愛の女神も忘れ物する ? ・・・ 春だょ!



 春分の日a  今日は、「春分の日」。

・ 1948年 (昭和23年) に公布・施行された国民の祝日に関する法律によって制定されました。 祝日法第2条では 「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」 ことを趣旨としています。

 昼夜a ・ しばしば、「昼と夜の長さが同じになる。」 といわれますが、実際は昼の方が長くなっています。

 


   パパ考えるa  いよいよ、春も本格的にスタート ・・・。


     春分の日2a


  テレビでは、カンパニュラ (風鈴草)の鉢プレゼントも ・・・ 

  花がいっぱいのスタジオも映し出されて春満開ですね。


 

 カンパニュラ (風鈴草)


   カンパニュラ0a

 
・ カンパニュラ はラテン語の 「釣鐘」 を意味する言葉から由来し、花の形が釣り鐘に似ていることからで、和名もツリガネソウ、英語ではbell flowerといいます。

・ 北半球の温帯から冷帯の広い範囲に分布し、全部で300種ほどあります。 すべて草本で、大半は多年草ですが、1,2年草のものも少数あります。

・ 花は晩春から夏にかけて咲くものが多く、釣り鐘型の3~8cmくらいの花を数輪から数十輪咲かせます。

・ 花色は、青や紫または白がく、ピンク色のものもあります。 横向きに咲くものが多いが、受け咲きや下向き咲きのものもあります。



● カンパニュラ (風鈴草) の花言葉

・ カンパニュラの花言葉は、「感謝」 「誠実」 「誠実な愛」 「想いを告げる」

・ 釣鐘に似ているカンパニュラの花。 釣鐘が設置してある場所と考えれば ・・・ それは、教会です。 ですから、カンパニュラには教会にまつわる花言葉が沢山付いています。

・ また 「誠実な愛」 「想いを告げる」 と言った、愛にまつわる言葉も持ち合わせています。






   出会いa


        想いをいま届けたい この先ずっと
        あなただけを いまでも
        ここでみている

        近づいた肩 寄り添うふたり
        星空にためされてる
        時々なぜか 触れる指先を
        つかまえてしまいそう
        いまはただ 何も気づかなくていい
        僕の気持ち 何ひとつ

        泣いているのに 微笑まないで
        唇が震えている
        ちがう愛ほど 余計つらいこと
        誰よりもわかるから
        強がってみせる 友達のままで
        みつめている 僕にまで

        想いをいま届けたい この街角で
        抱きしめたい かわらない強さで
        あなたを いまみつめてる この先ずっと
        ただ誰より 瞳きれいな恋人

        想いをいま届けたい この先ずっと
        抱きしめたい かわらない強さで
        あなたを いまみつめてる いつでも側で
        ただ誰より 瞳きれいな恋人





● カンパニュラ (風鈴草) の、ちょっといい話


○ カンパニュラが、星の名前!?


       カンパニュラ1a


・ 釣鐘という意味から名づけられたカンパニュラ。 実はこの名前、星にも使われているのです。 

・ それは、1926年、ドイツでの出来事。 ハイデルベルクの天文台で天文学者カール・ラインムートが小惑星を発見しました。 カール・ラインムートは生涯395個の小惑星を発見しています。

・ そして、植物の名前から次々に小惑星に名前を付けていったのです。 その中の一つが1926年に発見された小惑星 「カンパニュラ」 になります。 宇宙に花が咲いていると思うとロマンチックです。



○ カンパニュラは、愛の女神の忘れ物 ?


       カンパニュラ2a


・ 愛の女神アフロディーテが持っていた、魔法の鏡。 それは見る物の美しさを増すものでした。 そんな特別な鏡をアフロティーテは人間界に忘れてしまったのです。

・ その忘れ物を拾ったのは、人間界の羊飼いでした。 アフロディーテは自分の息子にその忘れ物を引き取りにいかせ、羊飼いから手渡して貰います。 

・ その帰り際、鏡が忘れられた野原一帯にカンパニュラの花が、愛の神の忘れ物と引き換えに人間界では美しい花が咲きほこったのです。 カンパニュラに愛の言葉が宿るのも納得がいきます。



○ カンパニュラにまつわる神話


       カンパニュラ3a


・ カンパニュラにまつわる神話はもう一つあります。 こちらも神からの贈り物です。 

・ 神様の果樹園を守るカンパーニュルという女性がいました。 ある日、果樹園に黄金のリンゴを盗む泥棒に気づいたカンパーニュラは鈴を鳴らし応援を呼びましたが、仲間が駆けつける前に泥棒に殺されてしまったのです。

・ 哀れに思った神様の手によって生まれ変わりました。 その生まれ変わりと言うのが 「カンパニュラ」 です。 カンパーニュルは神様によってみんなに愛される花となったのです。
 





        女性横顔a



        ねぇ どうして すっごくすごく好きなこと
        ただ 伝えたいだけなのに  ルルルルル
        うまく 言えないんだろう…

        ねぇ せめて 夢で会いたいと願う
        夜に限って いちども  ルルルルル
        出てきてはくれないね

        ねぇ どうして すごく愛してる人に
        愛してる と言うだけで  ルルルルル
        涙が 出ちゃうんだろう…

        ふたり出会った日が
        少しずつ思い出になっても

        愛してる 愛してる  ルルルルル
        ねぇ どうして
        涙が 出ちゃうんだろう…

        涙が 出ちゃうんだろう…

        LOVE LOVE LOVE 愛を叫ぼう 愛を呼ぼう
        LOVE LOVE LOVE 愛を叫ぼう 愛を呼ぼう




  パパ考えるa  えっ、だんだん夜が短くなるって ・・・ 夢見る時間も短く ?



 フローラ ・・・ ローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神。


  絵画フローラa  ティツィアーノの絵画 『フローラ』 (1515年頃)





       パパ春だよ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード