では、愛するあなたへ一言 ・・・・ です。


 10月も残りわずかに・・・。 

 サッポロの街も初雪の訪れとともに、深秋の風景に変わりました。

 落ち葉が風に吹かれ、歩道を駆け回っている今日です。



    雨の日a

      落ち葉の清掃へ GO ? パパとほうき


 秋から冬へ、時は駆け足で追い越して行きます ・・・・。

 ハロウィンまで一週間 ! そして、クリスマスまでは二ヶ月ですよ。
 



        シクラメン1a


        真綿色した シクラメンほど 
        清しいものはない
        出逢いの時の 君のようです

        ためらいがちに かけた言葉に
        驚いたように ふりむく君に
        季節が頬をそめて 過ぎてゆきました


        シクラメン2a


        うす紅色の シクラメンほど 
        まぶしいものはない
        恋する時の 君のようです

        木もれ陽あびた 君を抱けば
        淋しささえも おきざりにして
        愛がいつのまにか 歩き始めました


        シクラメン3a


        うす紫の シクラメンほど 
        淋しいものはない
        後ろ姿の 君のようです

        暮れ惑う街の 別れ道には
        シクラメンのかほり むなしくゆれて
        季節が知らん顔して 過ぎてゆきました

        疲れを知らない子供のように 
        時が二人を追い越してゆく
        呼び戻すことができるなら 
        僕は何を惜しむだろう ・・・





  愛は惜しみなく奪う 。  いいえ、愛は惜しみなく与うです。

  パパa  おぉ、400億円でございますよ。



 パリに 「恩返し」 400億円相当の美術品寄贈 ・・・ アメリカの実業家夫妻

・ 1970年代にフランス・パリ(Paris)を旅行中に芸術の虜になったアメリカ・テキサス州出身の夫婦が、それ以来収集してきた数百点の芸術作品をパリの美術館に寄贈することを決めました。 その価値は総額でおよそ400億円に上り、大きな話題を呼んでいます。


       400億円相当の美術品寄贈a


・ 夫妻は実業家のスペンサー・ヘイズさん (80) と 妻のマーリーンさん (80)。 22日、第1弾としてフランスの印象派の画家エドガー・ドガやイタリアの画家アメデオ・モディアーニを含む作品187点、総額約1億7300万ユーロ (約195億円) 相当をオルセー美術館に寄贈する正式な手続きをパリで行いました。

・ フランソワ・オランド フランス大統領も出席してエリゼ宮 (フランス大統領府) で開かれた式典に出席したヘイズさんは 「妻のマーリーンと私はテキサス州の片田舎のゲーンズビルで育ち、フランスを訪れることなど考えられなかった。 しかし1971年に初めてパリを訪れる機会に恵まれ、この素晴らしい国との恋が始まった」 と説明、「われわれ夫婦が死んだ後、これまで収集してきた芸術作品はフランスの人々に贈られる」 と語りました。

・ 結婚して60年になるスペンサー夫妻は、19~20世紀初頭の芸術作品600点余りを所蔵しており、総額は3億5000万ユーロ (約395億円) 相当。 所蔵数は今も増え続けているとか ・・・。

・ 夫妻はフランス最高の勲章であるレジオン・ドヌール勲章を受章。 オランド大統領は 「ご夫妻のことを知っている人の間では、それぞれの誕生日である7月14日と12月7日前後にコレクションが増えることはよく知られている。 今年もお互いにプレゼントし、コレクションはさらに増えるだろう。 相手の期待に応えられるプレゼントをするのは簡単ではなさそうだ」 と述べ、夫妻による寄贈はフランスにとって栄誉だと称賛しました。





 「大切な人の声を身に着けられる」 ・・・伝えたい言葉の波形で作る指輪

● 自分の“声”とメッセージで指輪をデザインする

・ 今年の4月より発売されている 『Encode Ring (エンコードリング)』 (税込12,960~129,600円) は、“声でつくる指輪”です。

・ 「声でつくる」 とは、どういうことなのか?  例えば大切な人に対し、普段は言えないけれど実は知ってほしい想いってあります。 直接伝えにくいメッセージを3秒以内に録音して吹き込で注文します。 すると、その音声の波形が3Dプリンターを利してそのまま指輪のデザインになるそうです。


      「ありがとう」メッセージの波形a ring33.jpg
 

 ・ 相手に伝えたいメッセージを録音し、指輪に託すという考え方です。

・ Encode Ringで最も重視されるべきは、「自分だけの声でつくる」 という特徴でしょう。 例えば、Aさんが発する 「愛してるよ」 とBさんが口にした 「愛してるよ」 では、出来上がりは全く違うデザインになるそうです。

・ 不思議なもので同じ人が同じメッセージを吹き込んだとしても、寝起きの状態であったり相手への気持ちが上下していると、デザインも変わってしまうとか ・・・。

・ 逆に言えば、同じ人が同じ体調と同じ気持ちで吹き込むと、ほぼ同じデザインの指輪が完成します。 まさに、相手への想いそのものが形となって指輪に表れるわけです。

・ 刻印した “I love you” は誰が贈っても全く同じにメッセージですが、本当のところAさんとBさんとCさんの “I love you” はそれぞれ違います。 でもEncode Ringにして贈れば、唯一無二のメッセージになるのです。


           Encode Ring2


・ そんなEncode Ringの購入者ですが、言うまでもなく9割が男性。 パートナーへのメッセージとして贈る使用法が主なので、このデータ結果は必然でしょうか。

・ パートナーへ感謝のメッセージを伝えたいけど口に出せない、シャイな日本人にぴったりの指輪だと言えるかもしれません。



      small wordでは、愛するあなたへ一言 ・・・・ です。

      I LY 3

       声に気持ちが ?   くれぐれも感情が最善のときにご注文を ・・・?




         越冬準備a


                越冬の準備を ・・・




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード