いざ、12月 !  他事多忙 ・・・・ ?


 12月a

 12月 ・・・ 「師走」 (しわす・しはす) のスタートです。


    師走の街角a


◆ しはすの語源

・ 「しはす」 の語源は、古いことなので分からないのです。  「大言海」 は、「歳極 (トシハツ) ノ略轉カト云フ、或ハ、萬事爲果 (シハ) つ月ノ意、又、農事終ハル意カ」 と言い、また 「十二箇月ノ名ハ、スベテ稻禾生熟ノ次第ヲ逐ヒテ、名ヅケシナリ」 ( 「睦月」 の項) と言っています。

・ なお、僧侶 (師は、僧侶の意) が仏事で走り回る忙しさから、という平安時代からの説 (色葉字類抄) がありますが、これは語源俗解 (言語学的な根拠がない、あてずっぽうの語源のこと) で、平安時代にはすでに、「しはす」 の語源は分からなくなっていました。 




     ●  12月の花  カトレア Cattleya


     カトレアa


・ 花名のカトレアは、この属の最初の収集者で最初に開花に成功したウィリアム・カトレー (William Cattley) にちなんで名づけられました。 

・ 交配によって多くの品種が栽培されていますが、大きく華麗な花が多いことから 「ランの女王」 と呼ばれています。

・ 華麗で格調高いカトレアは、発表会やパーティーなどで髪やドレスを彩るコサージュとして使われたり、結婚や新築のお祝いとして贈られることも多いフォーマルフラワーです。



     ●  カトレアの花言葉

       成熟した大人の魅力 ( mature charm )






          銀行前の巨大ツリーa



            いつの間にか 街の中に
            12月のあわただしさがあふれ
            小さな手を振りながら
            大切な人の名前を呼ぶ

            恋人達の優しさに包まれて
            この街にも 少し早い冬が訪れる

            大切な人だから ずっと
            変わらないで笑っていて
            大好きな人だから ずっと
            君だけを抱きしめて …

            Show-window を見つめながら
            肩を寄せ合う二人が通りすぎる
            君のことを待ちながら
            白い吐息に想いをのせる

            見上げた空に 粉雪が舞い降りて
            いたずらに二人の距離を そっと近づける

            静かな夜に 耳元でささやいた
            あの言葉をもう一度 そっとつぶやいた

            大切な人だから ずっと
            変わらないで笑っていて
            大好きな人だから ずっと
            君だけを抱きしめて

            大切な人だから ずっと
            変わらないで笑っていて
            大好きな人だから ずっと
            君だけを抱きしめて…

            いつまでも抱きしめて …

            いつまでも抱きしめて …

            君だけを抱きしめて …




            映画『はじまりのうた』a

          


      「酔ってるの? あたしが誰かわかってる?」

     「ブーフーウーのウーじゃないかな」
 

                            ( 穂村 弘 )





  注意マーク インフルエンザの流行 ・・・ お気付けましょう !



 マスク女性は注意 ・・・ すっぴんのマスクで肌荒れ ? 

・ 風邪をひいていなくてもマスクをしているマスク女性が増えていますが ・・・。 すっぴん隠しの場合もあれば、防寒対策や乾燥対策に使うこともあるようです。

・ でも、このマスクが原因で肌荒れが起こることもあります。 


            マスクで美人a



● マスクのメリットで、マスク女性が急増中

・ やはり一番は風邪予防です。 この時期はインフルエンザも怖いし、電車や人ごみを避けられない場合はマスクで防御をするのが定番。 アレルギーの人はアレルゲンが鼻や口から入らないためのマスクは必須です。 

・ 寒暖差アレルギーの場合も鼻や口から冷気が入ることで発作が起こるのでマスクが役立ちます。 

・ 乾燥で鼻の周りや唇が乾燥してしまう場合、マスクをすることで保湿の効果があります。 寝る前にお肌や唇にたっぷり保湿をしてからマスクをして眠ると息のスチーム効果で乾燥しらずに。 

・ このようにマスクには利点がたくさんあるため、マスクが手放せないなんて女性も多いのですが ・・・。


●  マスクのせいで肌荒れする女子も急増

・ まず、使い捨ての不織布マスクの場合、繊維が絡み合ってできているため、肌にあたったときの負担がガーゼマスクよりも大きくなります。 敏感肌の人だと刺激でかゆくなったり肌荒れを起こす可能性があるのです。

・ この不織布のマスクには抗菌剤が含まれているものもあり、殺菌作用や細菌の繁殖を防いでくれますが、抗菌剤で肌荒れを起こすことがあります。 

・ 常に息で保湿されているため、菌が繁殖しやすい状態でもあるので、ニキビができたり悪化することも考えられます。 食事や人と会うために一度はずしたマスクをカバンにポイっとすると、汚れやバイ菌がついて、それをまたつけることでバイ菌が増殖してしまうことも ・・・。


●  肌荒れしないマスクの使いかた

・ 使い捨ての不織布マスクを使う場合は、素材を良く確認しましょう。 肌にあたる面だけでも綿素材だと安心です。 不織布はウイルスや花粉などをブロックする能力に優れているので、その目的で使う場合はマスクと口の間にガーゼを挟むとよいです。

・ できれば1日2~3枚の交換を目安に使います。 ガーゼを挟めば、ガーゼを交換するだけで良いので経済的かもしれません。 時々マスクをはずして肌を清潔に保ちましょう。


●  ニキビができている場合は注意 !

・ ニキビができている場合は特に注意して、ニキビに刺激を与えないように注意しましょう。 殺菌作用のあるクリームやジェルを塗っておくと安心です。



        私、美顔 隠し ?   マスクでワンa


           だてマスク症候群


  パパ考えるa  何でもマスクとなると ・・・ マスク症候群 ?  ブッブッ 

    あっ、はずさないで ・・・ ?





         いざ、12月 !  他事多忙 ・・・・ ?


             年々a
         いやいや、旧態依然で ・・・ 気分だよ !




 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード