どこを彷徨っているのか・・・

 急激に駆け足で、春が近づいているサッポロ。

 冬物のコート、いや春物に・・・途惑う場面です。

 身軽になって、颯爽と・・・そんな季節は、すぐそこに来ています。



 高機能ホールは3万㎡、14年度の着工目指す  札幌市、交流複合施設で基本計画案

・ 札幌市は、北1条西1丁目街区で実施する市街地再開発事業に合わせ、整備を計画している(仮称)市民交流複合施設整備の基本計画案をまとめました。

・ 高機能ホール、アートセンター、図書館の3つの機能を備え、全体の規模は延べ3万6000㎡を想定して事業費は約270億円を見込みます。  2014年度の工事着手、2017年度の竣工、2018年度の供用開始を予定しています。

・ 高機能ホールは、主舞台、舞台周り、約2300席の客席、エントランスロビーなどを備え、規模は延べ3万㎡を計画。 札幌の舞台芸術の振興のほか、ライブ・エンターテインメントの拠点とするなど、さまざまな分野の公演が可能な場とします。

              高機能ホール

・ アートセンター、図書館、その他関連機能の規模は合計で延べ6000㎡を見込みます。 アートセンターは、情報・相談コーナー、オープンスタジオなどを備え、アートマネジメントを担う人材の育成、アーティストの活動支援などを展開します。

・ 図書館は書架・閲覧スペース、レファレンスコーナーなどを設け、札幌の魅力発信や情報の提供などの役割も担う。 また、その他関連機能は屋内広場、カフェ・レストラン、託児所などを備えます。

・ アートセンター、図書館は1、2階、大空間となる高機能ホールは3―9階に配置。 練習室を3階、ホールエントランスを4階、舞台を5階に置き、吹き抜けの5―9の各階に観客席を設置します。

・ 新施設は、今後50年を超える長期にわたり使用するものとなるため、整備に当たってはシンプルな平面形状とすることでレイアウト変更の自由度を高めるほか、「つくり込みすぎない仕上げ、建築意匠」とすることで、コストを抑えるとともに、用途変更を容易にする考えです。



 完成が待たれる施設ですが・・・箱もの行政の復活との声もございます。

 タマゴが先か、はたまた・・・? まぁー、結果良ければ黙ってしまうのが、世の常であります。

 

 「世界最大の卵」がイギリスで競売へ・・・予想落札価格は430万円

 エピオルニス ・ 13─17世紀に絶滅したとされる巨大な鳥「エピオルニス」の卵が、ロンドンで競売に掛けられることになりました。 大きさは縦30センチ、横21センチで恐竜の卵より大きく、世界最大の卵だとか・・・。

               世界最大の卵

・ ニワトリの卵の約120倍あるこの卵は約100年前、考古学者らがマダガスカルで化石化した状態で発見されました。 エピオルニスはダチョウに似た鳥で、背丈は約3.4メートルあったと考えられています。

・ 予想落札価格は最大3万ポンド(約430万円)。



 雪ノ下を掘ってみましょうか、タマゴを発見なんてあるかも・・・。

 精々、オタマジャクシかもしれませんが・・・自然とのふれあいでございます。



 ソーラー飛行機・・・2カ月かけてアメリカ大陸を横断飛行へ

・ 燃料を一切使わずに太陽光だけで飛ぶ飛行機「ソーラー・インパルス」が今年5月、サンフランシスコからニューヨークまでのアメリカ大陸横断飛行を行います。

              ソーラー飛行機

・ ソーラー・インパルスのプロジェクトは2003年に始まり、10年間で総額9000万ユーロ(約108億円)の投資が計画されています。

・ 両翼に1万2000枚の太陽光パネルを取り付けた機体の開発には、スイスのエレベーター大手シンドラーの技術者らが参加しているほか、ベルギーの医薬品・化学・プラスチックメーカー大手ソルベイも研究支援を行っています。

・ 今回の計画は、5月上旬にサンフランシスコを出発し、フェニックスやダラスなど数カ所を経由して、約2カ月後にニューヨークに到着するというもの。 アメリカ大陸の横断は初です。

・ ソーラー・インパルスの翼はジャンボジェット機のそれに相当する長さを誇りますが、重量は小型車と同じ程度。 昨年6月にはスペイン─モロッコの大陸間飛行に成功しており、2015年には世界一周に臨むことにしています。



 大空を駆け巡る・・・そんな人類の夢は、今や現実。 このたびはソーラーですぞ。

 人類の英知を・・・ソーラーみたか。 はぁぁぁ



 「月曜朝は、セットでもらえる」キャンペーン・・・日本マクドナルド 

・ 日本マクドナルドは、2013年4月8日~4月29日の毎週月曜日に朝マック商品のバリューセットを購入すると、様々な“うれしいグッズ”をプレゼントする「月曜朝は、セットでもらえる」キャンペーンを実施します。

             キャンペーン

・ 用意した商品は、ガムやヘアトリートメント、スキンケア用品、炭酸ドリンクで、週替わり無料で提供します。 日本マクドナルドが、複数企業とコラボレーション企画を行うのは初めてです。

・ 実施時間は実施日午前6時~午前9時、全国の朝マック販売店舗約2,200店舗(一部店舗を除く)で行います。 提供商品は、なくなり次第終了です。 今回、同社とコラボするのは、日本クラフトフーズ、日本ロレアル、資生堂、日本コカ・コーラの4社。



  マクドナルドの業績が低下していて、13年に入っても既存店売り上げの2ケタ減が続いている原因は何か・・・原田社長はこう答えています。

 「我々の想像力が落ち、顧客に驚きを提供できなかったことだろう」

 「消費者が『いいね』と思うくらいの販促や商品ではダメで、『グレート!』とか『ワオ!』というインパクトを与えないと」


とはいっても、朝食にヘアトリートメントやスキンケア用品が付いてくるというのは、仕掛けにもほどがあるとして、

「マックは一体何がしたいのか?」
「なんで本業で勝負しないんだよ!いつも斜め上行きすぎw」
「他社企業の販促サンプル持ち出して、『どうだ、こんなオマケ付いてるぞぉ お得だろろぉ』ってドヤ顔されても・・・」


といった書き込みが、ネットの掲示板やブログに出続けていますが・・・。


 
 何と発想が貧困で・・・ガムがほしくて行きますか ? 余にも顧客を見くびった考えです。

 高額報酬で『グレート!』、業績低迷での減額で『ワオ!』が、原田社長の真意でございましたか・・・。

 どこを彷徨っているのか。 どこへ行くのか・・・マクドナルドです。
 



                パパ3


      乗るのは止めようね。 足が地についていないから・・・ね。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード