クリスマスまで、一ヶ月 ・・・ 寒さも、つのります。

  
 真冬並みの冷え込み ・・・ シバレる北海道です。

 二日続きの 「真冬日」 になったサッポロ。 寒さも、つのります。


 

    札幌の絵3


     寒い夜ほど 星は鮮やかに光るね
     もうすぐ雪が降るよ 僕らの住むこの街にも

     今居る場所を 逃げ出すことはそう すごく簡単だけれど
     それはあなたが 大切にしていた 夢もきっと失くすことになる

     抱きしめたなら始まる 冬物語
     どんな痛みも 溶かしてみせるよ
     恋よりずっと暖かい 深愛だけをあげるよ あなた

     幸せな瞬間を一緒に 過ごしたいって
     ただそんなこと願うんじゃなくて
     哀しみや涙も 全部受け止めたい
     初めて思ったんだ Because of you

     ときに世界は 辛い出来事で溢れて
     悪戯に傷付いて 挫けてしまいそうになる
     二人で帰ろう 二人で歩こう 遥か遠い道のりを
     激しい風が 凍えそうな雪が やがていつか青に変わるまで

     もうすぐ今年が終わる 冬物語
     過去と未来を 繋いでる現在が
     悲鳴をあげたとしても 心配しなくていいよ あなた

     優しい言葉なんかで 伝わらないよ
     凛とした強さで伝える
     生温く愛して いたいわけじゃない
     今ここに誓うんだ Because of you

     春待つ花は 真っ白な雪の 下で蠢(うごめ)いて
     雪解けの朝に 咲いてみせるのを 待っている

     抱きしめたなら始まる 冬物語
     どんな痛みも 溶かしてみせるよ
     恋よりずっと暖かい 深愛だけをあげるよ あなた

     幸せな瞬間を一緒に 過ごしたいって
     ただそんなこと願うんじゃなくて
     哀しみや涙も 全部受け止めたい
     初めて思ったんだ Because of you



    札幌の絵1



 25日から ・・・ 2016 「 ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo 」 開幕

・ さぁ~、サンタクロースの準備がスタートします。  今年は ・・・・ ?



    ポスター




     札幌の絵4
パパサンタ  クリスマスまで、一ヶ月 ・・・
                   そろそろプレゼントの注文を ?


     札幌の絵2


 オバマ大統領 ・・・ 最後の七面鳥「恩赦」

・ オバマ大統領は 「(大統領権限に基づき) 君を感謝祭の食卓から恩赦する」 と宣言 ・・・。


      オバマ大統領から恩赦a


・ 全米で七面鳥料理を楽しむ24日の感謝祭を前に、和やかな雰囲気の中で行われたのは、ホワイトハウス恒例の七面鳥の恩赦式。

感謝祭の七面鳥a ・ 七面鳥に感謝と罪滅ぼしを示す意味合いが込められていて、公式には1989年にブッシュ大統領が初めて行いました。

・ 命拾いした七面鳥が、喜びからか翼を大きく広げると、オバマ大統領は 「自由だ!」 とその気持ちを代弁です。

・ 来年1月に大統領の任期を終えるオバマ氏にとっては、最後の恩赦式となりました。 これまで同席していた長女マリアさんと次女サーシャさんの姿はなく、代わりに甥っ子を紹介。 「娘たちはもう私の感謝祭ジョークに嫌気がさしたようだ。 ワシントンで皮肉屋になっていない甥っ子2人を連れてきたよ」 とおどけていました。

・ アメリカを二分した大統領選を念頭に 「私たちには違いより共通点の方が多い」 と語り、融和を呼びかけました。

・ トランプ次期大統領も同日、ビデオを通じて 「分断を癒やし、ひとつの国となり前に進もう」 と国民にメッセージです。




● 感謝祭 (Thanksgiving Day) は、アメリカ合衆国とカナダの祝日のひとつ。

・ Thanksgiving と略称されたり、あるいは七面鳥の日 (Turkey Day) と呼んだりもします。 アメリカでは11月の第4木曜日、カナダでは10月の第2月曜日になっています。

・ 感謝祭は単なる 「大型連休」 以上に、遠く離れた家族・親戚が再会して絆を深め合うアメリカの伝統として根付いています。


     感謝祭1a


・ とくに20世紀になって、先住民の歴史問題が意識されるようになると、子供たちも小学校低学年から、建国以前の入植者たちの困難とそれを助けた先住民の逸話に基づく感謝祭の意義 を学ぶようになります。



● 感謝祭の食事

・ 伝統的な正餐のメインディッシュとなるのは、角切りにしたパンを用いた詰め物 (「スタッフィング (stuffing) 」 または 「ドレッシング (dressing) 」 と呼ばれる) をした大きな七面鳥の丸焼きです。 


       七面鳥の丸焼きa


・ そのため、感謝祭の日は 「七面鳥の日」 (Turkey Day) と呼ばれることもあります。 切り分けた七面鳥にグレービーソースとクランベリーソースを添えて供します。
 
・ 副菜には、マッシュポテトとグレービーソース、オレンジ色のサツマイモの料理、さやいんげんのキャセロールなどが一般的です。 デザートには、アップルパイやパンプキンパイが供されることが多いようです。

・ 感謝祭の伝統的な食事をいつ摂るかは、昼食、夕食、午後4時ごろなど、家庭によって異なります。 また、ほとんど同じ献立をクリスマスの正餐に用いる家庭が多いようです。




● 感謝祭が過ぎると ・・・ クリスマスまで約ひと月となり、クリスマスプレゼントの購入に向けて消費が活発になり、各小売店では感謝祭をクリスマス・セールの前哨戦と位置づけ、金曜日から特別セールを行います。


         ブラック・フライデー2a
 

・ 金曜日のセールを境に小売店の年間通算収支が黒字に転換するといわれていることから、感謝祭の翌日を 「ブラック・フライデー」 と呼びます。

・ また、週明けの月曜日に職場の高速回線を利用してウェブ通販でプレゼントを購入する人が多いことから、感謝祭休み明けの月曜日を 「サイバー・マンデー」 と呼ぶことも ・・・。 


          ブラック・フライデーa


・ 感謝祭からクリスマスまでのひと月は、小売店の年間の総売上で重要な期間となり、通説では小売業の年間売り上げの半分がこの一ヶ月に集中します。 

・ 消費者向け製品を作る各社もこの 「年末商戦」 に間に合うように新製品を発売するのが通例になっています。





 アンネ・フランク直筆の詩 ・・・ 1700万円で落札

・ 「アンネの日記 (The Diary of a Young Girl)」 で知られるユダヤ人少女アンネ・フランクによる極めて希少な手書きの詩がオランダで競売に出され、予想落札価格のほぼ3倍の14万ユーロ (約1700万円) で落札されました。

・ わずか2分間の激しい競りの末、オンラインで参加した匿名の入札者が落札されたとか ・・・。 競売にかけられたのは、1942年3月28日の日付が入った12行のオランダ語の文章で、経年で若干色あせたノートサイズの白紙に黒いインクで書かれています。


           アンネ・フランク直筆の詩


・ 「親愛なるクリクリへ」 から始まり、詩の後半4行には 「他人はあなたの誤りを批判したけれど、必ず誤りを正すこと、それが答えになる」 と書かれ、最後に 「思い出として、アンネ・フランクより」 と記されています。

・ アンネは、親友の姉であるクリクリさんが所有していたノートにこの詩を書き入れた3か月後、ナチスから逃れるため、家族と共にアムステルダムの隠れ家で生活を始めました。

 アンネ・フランクa  ・ アンネ・フランクは、第2次世界大戦中、ユダヤ人であることを理由にナチスの迫害に遭い、オランダで拘束されてドイツの強制収容所に送られ、15歳の短い生涯を閉じました。

・ 2年間にわたる隠れがでの生活をつづった 「アンネの日記」 以外に直筆の書き物が見つかるのはまれで、アンネの少女時代をしのばせる新たな軌跡として注目されています。




         年末恒例 『だいく』 の練習を ・・・


         ムーミンの歌

   トン トン トン ギーコ ギコ シュッ シュッ シュッ ・・・・
 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード