「母の日」を祝して ・・・

  
  
    母の日2



           「 おかあさんの匂い 」

       おかあさんの匂いは  どんな どんな匂い
       朝はかまどの  けむりの匂い
       昼はおべんとうの おかずの匂い
       晩にはかすかな  おふろの匂い

       おかあさんの匂いは  どんな どんな匂い
       春はうれしい  ちょうじの匂い
       秋はやさしい もくせいの匂い
       冬はひなたの ふとんの匂い

       おかあさんの匂いは  どんな どんな匂い
       ひざにだかれりゃ くず湯の匂い
       おはなしなされば  おも湯の匂い
       うたをうたえば   レモンの匂い

       おかあさんの匂いは  どんな どんな匂い
       ねえさんかいもうとに よくにた匂い
       おまどに いろりに ただよう匂い
       わかった わたしの おうちの匂い

                      サトウハチロー



                 カーネーションa



・ 5月の第2日曜日にアメリカのアンナという女性が亡き母を思い教会でカーネーションを配ったところから、お母さんに感謝を伝える日として世界的に広まった母の日。

・ 世界中でお母さんは感謝されています。 国によって日にちはもちろん、習慣やプレゼントなども様々! 世界の「母の日」事情は ・・・。



 イギリス  イギリス : イースターの2週間前の日曜日

・ 基準となるイースターが 「春分の日の後の最初の満月の次の日曜日」 と毎年異なるため、必然的に母の日も毎年違う日に。 このため母の日を忘れてしまうことも珍しくないそう。


 オーストラリア  オーストラリア : 5月の第2日曜日

・ 菊を英語で言うと 「chrysanthemum」。 略して 「mum (マム)」 ということからなんとオーストラリアの母の日の花は、カーネーションではなく 「菊」。 母の日には道路沿いに菊の花束を売っている人の姿がみられます。


 フランス  フランス : 5月最後の日曜日

・ フランス語で母の日を 「FETE DES MERES」 (フェット・デ・メール) といいます。 直訳すると、「お母さんたちのお祝いの日」。 家族みんなが集まってお茶や食事をするのが一般的です。


 エジプト  エジプト : 3月21日

・ 3月になると、街にはカラフルなスカーフが並び母の日ムードでにぎわいます。エジプトの女性は常にスカーフをまいているので、プレゼントとして人気です。学校でも様々な行事が行われ、国民的なイベントとなっています。


 イタリア  イタリア : 5月の第2日曜日

・ イタリアの母の日は日本と似ていて、各家庭でお母さん (マンマ) にカーネーションなどの生花・メッセージカードなどのプレゼントを贈り日頃の感謝の気持ちをあらわします。


 韓国  韓国 : 5月8日

・ 韓国語では 「オボイナル」 といい 「父の日」 と 「母の日」 を一緒に行ないます。 大きく派手なカーネーションのアレンジに、健康グッズや現金をプラスするなど、親思いの韓国の人々ならではの豪華なプレゼントを贈ります。


 フィンランド  フィンランド : 5月の第2日曜日

・ 「お母さんにやさしい国」 とされるフィンランド。 子ども達は母の日の朝に 「ヴォッコ」 という野の花を摘んできて、お母さんにプレゼントするという素朴で素敵な習慣があります。


 タイ  タイ : タイ・シリキット国王妃の誕生日(8月12日)

・ 王妃のカラーが 『青』 と決められており、みんなで水色の洋服を着てお祝いをします。 タイ人にとって母の日はとても大切にされており、どんなに遠くで働いていても実家に帰ります。


 ハンガリー  ハンガリー : 5月の第1日曜日

・ ハンガリーは、「母の日」 というよりは 「女性の日」 として祝われます。 子供からおばあちゃんまでお花やプレゼントをもらえる日です。


 トルコ  トルコ : 5月の第2日曜日

・ トルコにおいて母の日の合言葉は 「母の日おめでとう!」。 子どもの日や敬老の日と同様、「おめでとう」 の言葉を伝えます。 ギフトとしては洋服、アクセサリー、キッチン用品が人気。





 父の日a

  ついでに ・・・ 父の日はいつ ?  2017年は6月18日

・ 「父の日」 も、アメリカ生まれの記念日 !

・ 1910年アメリカ・ワシントン州に住むJ.B.ドットという女性が彼女の父親の誕生月6月に“父の日礼拝”をしてもらったことがきっかけだと言われています。

男手1つで育てられた彼女が教会へ行った時のこと、当時すでに始まっていた 「母の日」 の存在を知り 『母の日はあるのに、どうして父の日が無いの?』 という思いから 「母の日のように、父に感謝する日を」 と牧師協会へ嘆願して初めての父の日のお祝いを催しました。

・ その後各地へ広まり、1972年にアメリカで正式に祝日になったのですがなんと 「父の日」 は公認されるまでに約60年もの月日がかかりました。





        ムーミンパパ家


      では、 「母の日」を祝して ・・・ ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード