『イースター』 は ・・・ 4月16日です。

  
 Easter.jpg  2017年の 『イースター』 は ・・・ 4月16日です。

・ 『イースター』 の日はクリスマスやハロウウィンとは違い、毎年変わります。 

・ この 『イースター』 の日は春分の日のあと、最初に迎える満月から数えて次の日曜日とされます。 2017年の 『イースター』 は4月16日になります。


● 『イースター』 は、復活祭を意味します。

・ この復活祭とは、イエス・キリストに由来しています。 処刑されたイエス・キリストが死後三日後に復活したことをお祝いする日として、キリスト教においてはとても重要な日とされています。

・ イースターエッグは 『イースター』 をお祝いする為にカラフルに装飾されたゆで卵のことです。  イースター卵はイースターうさぎが運んできたとされていて、古代よりうさぎは繁盛や多産のシンボルとされています。


        イースターエッグa


・ 『イースター』 では、家族が集まりごちそうを食べます。 子ども達にとって1番の楽しみは、エッグ・ハントとエッグロールと言われる遊びです。

・ イースターエッグを探すのが 「エッグ・ハント」、またそのイースターエッグの殻を割らないようにして転がすのが 「エッグロール」 で例年アメリカのホワイトハウスでも敷地内でエッグロールのイベントが行われます。






 「ルビコン川を渡る」 のは ・・・  アメリカVS北朝鮮2a

・ トランプ政権が 「レッドライン」 (越えてはならない一線) と設定する 「6回目の核実験」 や 「ICBM発射」 を北朝鮮が強行 ?

・ 「6回目の核実験」 や 「ICBM (大陸間弾道ミサイル) 発射」 をチラつかせる北朝鮮の金正恩 (キム・ジョンウン) 朝鮮労働党委員長

・ 中国の習近平国家主席が問題解決に動かなければ、「斬首作戦」 や 「限定空爆」 にゴーサインを出す構えのトランプ・アメリカ大統領

・ あわてて北朝鮮制裁に動く、後ろ盾の中国・習近平国家主席


· 北朝鮮の外務次官は 「核実験は最高指導部が決断すれば、いつでも実施する」

・ アメリカTV局が、北朝鮮が核実験を強行した場合に「先制攻撃の準備」と報道。

・ 北朝鮮高官が 「アメリカの無謀な軍事作戦に先制打撃で対応」などと発言。


・ アメリカ軍では北朝鮮に軍事力を行使する場合、出撃や後方支援の拠点になる在日米軍基地では、有事を想定したとみられる動きが出ている。

・ 岩国基地(山口県岩国市)では海兵隊のF35B最新鋭ステルス戦闘機が爆弾の搭載訓練を、嘉手納基地(沖縄県嘉手納町など)では戦闘機などが一斉に出撃態勢を取る訓練を14日までに行った。


        アメリカ対抗策2a


・ アメリカ海軍によると、太平洋では横須賀基地 (神奈川県) を拠点にするアメリカ第7艦隊の管轄エリアで展開中の空母カール・ビンソンとは別に、空母ニミッツが航行中。


        アメリカが対抗策a


・ 日本政府関係者は 「カール・ビンソンに加えて、複数の空母が日本近海に追加派遣される事態になれば、アメリカが軍事行動を取る可能性が高まる」 と話した。

・ など等、状況は深刻化 ・・・ 一触触発の展開 ?



       アメリカVS北朝鮮a


        先に 「ルビコン川を渡る」 のは ・・・


◎ ルビコン川を渡る

・ ルビコン川を渡るとは、ある重大な決断・行動をすることのたとえ。

・ ルビコン川とは、古代ローマ時代、ガリアとイタリアとの境をなした川で、ルビコン川より内側には軍隊をつれてはいってはいけないとされていた。

・ 違反すれば反逆者として処罰されたが、ユリウス・カエサルが大軍を引き連れてこの川を渡り、ローマへ向かった。

・ カエサルは 「賽は投げられた」 と叫び、元老院令を無視して渡河したという故事に基づきます。

・ このことから、もう後戻りはできないという覚悟のもと、重大な決断や行動を起こすことをいう。





 イギリス歌手、無許可で離日し公演中止 ・・・ 北朝鮮の情勢ニュースが怖かった ?

・ 4月14日夜に東京・新宿で予定されていたイギリスのミュージシャン、イアン・マッカロクのライブが開演直前に急きょ中止となった。


         イアン・マッカロクa


・ ライブを企画したレコード会社によれば、中止の理由は、アメリカと北朝鮮の武力衝突の可能性を伝えたニュースを受けて、イアンとマネージャーが無断で日本を離れてしまったためだという。

・ イアンはイギリス・リヴァプール出身のミュージシャン。 サイケな音楽性で知られるポストパンクバンド 「エコー&ザ・バニーメン」 のボーカリストとして知られます。






 総人口1億2693万人= 6年連続で減少


          総人口1億2693万人


・ 総務省が発表した2016年10月1日現在の人口推計によると、総人口は、1億2,693万3,000人と、前の年に比べ、0.13%減りました。

・ マイナスは、6年連続です。 このうち日本人は、1億2,502万人で、減少幅が6年連続で拡大しています。

・ 男女の内訳は、男性6,176万6,000人、女性6,516万7,000人でした。 また、65歳以上の割合が27.3%と、過去最高となった一方、15歳未満は12.4%と、過去最低を更新しています。

・ 都道府県別では、東京と愛知、沖縄、埼玉、千葉、神奈川、福岡を除く40道府県は減少です。




 巨大小惑星 「2014-JO25」 ・・・ 19日に地球に最接近

・ 19日、猛スピードで太陽の周りを回っている巨大な小惑星が不安を感じさせるほどの至近距離まで地球に接近します。


       巨大小惑星「2014-JO25」a


・ 小惑星 「2014-JO25」 は直径約650メートル。 スペイン南端にあるイギリス領ジブラルタルの岩山「ジブラルタルの岩 (Rock of Gibraltar 高さ426メートル)」 ほどの大きさです。

・ アメリカ航空宇宙局 (NASA) は、「地球に衝突する可能性はないものの、この大きさの小惑星としてはかなり地球に接近する」 としています。

・ 2014-JO25は、地球から180万キロの距離を通過する見通し。 これは地球から月までの距離の5倍近くに相当します。

・ 小さな小惑星が地球に接近することは週に数回ありますが、これほど大きな小惑星が地球に近づくのは小惑星トータティス (Toutatis、直径約5キロ) が地球に接近した2004年以来になります。 この時トータティスは地球と月の間の距離の4倍弱に相当する距離まで地球に近づきました。

 太陽の周りを回る2014-JO25は地球に最接近した後、木星のそばを通って再び太陽系の中心部に戻っていく。 前回2014-JO25が地球に接近したのは400年前で、次に接近するのは西暦2600年より後になります。

 2014-JO25は表面の反射率が月面の約2倍であることも分かっています。 そのため接近時の1~2日間は夜間に小型望遠鏡でも観測できるとかです。

・ 今回は同時にパンスターズ彗星 (C/2015 ER61) も接近しています。 地球から約1億7500万キロの距離を通過する見通しで、望遠鏡や双眼鏡を使えば明け方の空に観測できます。




          望遠鏡に不思議な物体が ・・・ ?


          わたしは ・・・ パパa


        ご存知ない ?  わたしは ・・・ です。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード