こう言うのであった・・・。

 えっ、雪・・・昼前には小雪が舞う天候です。

 サッポロの3月最終日は、なごり雪?でしょうか。


       Last snow


          ♪♪ 今春が来て 君はきれいになった

          去年よりずっと きれいになった・・・
   

 
                  チューリップ
          thank you 2

                Thanks・・・Ms.T,SAKI

            今日31日でアルバイト終了。 これからは学業に専念です。

           これまでの経験をバネに、一層の飛躍を期待しています・・・よ。
 



 50年間の出荷量・・・バーモントカレー690億皿分に

・ ハウス食品は、発売から50年を迎えるカレールウ「バーモントカレー」の国内累計出荷量が、3月末までに約144万5千トン、約690億皿分に上ったと発表しました。

              「バーモントカレー」

・ 子どもが食べやすいように辛さを抑えた戦略や、人気タレントらを起用した宣伝が当たったとか・・・。 国内の家庭向けカレールウ市場における販売シェアは約3割で、長く首位となっています。

・ アメリカや韓国などに輸出され、中国で現地生産もしています。



 スープカレーなんか、問題外で・・・・ 

 何たって・・・家庭のカレーはバーモントカレーでした。
  


 熊本時代の小泉八雲・・・「英語講義録」を出版

 小泉八雲 ・ 「怪談」などの作品で知られる明治時代の作家小泉八雲(ラフカディオ・ハーン、1850~1904)が、熊本大の前身、第5高等中学校で英語教師だったころの講義ノートを富山大などが翻訳、「ラフカディオ・ハーンの英語教育」のタイトルで一冊の本にまとめ、31日に出版されました。

      ラフカディオ・ハーン

    出版された「ラフカディオ・ハーンの英語教育」(右)と昨年見つかった講義ノート

・ 監修者は「非常に貴重な資料。 生徒に身近なものを題材に教え、生徒を飽きさせない工夫がある」と話しています。



 八雲と聞けば、「怪談」ですが・・・東京大学、早稲田大学などの教師もしていたのです。 

 また、外国への日本文化紹介にも貢献したのでした。
 


 “空飛ぶ円盤”メモ・・・FBIの文書閲覧で一番人気

・ ニューメキシコ州で回収されたUFOについて1950年に書かれた1枚のメモが、FBIの電子文書閲覧室で最も人気のあるファイルになっています。 メモの日付は1950年3月22日で、当時FBIワシントン支局長だったガイ・ホッテルが当時のFBI長官J・エドガー・フーバーに送ったものです。

         “ホッテル・メモ”

・ FBIによると、このメモが最初に公表されたのは1970年代後半ですが、2011年に“Vault”と呼ばれる電子閲覧室をスタートさせたところ、現在最も人気のある書類となり、閲覧数も100万回に届く勢いとなっています。

・ メモには匿名の第三者で空軍の捜査官を名乗る人物から聞いた話の内容が記載されています。 この人物によると、ニューメキシコ州でUFO3機が回収されたという。

・ しかしその場所を特定する情報は記載されておらず、FBIはこれ以上の捜査を行わないことを決定、また、“情報提供者”の名前は黒く塗りつぶして保管されることになりました。

・ 同メモには他にも、「それぞれの機体には人間の形をした“3体”が乗っており、身長はわずか3フィートで、とてもきめ細かい金属布を着用しており、テストパイロットなどが使用する特殊スーツに似たようなものを体に巻いていた」といった奇怪な情報も書かれています。

・ また、ニューメキシコ州で回収された原因は、「政府が同地域に強力なレーダーを設置していたため、UFOのコントロール装置に影響を与えた」と説明されています。

・ 空軍関係者がUFOを回収したとされる1947年のロズウェル事件とは関係ないメモとみられており、また、同事件は結局、「回収されたのは“観測用気球”だった」と報告されています。

・ FBIは、「ロズウェル事件の数年後、フーバー長官が空軍の要請によりUFOの目撃情報の検証を職員に命じた。 今回の“ホッテル・メモ”が書かれた4ヶ月後の1950年7月に同調査は終了しており、ワシントン支局はこれ以上の調査は必要ないと報告している」と話しました。



 ロズウェル事件(Roswell Incident) は、1947年7月アメリカ合衆国ニューメキシコ州ロズウェル付近で、何らかの物体が回収されたことを含む、一連のできごとを指します 。ロズウェルUFO事件(Roswell UFO Incident)とも呼ばれます。

・ なお、付近といってもロズウェルからは70マイル離れていますが、ロズウェル陸軍飛行場(のちの ウォーカー空軍基地(1967年に閉鎖))が深く関わったため、ロズウェル事件と呼ばれます。 世界で最も有名なUFO事件といわれています。

・ くわしくは、Wikipedia(ロズウェル事件)で記載があります。



 UFOも怪談の様相でございます。 「幽霊の正体見たり枯尾花」では・・・?




 《ムーミン谷に火星人がやってきた》

・ あるとき、ムーミン谷にUFOがやってくる。 UFOから黒い箱を持ち出したパパがボタンを押してみると、パパの身体は透明になってしまう。 その他にも、空を飛んだり、体が小さくなったり、箱が巻き起こす不思議な出来事にムーミンたちは翻弄される。

・ UFOの主は火星人。警察も火星人たちの後を必死で追っている。火星人一家は、逃げ場を失いムーミンの家へ紛れ込む。 親切なムーミンママが彼らを歓迎し、黒い箱を使って火星人と会話することにも成功。 火星人たちは、ママに感謝するとUFOに乗って去っていった。

・ そして、ムーミンパパはこう言うのであった

                 パパ
 
           「ムーミン谷はしあわせの夢の谷なのさ」



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード