秋ですなぁ~ !

  
     秋分の日

 9月22日 ・・・ 「 秋分の日 」

・ 秋分の日は、1948年に公布・施行された 「国民の祝日に関する法律(祝日法)」 によって制定されたもので、その意味は 「祖先を敬い、亡くなった方を偲ぶ」 日とされています。


・ 仏教では、秋分の日を中日とした前後3日間(計7日間)を秋彼岸と言い、墓参りや法会と呼ばれる先祖供養の法要を行います。

・ 秋分の日は、国民の休日やお彼岸だけではなく、昼と夜の長さが同じという日でもあります。

・ この、昼と夜の長さが同じということが、お彼岸に結びついているのは ・・・ 昼と夜の長さが同じということはすなわち、太陽が真東から昇って真西に沈むことになります。

・ 仏教の世界では西方浄土と言って西には極楽があると言われているので、真西に太陽が沈む秋分の日は仏様に祈りを捧げるのに最適な日とされたのです。

・ 秋分の日がお彼岸として先祖供養の日となったのには、このような由来があります。




           見返り阿弥陀2a  

    重文 阿弥陀如来像 (みかえり阿弥陀) 京都・永観堂禅林寺 


     mainabitowo.jpg


   ・ 自分よりおくれる者たちを待つ姿勢。

   ・ 自分自身の位置をかえりみる姿勢。

   ・ 愛や情けをかける姿勢。

   ・ 思いやり深く周囲をみつめる姿勢。

   ・ 衆生とともに正しく前へ進むためのリーダーの把握のふりむき。

  真正面からおびただしい人々の心を濃く受けとめても、なお正面にまわれない人びとのことを案じて、横をみかえらずにはいられない阿弥陀仏のみ心 ・・・




● お彼岸の食べ物といえば・・・「ぼたもち」 と 「おはぎ」

・ 大きいのがぼたもちで、小さいのがおはぎ? こしあんがおはぎで、粒あんがぼたもち? 米粒が残っているのがおはぎで、完全に餅になっているのがぼたもち? など等云われていますが ・・・。


         六花亭のぼたもちa


・ 実は、「ぼたもち」 と 「おはぎ」 は全く同じものです。 同じものですが、呼び方を季節で分けているだけです!

・ 「ぼたもち」 の 「ぼた」 は 「牡丹」 のこと。 

 牡丹a ・ 牡丹は、春の花で春のお彼岸に食べる場合は、「ぼたもち」

・ 「はぎ」 は 「萩」 のことです。 

 萩a ・ 秋の草花である萩に由来されています。 それで、秋のお彼岸に食べる場合は、「おはぎ」と、使い分けて呼んでいるだけです。

・ ただ、 最近は家庭で作るより、購入することが多くなってきた ? ・・・ 昨今は商品名は呼び方を分けなくなっているようです。



  ほっこりムーミンパパa  祖先を ・・・ ?  

       でも、 何はなくても、食優先でございます。




 6300万円で売り出し ・・・ ハリー・ポッターの育った家

・ 人気映画 「ハリー・ポッター」 シリーズに子ども時代のハリーが暮らした家として登場するイギリス・ロンドン郊外の一戸建て住宅が、47万5000ポンド (約6300万円) で売りに出されています。


   ハリー・ポッターの育った家a


・ 映画の中のハリーは 「プリベット通り4番地」 にあるダースリー一家の家に住み、階段下の物置で暮らしていたという設定。

・ この家の実際での住所は 「ピケット・ポスト・クローズ12番地」。  ロンドンの約40キロ西に位置するバークシャー州ブラックネルの静かな住宅街にあります。


      ハリー・ポッターの育った家2a

      ハリー・ポッターの育った家3


・ 家は寝室3室に庭とガレージ付き。 47万5000ポンドの売り出し価格はこの地域の相場にほぼ匹敵するとか ・・・。

・ ハリー・ポッター・ブーム真っただ中の2003年に売りに出された時の価格は24万9000ポンドでしたが、イギリスの不動産価格はここ数年で軒並み急騰していました。

・ バークシャーは、ウィンザー城やキャサリン妃の実家、メイ首相の自宅もある高級感漂う街として知られています。




  パパ考えるa   住宅街は「過密」と「雑多」の二原則が優先する日本 ・・・

             静かで高級感漂う環境 ・・・ 良いですねぇ !
   




              秋ですなぁ


               秋ですなぁ~


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード