夏 ! ・・・ だね。

 
 
        こどもの日a


 サッポロは、昨日は「夏日」 。  今日も夏日寸前まで気温上昇です。

 そろそろ、GWも終盤へ ・・・ リターンも始まっているようです。


 

 今日、5月5日は、夏の始まりを告げる 「立夏」

 一年中で最も過ごしやすい頃で、草木の緑もしだいに濃くなり少しずつ夏の訪れを感じることの出来る季節です。


       立夏2a


・ 立夏は、「夏の立つがゆへなり 」と暦便覧に記され、夏立つとして夏の訪れを告げています。

・ 現在では、「立夏」 は太陽が視黄経45度に来たときと定められていますから、5月5日~6日にかけて巡ってきます。

・ 夏の季節・期間を分ける際には、立夏から立秋の前日までが 「夏」 とされています。

・ この 「立夏」 を目安にして、南の九州地方では麦が穂を出す頃、、北の北海道ではジャガイモや豆の種まきが始まる頃です。

・ 日本で唯一、自給自足できる稲の農事の暦が動き出す季節、本州各地では田植えの準備の田起こしや田に水の張られる頃で、南の地域では早くも田植えが始まります。




       春一番が 小さな過去へと
       遠くなる六月
       心はうわの空 指折り数える
       ばら色の夏休み

       笑顔が似合う 楽しくなる 理由もなく胸ドキドキ
       体中が感じてる 空と海のハーモニー
       灼け付く陽射し 激しく揺れ 湧きだす勇気 今なら
       打ちあけられそう 心も程よく 夏だね

       言葉なんかじゃとても足りなくて
       気持ちだけじゃ 見えなくて
       終わらない夜に 熱いメロディ
       お金じゃ買えない

       裏切られても 傷ついても 年をとってもワクワク
       本音がどうにも こうにも 隠しきれない season
       すぐに逢いたい 抱きしめたい 涙交じりの渚で
       月夜に寄り添うムードが 小粋な 夏だね

       心はうわの空 指折り数える
       ばら色の夏休み

       笑顔が似合う 楽しくなる 理由もなく胸ドキドキ
       体中が感じてる 空と海のハーモニー
       灼け付く陽射し 激しく揺れ 湧きだす勇気 今なら
       打ちあけられそう 心も程よく 夏だね



        ある日a




  立夏1a  

   空に泳ぐ鯉のぼり ・・・ ?  

   近年、都市部では見かけることも少なくなってきました。



・ こどもの日とは、日本における国民の祝日の一つで、端午の節句である5月5日に制定されています。

・ 祝日法2条によれば、「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」 ことが趣旨です。



  パパ考えるa  母に感謝する ・・・ !   父は ?


・ 五月五日が端午の節句になったのは、中国の政治家であり詩人だった屈原の命日が五月五日だったためです。 楚王の側近だった屈原は、陰謀に巻き込まれて川に身を投げて死んでしまいます。 彼を慕う人たちが魚を大鼓で脅し、ちまきを投げて死体を食べられないように守ったそうです。 そのため、「ちまき」 が端午の節句に食されるようになりました。


         「ちまき」 と 「柏餅」a


・ また、端午の節句に食べるお菓子に 「柏餅」 があります。  柏の本は 新芽が育ってこないと古い葉が落ちない」 とからい子孫が絶えない縁起のいい植物とされています。

・ 端午の節句とは ・・・ 男の子の健やかな成長を祈願する日です。 別名「菖蒲の節句」ともいわれ、強烈な香気をもつ菖蒲で、災厄を祓う日でもあります。 銭湯で菖蒲湯に入ったことのある人もいるのでは・・・。

・ この端午の節句の風習は、奈良時代から続く歴史あるものです。



       イザ、パパ


    と言うわけで ・・・

        「ちまき」 と 「柏餅」 を食べました。


 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード