天使のささやき ・・・ 実際に ?

  
 今日は雨 ? が ・・・ どっこい、昼まえには猛吹雪に変わってしまいました。

 明日まで続きそうな天気予報で ・・・ あ・ぁぁぁ





 今日は、天使のささやきの日です ~ !


天使のささやきの日a  ・ 北海道幌加内町の 「天使のささやきを聴く会」 が1994年に制定されました。 

・ 天使のささやきとは、ダイヤモンドダスト のことを言っています。

・ ダイヤモンドダスト ( 細氷 ) は、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶 (氷の結晶) が降りそそぐこと。
 
・ よく晴れた朝など、気温が氷点下10℃以下の状態のときに発生します。 視程は1km以上で日光で輝いて見えることから、ダイヤモンドダストと呼ばれます。



      ダイヤモンドダストa


・ 1978 (昭和53) 年のこの日、幌加内町母子里の北大演習林で 氷点下41.2℃ という最低気温が記録されました。

・ しかし、気象庁の公式記録の対象から外れていたため、1902 (明治35) 年1月25日に旭川市で記録された氷点下 41.0℃ が公式の日本最低気温となっています。

・ これをプラスイメージに変えようと、幌加内町内の若者グループが中心となり、この日ダイヤモンドダストの観察など、厳冬の一夜を体験する 「天使の囁きを聴く集い」 を1987 (昭和62) 年から開催しています。



● 日本最寒記録の観測は ・・・

・ 日本では1902年 (明治35年) 1月25日に北海道旭川市で-41.0℃を観測し、日本最低気温として気象庁に公式登録されました。

・ その76年後の1978年に北海道幌加内町母子里の北海道大学付属演習林近隣の気象観測施設で-41.2℃を観測したのですが ・・・。

・ しかし、わずか 0.2℃ 差で日本最寒の地となったのですが、気象庁の観測対象から外れているため認められず、非公式記録のままとなっています。 また、正式には -44.8℃ でしたが、補正値として -41.2℃ が記録となっています。



● 天使 (てんし) は、ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の聖典や伝承に登場する神の使いです。

・ 英語の angel はギリシア語のアンゲロス (angelos) に由来し、その原義は 「伝令」 「使いの者」 です。 古代ギリシア・ローマ世界では、アンゲロスは生身の人間としての伝令を表す言葉であると同時に、神々と人間の中間の霊的存在としての伝令を指す言葉でありました。 

・ また、「密使」 を意味するペルシア語の 「アンガロス」 や「 神の霊」 の意であるサンスクリットの 「アンギラス」 も、ギリシア語のアンゲロスとともに語源に挙げられることがあります。




   moomin木   “ ささやき ” を聞いています。

     木の名前ですか ?   はい、 “ ささや木 ” といいます。
 



 あなたが天使に見守られている 「11のサイン」

・ 「天使」 の存在を感じる人がアメリカには多くいるようです。 でも、それを証明するのは難しく、なかなか理解してもらえない…。 じゃあ、「天使なんていない」 で片付けてしまう ?

・ 存在を信じて疑わない、多くの人たちから寄せられた 「天使に見守られているサイン」  … もしかしたらそのサイン、天使が側にいる合図なのかも!?


   天使a


01. 買い物の合計金額がBINGO!


        買い物1a


・ レジで会計の際に777円、1,111円といったようにゾロ目になると、ちょぴり心のなかで 「ラッキー!」 な気持ちになります ? じつはあれ、天使の仕業だって話です。

・ 「Ask angel.com」 によると、いわゆるゾロ目は、“天使のナンバー”と呼ばれる天使があなたの側にいることを告げるサインなんだとか。 生活の中でたびたび登場する、こうした数字の並びにちょっとしたラッキーを感じてしまうのも、彼らのおかげかも。


02. 突然、甘い香りが鼻先をプ~ン


        甘い香り2a


・ 鼻先をくすぐるような甘い匂いが、予想もしていない場所からやってくる。 それも天使を身近に感じる瞬間。 天使の存在を信じている人たちの報告では、この甘い香りを感じるとき、彼らと一緒にいることを強く意識すると答えています。 

・ 食べものの匂い、花の蜜のような香り、または故人が好んでつけていた香水など、人によって感じる匂いは様々ですけど。


03. 真っ白い鳥の羽根を見つけた


        鳥の羽根3a


・ 作家Jacky Newcombの著書 『Do you know your Guardian Angel (あなたの守護天使の存在に気づいていますか?)』 からの抜粋です。

・ 「白い羽はあなたの側にいる天使からの安らぎと、優しさのサイン。 これはエンジェルサインの典型的なもののひとつです」
考えてみれば、白い羽を目にする確立なんて意外に少ないのかもしれません。 

・ あなたが本当に誰かの助けを必要としているときにだけ、現れるというウワサも。


04. あれ、自分だけ? 温度変化をたまに感じる


        温度変化4a


・ 甘い香りと同じように、突然感じる温度の変化もエンジェルサイン。 中には寒気を感じる人がいるようですが、ほとんどの人が感じるのが暖かさ。 この、暖かさこそ、天使があなたに与える抱擁感であり、安心感なんだとか。


05. 夢の中に舞いおりてくる


        夢の中5a


・ 夢は 「心の窓」 と考えられています。 その夢のなかに天使が登場するようならば、あなたの側に彼らの存在があるってこと。存在を信じる多くの人たちが、夢の中に現れる天使が 「自分を見守ってくれている」 と認識している様子。

・ 信じる人ほど、夢から天使たちのメッセージを受け取ろうとします。 さて、彼らはあなたの枕元でどんなコトバをかけてくれるでしょう?


06. カラフルなオーブがときどき見える、気がする。


        カラフルなオーブ6a


・ 明るい光やカラフルなオーブ (光球) を目の前に感じたとき、それを疲れ目や目の錯覚と思ってしまうでしょう。 でも、この光や球は 「天使の乗り物」 だという話も。 

・ 日々の生活の中でオーブを見つけたり、写真に奇妙な光線があったらなら、あなたの周りを天使が浮遊している証拠。 と、考えることもできるようです。


07. 見上げた雲が天使のシェイプ


        天使のシェイプ7a


・ 子どもの頃、芝生に寝っ転がってずっと雲を眺めていたことがあるはず。 その雲の中に羽を広げたエンジェルを見つけた経験がありますか? 天使を信じて疑わない人たちの妄想にすぎないかもしれません。 

・ でも、ときどき雲がハート型に見えることってありませんか? 案外、雲の見え方はその人の心のありようを映しだしているのかも。


08. 天使のささやき ? こもり声が聞こえる


        天使のささやき8a


・ もちろん、天使たちと会話をすることはできません。 けれど、天使とコミュニケーションが取れないという訳ではないんだそう。 静かな環境であなた一人なのに、どこからともなく、くぐもった声が聞こえてくる。 

・ こう主張する人たちも実際にいるようです。 このかすかに聞こえる声は、もしかしたら天使からのメッセージ?


09. 「誰かが側にいる…」 いつも、そう感じている


        誰かが側にいる9a


・ どんな人でも、一度や二度はこんな経験をしたことがあるんじゃないですか? これが、いわゆる第六感 (シックスセンス) である場合もあれば、単に髪の毛が首の後をソワっと撫でただけの場合も。

・ 天使の存在を信じる人の多くが、このシックスセンスを感じ、そこから身近なものと強く感じているようです。 誰もいない部屋でもそれを 「感覚的に経験する」 と言うんだから。


10. 後頭部の辺りに妙なチリチリ感がある


        チリチリ感10a


・ 後頭部の辺りに、妙なもぞもぞする感覚をときどき覚える人がいます。 この “うずき” は、突然暖かさを感じるあの感覚や、眠りにつく前のぼんやりした感覚に近いのかもしれません。 そう、天使からのテレパシー。


11. あなたに見えないものが子どもには見えているようだ


        子どもには見えている11a


・ アメリカでは、赤ちゃんや動物には守護天使を見る力がある、と今でも信じられています。 赤ちゃんや動物たちの不安やイライラを和らげてくれる、それが天使の役目。 

・ もしも、彼らが部屋の一点を見つめながら笑顔を蓄えていたら、そこに天使が訪れているのかもしれません。 きっとあなたにも、天使の祝福が舞い降りるはず ・・・。



 
 “ 天使のささやき ” も、好いけれど ・・・ 実際に ?


     ムーミン ダイヤモンドダストa


       声でなく、顔を見ないと ・・・!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード