あなたに微笑む ・・・

  
   
 5月a


 また、明日! 来週! と云っているうちに、5月 ・・・皐月(さつき) が訪れます。

・ 「さつき」 は、この月は田植えをする月であることから 「早苗月 (さなへつき)」 と言っていたのが短くなったものです。 

・ また、「サ」 という言葉自体に田植えの意味があるので、「さつき」 だけで「田植の月」になるとする説もあります。

・ 日本書紀などでは 「五月」 と書いて 「さつき」 と読ませており、皐月と書くようになったのは後のことです。 また 「皐月」 は花の名前となっています。

・ なお、旧暦の五月は新暦では6月から7月に当たり、梅雨の季節。 五月雨 (さみだれ) とは梅雨の別名。 また、五月晴れ (さつきばれ) とは本来は梅雨の晴れ間のことです。




 ● 5月の花 ヤマザクラ 山桜 (Wild cherry blossoms)


      ヤマザクラ


・ 日本の野生の桜の代表的な品種で和歌にも数多く詠まれています。

・ 葉芽と花が同時に開くのでソメイヨシノと区別する際の特徴になります。 「吉野の桜」 とは本来この山桜を指し、日本の象徴とされた桜です。



 ● ヤマザクラの花言葉  「あなたに微笑む」




        さくら2


          君よずっと幸せに
          風にそっと歌うよ
          愛は今も愛のままで

          揺れる木漏れ日薫る桜坂
          悲しみに似た薄紅色

          君がいた恋をしていた
          君じゃなきゃダメなのに
          ひとつになれず

          愛と知っていたのに
          春はやってくるのに
          夢は今も夢のままで

          頬にくちづけ染まる桜坂
          抱きしめたい気持ちでいっぱいだった

          この街でずっとふたりで
          無邪気すぎた約束
          涙に変わる

          愛と知っていたのに
          花はそっと咲くのに
          君は今も君のままで

          逢えないけど
          季節は変わるけど
          愛しき人

          君だけがわかってくれた
          憧れを追いかけて
          僕は生きるよ

          君よずっと幸せに
          風にそっと歌うよ
          愛は今も愛のままで

          愛と知っていたのに
          春はやってくるのに
          夢は今も夢のままで




             桜と女性




  パパ考えるa  お待たせしました。 微笑みがえし ?  

            今日、サッポロにサクラ開花宣言です。




さくらa ■ 札幌サクラ開花 平年比5日早く

・ 札幌管区気象台は28日、札幌市でサクラが開花したと発表しました。 平年より5日早く、去年より3日遅い開花です。


     札幌サクラ開花a


・ 札幌市中央区の札幌管区気象台では、28日9時半に気象台の職員が開花の目安としている標本木のソメイヨシノを調べ、6輪の花が咲いているのを確認しサクラの開花を発表しました。

・ 札幌市のサクラの開花は平年より5日早く、去年より3日遅いということです。

・ 気象台によると、2月と3月に気温が高めだったことから平年より早い開花になったということで、これから3、4日ほどで満開になる見込みです。

・ 北海道内では27日、函館市でサクラの開花が発表されていて、気象台の観測では道内で2番目の開花となりました。



● Cherry blossom  桜

・ サクラの語源は、「咲く」 に複数を意味する 「ら」 を加えたもの、日本神話に登場する女神・木花咲耶姫 (コノハナノサクヤビメ) のサクヤをとったもの、など諸説あります。

・ 英語では桜の花のことを Cherry blossom と呼ぶのが一般的ですが、日本文化の影響から、sakura と呼ばれることも多くなってきています。

・ 日本人にとって春の花の中でも特別な存在となっているサクラ。 新年度が始まる3月~4月に開花することから、人生の転機を彩る花にもなっています。

・ サクラ全般の花言葉は、「精神の美」 「優美な女性」 です。




       あなたは ・・・ ハナ ?  ダンゴ ?

                パパは団子a


        希望は、両手に花と団子を ・・・!

 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード