工夫 ?  いゃ、経験が強みです。

  
 今日も寒い ・・・ 路面状態は改善されず。

 スベルがごとく、歩くのも工夫 ?  いゃ、経験が強みです。


 
         雪道や凍った歩道



 今日は ・・・ 太平洋戦争の開戦・真珠湾攻撃から75年

・ 1941年のこの日、日本の大規模空母機動部隊が、ハワイのオアフ島に位置するアメリカ太平洋艦隊の根拠地パールハーバー (真珠湾) を攻撃しました。


       真珠湾攻撃a


・ この攻撃により、太平洋戦争が開戦したとされています。 日本側の宣戦布告が遅れたため、アメリカ側は真珠湾攻撃を日本軍の”騙し打ち”であるとし、「リメンバー・パールハーバー」 のスローガンのもと民意を統一することに成功しました。

・ 今日は、太平洋戦争のきっかけとなった真珠湾攻撃から75年。 現地ハワイでは、追悼式典が開かれ、今月下旬に予定の安倍首相訪問を歓迎する声があがっているとか ・・・。



 「偽りの情報拡散は罪」 ・・・ ローマ教皇がメディアに強い警告
 
・ ローマ教皇 フランシスコは、政治家の評判を落とすためにスキャンダルに焦点を合わせたり偽りの情報を発信することは 「罪」 だと述べ、メディアに対して強い警告を発しました。


             ローマ教皇a


・ ベルギーのカトリック週刊紙 「テルティオ」 とのインタビューに応じました。 教皇は、誤った情報を拡散することは 「メディアができうる最大の加害行為」 であり、電波通信をそのような行為に利用することは罪といえると述べました。

・ 教皇は、「メディアは、明確、透明であるべきだ。 たとえ真実であっても、常にスキャンダルなどを報じたがるといった、汚い物を病的に嗜好するような病に陥ってはならない」 と語りました。 また、政敵を中傷する目的でメディアを利用することの危険に言及。 「そのようなことをする権利は誰にもない。それは罪であり、傷つく行為だ」 と述べました。

・ アメリカでは、インターネット上の誤った情報によって、有権者がトランプ氏への投票になびいたのではないかとの議論が広がっていますが ・・・。




  パパ考えるa  情報過多の時代です ・・・ 真偽を判断する知識が必要ですか ?

    何かと○○評論家が画面に登場するテレビ業界。 

    何をもって専門家と判断するのでしょうね。




 クリスマスといえばそう、「ダサいセーター」 の季節 ?

・ アメリカでは 「クリスマスシーズンにダサいセーターを着る」 という風物詩があり、年々盛り上がりを見せています。

・ 「全米アグリー・クリスマス・セーター・デー (National Ugly Christmas Sweater day)」 のサイトによると、毎年12月の第3金曜日は、ダサいクリスマスのセーターを着て、友人たちと思い出をシェアする日。 今年2016年は、12月16日(金)がその日にあたります。

・ アグリー・クリスマス・セーター ( Ugly Christmas Sweater) とは、セーターの一種、もしくはジョークグッズで、クリスマスに特有の柄を過剰なまでに編み込んだ「悪趣味」さを逆に楽しもうとするものである。 

・ 悪趣味であればあるほどよく、ウォール・ストリート・ジャーナルは2010年に 「いま最もホットなファッション」 と評しています。


  ダサいセーター


● 起 源

・ 欧米では、たいていの人間が 「おばあちゃんからのクリスマスプレゼント」 として、着るのが恥ずかしい悪趣味な手編みのセーターをもらった経験があるといいます。 

・ それはたいてい、雪だるまやトナカイ、クリスマスリースやクリスマスツリーをでかでかと、または大量に編みこんであり、クリスマスらしい赤や緑の派手な色をしていて、欧米人にとって子供時代の嫌な思い出のひとつになっている。

・ こうしたアグリー・クリスマス・セーターは少なくとも19世紀から存在します。 アグリー・クリスマス・セーターは1990年代から2000年代にかけて、ジョークギフトとしてクリスマスの人気アイテムの一つになりました。

・ ニューヨーク・タイムズやインデペンデントによれば、1980年代のイギリスBBCの子供向けチャンネル (CBBC) で人気パペット 「ゴードン・ザ・ゴーファー」 (Gordon the Gopher) のクリスマス特番で歌手のアンディ・ウィリアムスがアグリー・クリスマス・セーターを着用して登場したのが、人気に火がついたきっかけです。

・ また、TIMEやオンライン辞書のUrban Dictionaryでは、コメディアンのビル・コスビーがコメディ番組のコスビー・ショーで1980年代から着ていた派手なセーターがトレンドのルーツだとしています。

・ アグリー・クリスマス・セーターは、2001年の人気映画 『ブリジット・ジョーンズの日記』 の中で、コリン・ファースがお母さんにもらったトナカイ柄のセーターを着るエピソードで再び注目を集めました。 2010年代にかけて、その悪趣味さがかえって 「ダサかわいい」 ものとして人気となってゆき、セレブたちも愛好するようになったのです。

・ 通販大手のアマゾンでは、アグリー・クリスマス・セーターの売上が1年で6倍に伸び、Googleでは 「アグリー・クリスマス・セーター」 の検索が3割増えたとか。



● 流 行

・ イギリスでは、セーブ・ザ・チルドレンの一環として、「クリスマス・ジャンパー・デイ (Christmas Jumper Day)」 というチャリティー運動が興りました。 これは特定の日にアグリー・クリスマス・セーター (クリスマス・ジャンパー) を一斉に着て、子供のために皆が最低1ポンドを寄付するというものです。

・ 一方アメリカでは、2011年に12月12日を 「アグリー・クリスマス・セーターの日」 と定め、多くのファッションブランドがアグリー・クリスマス・セーターを売り出しているのです。

・ アグリー・クリスマス・セーターは、悪趣味であればあるほど高価で、参加者が全員アグリー・クリスマス・セーターを着て集まるパーティーやコンテストが全米で開かれます。

・ 2011年に出版された 『アグリー・クリスマス・セーター・ブック』 (Ugly Christmas Sweater Party Book) では、こうしたパーティーは2001年頃から行われていたとされます。 これに対し、カナダでは2002年にバンクーバーで開催されたアグリー・クリスマス・セーター・パーティーが起源だと抗議しているようです。

・ 10月末のハロウィンの仮装はもっぱら子供のためのものですが、12月のアグリー・クリスマス・セーターは大人向きのイベントです。 

・ 高級デパートから H&Mのような低価格ショップまでがアグリー・クリスマス・セーターを取り揃え、アバクロンビー&フィッチやラルフ・ローレンのような高級ブランドが悪趣味さを争っています。 

・ ヴィンテージものも登場し、スラッシュメタルバンドのスレイヤーでさえ、アグリー・クリスマス・セーターを売り出しています。

・ ウォール・ストリート・ジャーナルはアグリー・クリスマス・セーターが服飾業界のリテール部門に大きなビジネスチャンスを創出しているとしています。



        ムーミンパパ & ミイa  

         それ、ダサいセーター ?



 イギリス王室のろう人形 ・・・ クリスマス柄セーターに 「衣装替え」

・ ロンドンのマダム・タッソーろう人形館で、エリザベス女王やイギリス王室一家のろう人形が、チャリティー活動の一環として庶民的で野暮ったいクリスマス柄のセーター姿に衣装替えされました。


     英王室のろう人形a


・ 女王のろう人形は、色がグリーンで、前面にコーギー犬の柄が編みこまれたセーターに着替えました。 ウィリアム王子とキャサリン妃は、2人並んで一着の大きなセーターを着ています。

・ これは、児童支援のための非政府組織 (NGO)、セーブ・ザ・チルドレンが12月16日に実施する募金活動 「クリスマス・ジャンパー・デー」 のPRに一役買うのが目的。

・ セーブ・ザ・チルドレンの担当者は 「誰もが王室を愛しているし、コーギー犬もみんな大好き。 チャリティーに関与してもらうことは非常に重要」 と述べています。 女王一家のセーター姿の人形は、12月末まで展示されるそうです。



  欧米で流行 ? それ~ と流行らせようとする業界もございます。

  何かと、流行に乗りやすい日本人で ・・・





         ムーミンパパと流行a


              で、来年の流行は何 ?




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード