白するのは恥ずかしいけれど、この日は特別」 と言った趣があったために普及しましたが、逆の 「男から女へ愛の告白」 などはいたって普通の行為なので、ことさらイベントにする必要はないのではないか ? と多くの人が首を傾げたのです。

・ さらに、下着などという物をプレゼントする関係はかなり親密な関係でないと難しいようで、結局このイベント的な記念日は一番最初の年に話題になっただけで、実行したと言う話はほとんど聞かれないようです。



 パパ考えるa

  女性下着を買いに?  男性たちは、ホッ~ の心境でございます。

  数ある記念日の中で ・・・ 絵に描いたモチで終わった ? 例でしょうか。



             明日は、十五夜かぁ ~

         ムーミン月見
 
               ホラー、見た ? 

 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード