あぁ、哀愁の街に霧が降る ・・・ 。



 サッポロの週末は ・・・ 雪ならぬ霧、白い朝でした。
 
 今日の北海道内は、南から暖かい空気が入り込んだ影響で、道南を中心に10月下旬から11月上旬並みの気温となりました。
 
 このため、前日に暖められた大気中の水蒸気が、早朝にかけて冷やされ霧が発生です。

 サッポロ中心部は、早朝から真っ白な霧に覆われました。


          雪ならぬ霧


 気象台によると、冬型の気圧配置が強まる影響で、20日は道東を除き、各地で曇りから雨や雪へ変わる見通しです。



  パパ考えるa  あぁ、哀愁の街に霧が降る ・・・ です。



 注意 ! 昨季より5週早く、インフル流行期入り 

・ 北海道は18日、北海道内がインフルエンザの流行期に入ったと発表しました。

・ 昨季より5週早く、静内保健所では道内で今季初のインフルエンザ注意報を発令。 北海道は、感染予防策として、手洗い・うがいの励行やマスク着用、早めの予防接種などを呼びかけています。


    インフルエンザの予防


・ 北海道内226医療機関で実施している定点調査で、7~13日にインフルエンザと診断された患者数は1医療機関当たり1・92人となり、流行開始の目安となる1・0人を超えました。




    注意していたのに ・・・ ねぇ !   ムーミンパパのマスクa


 「休日は恋人と過ごしたい」 1割未満 ・・・ 独身男女が 「一番したい事」 は ?

・ 20代以上の働く独身男女に対し、休日の余暇時間に優先的に行いたい事を 「複数回答可」 で尋ねたところ、「恋人と過ごす」 と回答したのは、わずか9%だった ―― こんな意識調査の結果が実施したシチズン時計より公表されました。

・ 休日に 「1人で過ごすことが多い」 と回答した人も8割超に及び、同社では、独身ビジネスパーソンは 「休日の 『おひとり様』 時間を大切にする」 傾向があるようだ、と分析しています。


     独身の休日a


・ 休日の過ごし方を尋ねた質問への回答では、「 『内向き』 傾向も垣間見られる」 (同社) 結果となりました。 

・ 「1人で過ごすことが多い」 か 「人と会うことが多い」 か、の質問と、「家にいることが多い」 か 「外出が多いか」 の質問を組み合わせた4パターンの質問に対して、最多の回答は 「1人で過ごすことが多く、家にいることが多い」 の58.3%でした。 次に多かったのは 「1人で過ごすことが多く、外出が多い」 (21.8%)。 「1人で過ごすことが多い」 人の合計は、80.1%に及びます。

・ また、最少だったのは 「人と会うことが多く、家にいることが多い」 (4.0%) で、結果、「家にいることが多い」 人の合計は62.3%と6割を超えました。 こうした結果を受け、同社では 「1人の時間を持つことが、休日のリフレッシュに繋がるということなのかもしれません」 と分析しています。

・ また、普段の休日の余暇時間 (平均8時間19分) のなかで、優先的に行いたいことを複数回答で聞いたところ、1位は 「睡眠」 の48.5%で半数に迫る勢いでした。 以下、2位 「インターネットやSNS」 (33.3%)、3位 「テレビを見る」 (32.8%)、4位 「DVDや動画を見る」 (21.0%) と、上位4項目を 「 (主に) 家の中や室内で」行う行為が占めました。 5位になってようやく 「ショッピング」 (17.0%) が登場します。 

・ また、「恋人と過ごす」 は、11位で9.0%と1割に満たなかった。




 【心理テスト】 気になる落ち葉の写真でわかる、あなたの心のカサつき具合

・ 紅葉の時期が終わり、足元に落ち葉や木の実が見られるようになり、冬の始まりを実感します。 

・ では、落ち葉を使った心理テストを紹介します。



【質問】

・ あなたの目の前に落ち葉が広がっています。  その葉は上記の画像A~Dのうちどれ?

  気になる落ち葉の写真a

A : イチョウの葉

B : トチノキ

C : モミジの葉

D : サクラの葉


 あなたはどれを選びましたか? 


【診断できること】 ・・・ 「あなたの心のカサカサ具合」

・ 枯れ葉は、心の潤いのなさ、元気のなさをあらわしています。 

・ あなたが選んだ葉の種類やイメージから、 あなたの心のカサカサ具合がわかります。



● A……心のカサカサ具合は10%

・ 「イチョウ」 は繁殖力が高く、どんな場所でも育つ木。 たくさんの葉や実が落ち、木が枯れかけても、また新しい木が育ち復活します。 

・ イチョウの葉を選んだあなたは、どれだけ心が枯れても復活しやすい人。 たとえへこんで心がカサカサになっても、遊んだり、おいしいものを食べれば、すぐに心が潤うのです。 つらときには休んだりして、どんなときも心のケアを欠かさないでいるのでしょう。


● B……心のカサカサ具合は40%

・ 春は美しい花を咲かせる 「サクラ」。 翌年に咲く新しい花のために、葉が入れ替わります。 

・ このサクラの葉を選んだあなたは、心のカサカサが少し目立ってきているようです。 仕事や友人関係で忙しく、自分にかまってあげられる時間が足りないのでしょう。 でも、それは一時的なもの。身体と心に癒やしを与えてあげれば、このサクラのように活き活きとした自分に生まれ変わることができるのです。


● C……心のカサカサ具合は70%

・ ほかの木と違い、高所で見かける 「トチノキ」。 

・ トチノキの落ち葉を選んだあなたは、ほかの人と自分に隔たりを感じているようです。 周りが輝いて見え、誰も自分のことを見てない、自分にかまってくれていないと思っているのでしょう。 このまま放っておくと、心の隔たりが大きくなり、カサつきもどんどん悪化してしまいます。 誰でもいいから人に会い、自分と他人との距離を縮めるようにしましょう。


● D……心のカサカサ具合は90%

・ 赤、黄、オレンジと、いろいろな色の葉がある 「モミジ」 の葉。 どんな場面でも誰と一緒にいるときでも、枯れて落ちてしまったあなたの心をあらわしています。 

・ あなたは心がカサカサすぎて、自分の感情にも他人の感情にも鈍くなってしまっているのです。周りに刺激や癒やしを求めても、物足りずさみしさを感じてしまうのです。まずは、自分の好きなものを集めたり、それらに感謝をすることからはじめてみましょう。


 ケアを怠るとすぐにかさつくお肌のように、心もまめにケアをしないとすぐにかさついてしまいます。 

 自分にあった心の保湿方法を行い、いつまでもステキな女性でいつづけましょう。




       カサカサと落ち葉を踏んで ・・・

     冬の訪れを感じられるのも、心の余裕です。


  
         ガサガサa


  でも、落ち葉ならぬ、心がガサガサでは ・・・ ねぇ。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード