今日は贈ろう  ・・・ 花束を君に

 

 4月8日は、釈迦の誕生を祝う 『花まつり』 です。

 灌仏会a  

・ 日本では、様々な草花で飾った花御堂の中で、甘茶を満たした灌仏桶の中央へ安置した誕生仏像に柄杓で甘茶を掛けて祝います。 

・ これは釈迦生誕時に産湯を使わせるために、9つの竜が天から清浄の水を注いだとの伝説に由来しています。





       ピンクのバラa


         普段からメイクしない君が
         薄化粧した朝

         始まりと終わりの狭間で
         忘れぬ約束した

         花束を君に贈ろう
         愛しい人 愛しい人

         どんな言葉並べても
         真実にはならないから

         今日は贈ろう 
         涙色の花束を君に

         花束を君に贈ろう
         愛しい人 愛しい人

         どんな言葉並べても
         君を讃えるには足りないから

         今日は贈ろう
         涙色の花束を君に





 歓迎会で、通勤電車で … ♡ 新生活で恋に落ちる理想的な瞬間ランキング

・ 最近、桜が満開のニュースを聞いて空気自体も明るく感じます ! 新年度がはじまり、真新しいスーツを着た新入社員や、ピカピカのランドセルを背負った小学生を見かけ、何だかワクワク、何か新しいこと起きないかな ・・・ なんて期待してしまいます。

      4月新年度

・ みなさんは新年度が始まったらどんなことを思いますか?

・ 男女約1,000人を対象に調査した「新生活に関するアンケート調査」 (Omiai) の結果は !



 新生活シーズン(新年度)が始まるとき、どのような気分になりますか

 (男性)

 1位:特に気分に変わりはない 45.8%
 2位:わくわくして興奮する 28.0%
 3位:ドキドキして緊張する 17.4%
 4位:ハラハラして不安になる 7.8%
 その他(自由回答) 1.0%



 (女性)

 1位:特に気分に変わりはない 39.3%
 2位:ドキドキして緊張する 25.2%
 3位:わくわくして興奮する 21.0%
 4位:ハラハラして不安になる 12.6%
 その他(自由回答)1.3%



・ なんと、男性の約5割、女性の約4割が 「特に気分に変わりはない」 と回答しました。 意外に現実的な考えの方が多いようです。

・ 次いで、男性では 「わくわくして興奮する」 「ドキドキして緊張する」、女性では 「ドキドキして緊張する」 「わくわくして興奮する」 となり、約半数の方が新生活シーズンは、不安よりも 「わくわく・ドキドキ」 気分が勝っているという結果でした。

・ では新生活シーズンをきっかけに始めたいことは何かあるのでしょうか?


 新生活シーズン(新年度)をきっかけに始めたいことは何ですか
 
 (男性)

 1位:恋愛 40.1%
 2位:生活習慣の改善(食事や睡眠時間など) 14.9%
 3位:貯金/節約 14.7%
 4位:新しい趣味 12.5%
 5位:運動 8.0%
 6位:ダイエット 7.2%
 その他(自由回答) 2.6%



 (女性)

 1位:恋愛 34.4%
 2位:生活習慣の改善(食事や睡眠時間など) 16.4%
 3位:貯金/節約 16.0%
 4位:新しい趣味 14.9%
 5位:ダイエット 9.9%
 6位:運動 6.1%
 その他(自由回答)2.3%



・ 男女共に、第1位は 「恋愛」 という結果となりました。 次いで、第2位は 「生活習慣の改善」、第3位は 「貯金/節約」となりました。

・ 若者の恋愛離れが話題になっている昨今ですが、新しい季節の始まりは、新たな出会いを期待する方も多いのでしょうか。


       恋に落ちる瞬間1a


 新生活シーズン (新年度) を恋のチャンスだと思いますか

 (男性)
 
 思う 73.4%
 思わない 26.6%



 (女性)

 思う 69.8%
 思わない 30.2%



・ 男女共に約7割が 「チャンスだと思う」 と回答しました。 職場や学校等の環境の変化に、恋の可能性を感じている方が多いと見て取れます。

・ では最後に新生活シーズンで恋に落ちる理想的な瞬間を聞いてみました!


 新生活シーズン(新年度)で恋に落ちる理想的な瞬間は ランキング
 
 (男性)

 1位:歓迎会などで隣になり、話が弾む 41.7%
 2位:仕事で困ったときに、さりげなく助けてくれる 20.9%
 3位:新しい職場(部署)での一目ぼれ 11.8%
 4位:同じマンションなどで挨拶を交わし仲良くなる 10.6%
 5位:通勤時に電車などで声をかけられる 10.3%
 6位:引っ越しなどのイベントを手伝ってくれる 2.1%
 その他(自由回答) 2.6%



 (女性)

 1位:歓迎会などで隣になり、話が弾む 41.0%
 2位:仕事で困ったときに、さりげなく助けてくれる 33.9%
 3位:通勤時に電車などで声をかけられる 10.4%
 4位:新しい職場(部署)での一目ぼれ 7.7%
 5位:同じマンションなどで挨拶を交わし仲良くなる 4.9%
 6位:引っ越しなどのイベントを手伝ってくれる 0.5%
 その他(自由回答) 1.6%



・ 男性、女性ともに1位と2位は 「歓迎会などで隣になり、話がはずむ」、「仕事で困った時に、さりげなく助けてくれる」、3位は男性は 「新しい職場 (部署) で一目ぼれ」、女性は 「通勤時に電車などで声をかけられる」 となりました。

・ しかし職場関連での出会いが理想的だとの回答が多い一方、「職種柄、職場での出会いは期待できない」 (20代男性)、「自然な出会いなんて無い」 (30代女性) など、厳しい現実に対する意見も寄せられました。


      妄想a


読書パパ2a   新生活シーズン ・・・

 今後起きるかもしれない期待を膨らませてみてはいかがでしょうか 





           前髪をあげる


      伸びた前髪をかきあげて覗き込む
      真っ黒なきみの瞳 その中に居る

      忙しない人込みに 紛れ込んでしまったら
      まるで体が透き通ったような気持ちに 落ち込んでしまう

      この街の片隅で 声を涸らし叫んでいても
      惨めになるだけ 孤独をまた1つ分 背負ってしまう

      こんなにもこんなにも 小さくなるぼくの手を
      何一つ問わずにきみは 繋いでくれる

      伸びた前髪をかきあげて覗き込む
      真っ黒なきみの瞳 その中に

      鏡を見るよりも確かなぼくが居る
      それだけでいいさ ぼくは今此処に居る

      溜め息も白くなる 凍えそうな季節の中で
      震える体を 寄せ合ってはいくつもの夜を越えた

      温もりを 温もりを 感じれば感じる程
      挫けそうなぼくの心に 光が灯る

      確かな物は きっとそんなには無いよ
      見つけた時は 力強く離さないよ ずっと

      伸びた前髪をかきあげて覗き込む
      真っ直ぐにぼくを映す その中に

      明日を探すよりも 確かな明日が有る
      それだけでいいさ ぼくは今此処に居る




   パパ はんこa  此処に居て、何に ・・・ ダイヤモンド ?

   何だ、ガラスの欠片だった。



 史上最高値79億円ピンクダイヤ … 59.6カラット 香港の宝石商が落札

・ 国際競売会社のサザビーズは香港で開催されたオークションで約79億円 (5億5300万香港ドル) で59.6カラットのダイヤモンドが落札されたと発表しました。
             史上最高値ピンクダイヤ
・ 競り落としたのは香港の宝石商で、ファンシー・ヴィヴィッド・ピンクのオーバルミックスカットでインターナリーフローレンスのダイヤモンド。

・ 79億円という金額は昨年同社で落札されたファンショー・ヴィヴィッド・ピンクダイヤモンドの世界記録を倍以上上回った。

 このダイヤモンドはアメリカ宝石学会が鑑定した同種ものもので過去最大。 1999年に南アフリカのデビアス鉱山で採掘され、裸石は132.50カラットだったものが約2年をかけて研磨、カットされて59.60カラットとなっていました。





 陶磁器33億円落札される ・・・ 中国・明代の景徳鎮窯製

・ 中国・明の宣徳帝が景徳鎮窯で作らせたとされる青花魚藻文輪花鉢 (せいかぎょそうもんりんかばち) が、香港で競売にかけられ、約33億円で落札された。 競売大手サザビーズジャパンによると、陶磁器で30億円を超えるのは異例。


  青花魚藻文輪花鉢a


・ 同社によると、国内の博物館で展示されたこともある鉢で、大きさは直径23センチ。 高台裏に官製を示す「大明宣徳年製」と記されている。 傷がなく、保存状態が良いのが特徴だという。 

・ 同様のデザインで、小さいサイズの鉢が台北・故宮博物院に収蔵されているが、同じものは知られていないという。落札者は明らかにされていない。



          コミックムーミンパパa

      せめて、この鉢で、ラーメンを食べたい ・・・



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード