まだまだ、厳寒の白い世界です。

  
 今日から、2月。

 3日は「節分」、4日は「立春」と、暦の上では季節は「春」へ向かい始めます。

 でも、サッポロは ・・・ まだまだ、厳寒の白い世界です。





          シクラメン2a


           真綿色した シクラメンほど 
           清しいものはない
           出逢いの時の 君のようです

           ためらいがちに かけた言葉に
           驚いたように ふりむく君に
           季節が頬をそめて 過ぎてゆきました


           うす紅色の シクラメンほど 
           まぶしいものはない
           恋する時の 君のようです

           木もれ陽あびた 君を抱けば
           淋しささえも おきざりにして
           愛がいつのまにか 歩き始めました


           疲れを知らない子供のように 
           時が二人を追い越してゆく

           呼び戻すことができるなら 
           僕は何を惜しむだろう


           うす紫の シクラメンほど 
           淋しいものはない
           後ろ姿の 君のようです

           暮れ惑う街の 別れ道には
           シクラメンのかほり むなしくゆれて
           季節が知らん顔して 過ぎてゆきました

 

         線路を歩く女性a
                




 ムーミンパパaa 節分の基礎知識

・ 節分とは、季節の変わり目である、立春・立夏・立秋・立冬の前日の事を言います。 特に現在は立春の前日、2月3日を 「節分」 と言い、豆をまいて悪疫退散や招福の行事を行います。


◆ 豆まきについて


       節分の豆a


・ 豆まきは節分の代表的な行事です。 季節の変わり目には邪気 (鬼) が生じると考えられており、邪気を払うために豆まきをするのです。

・ 豆まきには、鬼のような目 "魔目 (まめ)" にめがけて豆を投げれば "魔滅 (まめ)" する、つまり魔が滅するという意味も込められています。

・ 豆は鬼を追い払う道具でありながら、鬼そのものと考えられていたようです。 そのため豆まきの際は鬼である豆を外へ投げながら 「鬼は外、福は内」 と唱えます。 地域や苗字によっては 「鬼は内、福は内」 といった掛け声の所もあります。

・ また、撒かれた豆を自分の年齢 (数え年) または、自分の年の数の1つ多く食べます。 そうする事で体が丈夫になり、風邪が引かないと言われています。

・ 中国から伝わり、宮中で行われていた追儺 (ついな) の儀式が由来です。 元々は、鬼に扮した人を矢などで追い払うものでした。


◆ 恵方巻きについて


       恵方巻a


・ 節分の夜にその年の恵方に向かって恵方巻きを食べます。 "福を巻き込む" という理由で巻き寿司になりました。

・ また、食べ始めから食べ終わりまでは終始無言で、丸ごと一本食べるのがルールです。 これは、食べている間に願いを込め、縁を断ち切らないようにという意味が込められています。


◆ 柊鰯 (ひいらぎいわし)

・ 節分の日には柊鰯 (ひいらぎいわし) を門口に挿したり玄関に飾って邪気 (鬼) を払います。

・ また、柊鰯は、鰯の匂いで鬼を追い払い、それでも近づこうものなら柊の葉のトゲで目を刺してやろう、という意味があるそうです。


       柊鰯



・ 節分は昔から行われている厄除けの行事です。 立春は一年の始まり、厄を祓い良いスタートをきりたいものです。



   

 節分が年越し?・・・ かつては重んじられた 「節分そば」 の文化

・ 皆さんは節分そばというものをご存じでしょうか? 少なくても江戸時代の後期までは、豆まきや恵方巻きと同等に扱われていたものですが、最近ではその存在を知らない人も多いのです。


       節分そばa


◆ 節分そばとは?

・ 節分とは季節の節目のことで、とくに立春の前日を節分と呼ぶ事が多いようです。 元々は7世紀末に中国から伝わった宮中の行事でしたが、江戸時代から庶民にも浸透しました。

・ 昔の人にとっては立春=新しい年の始まりという認識だったそうで、年越しだ! というおめでたい気持ちで節分そばを食べていたのです。 そばの実は魔除けになると言われていたので、新年の門出に歓迎されたのです。

・ しかし昔の人の中には、現代人と同じように元旦を年の始まりと考えて、混乱してしまった人もいたようです。

・ 平安時代の歌人・在原元方は、「 年の内に春は来にけり 1年を去年とやいはむ 今年とやいはむ (1月になる前に立春が来てしまったが、昨日までの1年は去年と呼ぼうか、それとも今年と呼ぼうか。)」 という歌を詠んでいます。

・ 在原元方はきっと、首を傾げながらおそばを食べていたのでしょう。


◆ どんな作り方?

・ 節分そばという固有名詞はあるものの、普通のおそばと変わりないようです。 そばに鰯を乗せることもありますが、一般的ではないようです。

・ ただ鰯は、その匂いを鬼が嫌がるとされ、柊の葉とともに家の門にくくりつけるという文化がありました。 しかし現在ではそういった文化はありませんので、飾る代わりに食べるというのは良いかもしれません。

・ 昔ながらの文化が廃れるのは、非常に残念なことです。 少し変化させてでも、残していけたら良いですよね。 節分そばのかつての意味合いは横に置いておいて、季節の風物詩として楽しんでみてはいかがでしょうか。



  おっと、2月と云えば ・・・ バレンタインデーがございました。 パパ よっ2



 バレンタイン前にチェック ♡ ・・・ “誕生花”でわかる、恋愛引き寄せ力

・ 今年もバレンタインが近づいてきました! 街中は一気に “愛モード” になるものの、「好きな人がいない」、「片想いの相手と報われる気配がない」 など、早くも嘆きが聞こえてきそう ……。 あなたの 『誕生花』 で占う、『恋愛引き寄せ力』!


       『誕生花』で占うa


 “誕生花”でわかる、あなたの 『恋愛引き寄せ力』


♡ おひつじ座

   誕生花 : アオキ、花言葉 : 『若く美しく』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ いつまでも若々しく老けない、おひつじさんは根っからの楽天家です。 ちょっとでも 「いいな」 と思う相手がいたら、気楽に声をかけられるはずです。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 長く待つことが苦手なおひつじ座のあなた。 思い切りのよさこそ幸運をつかむキーワードだと覚えておいて。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ ガニ股で歩くことは絶対NGです。 「早くして」 という言葉は、なぜかあなたを暴力的に見せてしまいます。


♡ おうし座

   誕生花 : すみれ、花言葉 : 『小さな幸せ、小さな愛』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 石橋を叩いて渡る慎重なあなたは、無理に恋人を作ろうとすることで心の負担が増えてしまいそう。 身近に、そして職場に、小さな愛を育み大きくする相手がいるので再確認してみて。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ おうし座のあなたは、少しだけ頭がかたい部分があります。 あなたの頭の整理がつくまでは、無理せずそのままでいましょう。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 目をしばたく仕草は、おどおどして見えますのでやめておきましょう。 「確認なんだけど」 は、なぜかしつこく聞こえるので注意して。


♡ ふたご座

   誕生花 : あじさい、花言葉 : 『移り気』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 深刻に悩んではだめです。 楽観的に理想の相手をイメージしてください。 何人かの同時進行も、器用なふたご座ならありです。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 片想いもいいけど、もう一人別の異性に踏み出してみましょう。 キラキラしていると、片想いの異性も注目してくれるはず。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 一人でいるときの貧乏ゆすりや、「あ~退屈!」 という言動をやめましょう。 軽薄に見えてしまうかもしれません。


♡ かに座

   誕生花 : ゆり、花言葉 : 『純粋、無垢』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ ゆりは、聖母に捧げた花です。 あなたの心が揺さぶられる、「感動した組織」 に近づいてください。 共感できる異性がいるはずです。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ あなたの母性的で純粋な優しさには誰も勝てません。 その母のような大きな気持ちで、振り向いてくれない相手を理解してあげましょう。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 早口でしゃべるのは、優しいイメージが台無しです。 ゆったりしゃべりましょう。 外食後の会計で 「割り勘ね」 は、ちょっとケチなイメージがついてしまいそう。 ギスギス聞こえないよう注意してみて。


♡ しし座

   誕生花 : ひまわり、花言葉 : 『私の目はあなただけを見つめる』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ ちょっとでも 「いいかな」 と思える異性がいたら、情熱的にぶつかってください。 自信がなくても、から元気でもいいですから、情熱を持ってぶつかることを忘れずに。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 元来、短気な性格なので、さっぱりすっきり次の異性を探すのがベターです。 早めの見切りがキーワードでしょう。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 「細かいことを言わないで」 です。 もともと大雑把な性格なので、怖く聞こえてしまう場合があります。 手を叩いて笑うなどのオーバーアクションもだめです。


♡ おとめ座

   誕生花 : コスモス、花言葉 : 『乙女の心、少女の純潔』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 子どもの頃からの異性へのロマンチックな憧れは絶対捨ててはいけません。 あなたのキラキラした瞳を 「美しい」 と思う異性は必ずいます。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 一度好きになった異性は簡単に吹っ切れません。 それでも、その人を 「美しい思い出」 として真空パックに残し、新たな出会いを求めて行きましょう。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 感動した時など、握手を求めるのは内気なあなたの柄じゃありません。 「〇○っていうか~」 と、相手の言葉を言い直すのもダメなので覚えておいて。


♡ てんびん座

   誕生花 : ダリア、花言葉 : 『エレガントと品位』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 恋愛に品位を追求する 「てんびん座」 は、生まれながらにして芸術家です。 その芸術を楽しんで生き生きしていると、同じ波動の相手は必ず出てきます。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 男性星座でもある 「てんびん座」 は、3カ月経って変化がなければ次の相手を探しに行きましょう。

◆  恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ もともと上品なので、大きい声でしゃべるのが似合いません。 「オメー」 とか 「テメー」 とか、べらんめえ調は全然似合いませんので気をつけて!


♡ さそり座

   誕生花 : シクラメン、花言葉 : 『はにかみ、内気、嫉妬』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 内に秘めた愛のエネルギーが凄い 「さそり座」 は、謎めいた神秘性がありますので少しでも 「いいな」 と思う異性には、熱いまなざしで迫ってみましょう。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 執着のエネルギーは並はずれています。 時には 「軽薄かな」 と思えるフットワークで、次のステップ (異性) に踏み出してみましょう!

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 眉間にシワを寄せるしぐさは、もともと眼光が鋭いのでやめましょう。 「なぜかというと」 と、別に詳しく聞かれていないのに言ってしまう癖も要注意です。


♡ いて座

   誕生花 : らん、花言葉 : 『美人』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 普段から 「行きたい」 と思っている遠くの場所に旅行に行きましょう。 ハツラツとした美しさのあなたには、遠方で出会いのチャンスが。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ スピードを身上とする 「いて座」 は、一つのところに長くとどまるのは運気が回りません。 1年経っても反応がなければ、次の目標に動くことをお勧めします。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 時計を人前で何度も見る癖はやめましょう。 元来せっかちで理論派ですが、「ですから~」 などのセリフは理屈っぽく聞こえてしまうので注意しましょう。


♡ やぎ座

   誕生花 : カトレア、花言葉 : 『高貴』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ わが道を行く少々孤独でプライドの高い「やぎ座」 は、仕事などの場に信用できる相手をみつけられそうです。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 「活動宮」 に属する 「やぎ座」 は、脈がないとわかったら即、次の目標の異性にと切り替えは早いはずです

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ あごをなでる仕草は、ちょっと陰険に見えてしまうかも。 「どうせ~」 は、少々ネガティブ系のやぎ座さんには、暗く見られてしまいがちなので要注意。


♡ みずがめ座

   誕生花 : チューリップ、花言葉 : 『博愛』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ 友愛や博愛を育み、その中から恋愛に発展してゆくのが「みずがめ座」です。 意外と異性の友人はあなたを注目しています。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 長く想っていた相手には感謝をもって決別し、爽やかに新しい異性の友人を作りに行きましょう。 その中から恋人ができます。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ 天才が多く頭の回転が速いのですが、「うなずき」 の速射砲はやめましょう。 「馬鹿にされている」 と思われてしまいそうです。頭がいいので早合点しがちな点に注意しましょう。


♡ うお座

   誕生花 : フリージア、花言葉 : 『あどけなさ、慈愛、純潔』

◆ 恋に臆病なあなたへ:

・ “不思議ちゃん”全開の 「うお座」 は、存在しているだけで愛らしいムードを持っています。 受身なので、ちゃんとアプローチしてくれる人がそばにいます。

◆ 片想い中のあなたへ:

・ 片想いの相手には、純度100%で愛したでしょう。 そんな片想いの相手を慈愛で理解してあげましょう。 その優しさが次の恋愛を呼び込みます。

◆ 恋を遠ざけてしまう仕草・言葉:

・ いきなり 「ぼんやり」 するのは周囲がびっくりしてしまいます。 マイワールドに突然入るのはNGです。 「私の言うことがわからないの?」 は、通用しないことを覚えておきましょう。


・ いかがでしたか? 誰しも心に “素敵な花” を持っているもの。 この花を綺麗に咲かせるのも枯れさせてしまうのも、実はあなた次第! 

・ 惜しまれながらも解散してしまったSMAPの 「世界に一つだけの花」 の歌詞のように、“あなただけの花” を上手に咲かせるヒントを見つけてみてください!




          わたしの星座は、誕生花は ・・・ ?


        リトルミイ


        あ・ぁぁぁ、どうしょう、枯れてしまった ・・・ !




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード