サッポロも ! ・・・ 34・9度

  
  暑い熱い ・・・ 異常な気温は、今日もです。

  クラー無しでは、辛い毎日が続くサッポロ。

  日陰だけでは、過ごせない ・・・・ 涼しさを求めてさすらういましょうか。


 

 
       ちらと見し 君の横顔 夏のいろ


        なつのいろa




 北海道で10日連続真夏日 ・・・ 7月では20年ぶり 帯広など36・2度

・ サッポロも ! ・・・ 中心部で、34・9度


     厳しい暑さの中、氷の上に置かれたスイカにかぶりつくホッキョクグマ

     氷の上に置かれたスイカにかぶりつくホッキョクグマ (札幌円山動物園)


・ 北海道内は14日、午後4時までに帯広市と足寄町、本別町で36・2度、北見市で35・7度を記録するなど十勝管内とオホーツク管内の10地点で猛暑日となりました。

・ 最高気温が30度以上の真夏日となったのは104地点。 北海道内の真夏日は10日連続で、猛暑日は7月に入って4日目。 

・ 札幌管区気象台によると、北海道内で7月に10日続けて真夏日を観測するのは1997年以来20年ぶりです。 また、7月に猛暑日を4日記録するのは2004年以来13年ぶりになります。

・ 午後4時までの最高気温はほかに、札幌市中心部が34・9度、旭川市で32・9度。 小樽市で31・1度、函館市でも30・0度を観測しました。

・ 気象台によると、14日でいったん暑さのピークは過ぎますが、上空に暖かい空気が流れ込んだままで、今後1週間程度は平年を上回る気温が続く見通しです。


    暑さ

     熱中症対策


・ 札幌市消防局によると、14日は午前10時までに札幌市内で熱中症の救急搬送はないが「真夏日が続いているだけに十分注意してほしい」とこまめな水分補給など熱中症対策を呼び掛けています。




  今日はアイス2個、ペットボトル2本 ・・・ えぇ、水分補給です。   パパ よっ2



 さぁ、夏休み ! と張り切る子どもたち ・・・ でも、ママ・パパにはストレス ?

・ おでかけ情報サイト 『いこーよ』 は、夏休みについてのアンケート調査結果を発表。 アンケートは夏休み中に親が感じるストレスや、子どもに期待することなどを尋ねています。


    夏休み、虫取りイラスト


・ はじめに、保育園児の親に子どもの夏休みに対して親のストレスが強まるかどうか聞いたところ、フルタイム勤務世帯では49%、パートタイム勤務世帯では42%、専業主婦(夫)世帯では72%が 「ストレスが強まる」 (大変強い、強い、やや強いの合計) と回答しました。


     お母さんの夏休み


・ また、保育園児の親に、子どもの夏休み期間でストレスに感じることは何かを質問した結果、フルタイム勤務世帯、パートタイム勤務世帯、専業主婦(夫)世帯ともに 「普段より余分にお金がかかること」 が最も多い結果となった (フルタイム33%、パートタイム33%、専業主婦 (夫) 52%)。

・ 2番目に多かった回答は、フルタイム勤務世帯とパートタイム勤務世帯で 「お昼ご飯を用意すること」 (フルタイム29%、パートタイム31%)、専業主婦(夫)では 「子どもがずっと家にいること」 (48%)だった。

・ さらに未就学児の親に、夏休み期間中に子どもに期待することを尋ねると、「たくさん遊ぶ」 (64%) が最も多く、次いで 「規則正しい生活をする」 (56%)、「普段できない体験・挑戦をする」 (36%)、「自分でできることはなるべく自分でやる」 (34%)、「体力をつける」 (25%) と続いています。




 大発見 ! 日本で初めてラーメンを食べたのは ・・・ 「水戸黄門」ではなかった。 

・ 「日本で初めてラーメンを食べたのは水戸黄門」という定説を覆す資料が見つかり、14日から新横浜ラーメン博物館でパネル展示されます。

・ 今までは黄門様こと水戸光圀が江戸時代の1697年に食べたのが最も古い記録とされてきたが、新資料では室町時代の1488年に京都の僧侶らが 「経帯麺 (けいたいめん、ラーメンの一種) を食べた」 と明記されており、日本ラーメン史を根底から覆す新事実が判明しました。


          水戸光圀a


・ 新横浜ラーメン博物館によると、このほど発見されたのは、室町時代の僧侶の日記 「蔭涼軒日録」 (いんりょうけんにちろく) の中の記述。 1488 (長享2) 年に作者が、中国の書物 「居家必要事類」 (きょかひつようじるい) のレシピを参考に 「経帯麺」 を調理し、来客者に振る舞ったと書かれていました。

・ 中国発祥の中華麺の定義は、かん水を使用していること。 「居家―」 には 「経帯麺」 のレシピについて 「小麦粉とかん水が材料」 と明記。 晴れて 「ラーメン認定」 となった。 ただ同書物では 「かけ汁は任意でどうぞ」 と書かれており、どんなスープや具だったのかはナゾ。 

・ 博物館の担当者は 「室町時代の食文化などを総合すると、シイタケや昆布、梅などを混ぜたダシをかけて食べていたのではないか」 と推測しています。

・ これまでの最も古いラーメン記録は、江戸時代の僧侶が記した 「日乗上人日記」。 1697 (元禄10) 年に黄門様が 「明の儒学者・朱舜水から伝授された麺を自分で作って家臣に振る舞った」 と記されていた。


            水戸黄門のラーメンを再現したもの(新横浜ラーメン記念館)

     水戸黄門のラーメンを再現したもの (新横浜ラーメン記念館)
 

・ TBS系ドラマ 「水戸黄門」 の人気もあり、1980年代後半ごろから 「黄門=初ラーメン説」 が定着。 93年には、当時の味を再現した 「水戸藩らーめん」 が水戸市内でご当地ラーメンとして発売されるなどしていました。




  暑いときには、逆志向で ・・・ 激熱ラーメン ?

  その前に、食欲減退でしょうか。




        避暑地a


            避暑用の別荘づくり ?


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード