只今、お待たせ中です。 



   雪が降る

    雪が降る あなたは ・・・ ラララ ララ

  
  この土日は低気圧や寒気の影響で、北海道では広く雪が降る天気予報です。 

  札幌でも一面雪に覆われ、景色が一変しそうです。



      天気a


● 低気圧や寒気で、北海道は雪が続く

・ あす(5日)は前線を伴った低気圧が北海道の南を通過し、各地で雪や雨が降るぐずついた天気となります。

・ 札幌や函館などでは朝から、旭川や帯広などその他も昼前後から雪や雨が降りだし、広い範囲で積雪状態となる恐れがあります。

・ 日曜日(6日)になると低気圧は東へ離れますが、北海道付近は冬型の気圧配置となり、上空には強い寒気が流れ込みます。

・ 札幌や旭川など日本海側や、網走や知床方面などオホーツク海側を中心に雪が降り、ふぶく所があるでしょう。


● 札幌でも ・・・ 今シーズン初のまとまった雪に

・ 札幌でも、この土日は今シーズン初のまとまった雪となる恐れがあります。



 パパ考えるa この時期は、心と時間にゆとりを持った行動が必要です。




 キラキラと煌めいて ・・・・ ジャンボ クリスマスツリー点灯 

・ 今年も、恒例のサッポロファクトリー (札幌市中央区) のジャンボクリスマスツリーが点灯しました。


   ジャンボクリスマスツリー


・ ツリーは、広尾町の「サンタランド」から寄贈された高さ約15メートル、重量約2・3トン、樹齢約40年のトドマツ。

・ 今年は、温かみのある雰囲気を演出するため、シャンパンゴールドの発光ダイオード(LED)など約3万5000灯の電飾などで彩っています。 

・ ライトアップは12月25日まで、毎日、午後4時から午後10時まで実施されています。



 パパa  わぁ~、何となく浮き立つような気持ちになりますね。

 
   

    サンタクロース3a  

    只今、お待たせ中です。 あと二ヶ月 ・・・ です。 




 サンタの一般的なイメージ

・ サンタクロースの世間一般的なイメージは ・・・


 ・ 常に笑顔

 · 白いトリミングがされた赤い衣装

 · 赤いナイトキャップに白ヒゲを生やした老紳士

 · 肩には子どもたちに送るプレゼントの白い袋



・日本だけに限らず、世界的なサンタクロースのイメージは、これ以上に当てはまるものはないでしょう。
 
・ そしてもう1つ忘れてはならないのが、夢の象徴である ということです。 サンタクロースがいる、それはある意味神様のように誰もが知っているのに、誰もがその姿をきちんと見たことがないとなっています。 

・ サンタクロースは今でも子どもの憧れ、そう思いたいですが現代社会ではインターネットという情報収集に長けた文明の利器があるため、そこで不用意にサンタを調べてしまうとネタバレも ・・・ 掲載されている情報が善意のものばかりではなく、悪意に満ち満ちたものが当たり前のように溢れ返っているネットの世界です。

・ そうした荒波の中でも、サンタクロースの事を信じている、あるいは信じようとしている子どもたちや大人たちはいまでも多くいます。
 
・ サンタクロースとは、そんな 純粋な心が生み出した偶像 ともいうべき存在なのです。



 サンタクロースの基礎知識

 クリスマスツリー サンタクロースの起源

・ 4世紀、小アジア(現在のトルコ)に実在した聖人、聖ニコラウスがモデルといわれています。 不幸な人々を助けるために様々な奇蹟(奇蹟者)を起こす庶民の味方として親しまれていました。

・ 貧困のために身売りをしようとした娘の家の煙突へ金貨を投げ入れ、その一家を助けたという伝説は、そののちサンタクロース・ストーリーの原型といわれています。

 クリスマスツリー サンタクロースの出身地は ?

・ サンタクロースの故郷は北欧 ? 北極 ? 1920年代、アメリカに伝わったサンタクロースの言い伝えでは、その故郷が北極とされています。 

・ そこで、北極圏のある、フィンランドラップランドであると考えられるようになりました。 そして1927年、フィンランド国営放送局はラップランド東部にあるコルヴァトゥントゥリ (その形から耳の山と呼ばれています) をサンタクロースの正式な住居と宣言したのです。

 クリスマスツリー サンタクロースの住処

・ 北緯68度、サンタクロース村から300km北、ラップランドのコルヴァトゥントゥリの山中でサンタクロースのお手伝いをする妖精 (トントゥ) と一緒に住んでいます。


        サンタクロース1

 クリスマスツリー 妖精 (トントゥ) について

・ 赤いトンガリ帽子に赤い服を着た妖精で、フィンランドのいたるところ、森の中や家々に住んでいて、普段は私たちの目につかないところで人間のお手伝いをしています。

 クリスマスツリー サンタクロース村 (Santa Claus Village)

・ フィンランド ラップランド地方のロヴァニエミ市中心街から北へ8kmの北極圏上に、サンタクロースの部屋、サンタクロース郵便局、クリスマスグッズの店などが集まった、サンタクロース村があります。

・ サンタクロースの部屋では、遥か遠くコルヴァトゥントゥリから毎日やってくるサンタクロースに会うことができます。

・ サンタクロース郵便局では、毎日世界中の子供から届く手紙に囲まれて、トントゥ (サンタクロースのお手伝いをする妖精) たちが働いています。


           サンタクロース2

 クリスマスツリー フィンランドの美しい街ロヴァニエミ

・ サンタクロース村がある、ラップランド地方の主要都市ロヴァニエミは、政治・経済・文化・教育の中心として、重要な役割を担っています。 フィンランドの世界的建築家アルヴァ・アアルトが市街の建造物を設計したことでも有名です。

・ 夏は白夜で一日中太陽が顔を出していて不思議な感覚に陥ります。 冬は運がよければオーロラも見られる-30度の世界です。






      人の世に道は一つということはない。

      道は百も千も万もある。


                            坂本龍馬




             パパ星a

       目指すは ・・・ 希望の星を探しましょう !


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード