季節が頬をそめて・・・ 

 昼前には、小雨のサッポロ・・・。

 雪解けも進みますが・・・平年の積雪0は、サッポロでは4月3日です。

 しかし、まだド~ンとございますねぇ。
 


 北海道大学の構内も、雪の山・・・。 もう少しで入学式です。

 新入生の熱気で、雪も解けるか ? いや、雪の冷気で萎縮なんてことはありませんよね。


                北大構内




 駅地下街で・・・背中をポン !

         iwanos2.jpg  えっ ? ・・・ 笑顔が振り向きました。



              真綿色した シクラメンほど
              清しいものはない

              出逢いの時の 君のようです
              ためらいがちに かけた言葉に

              驚いたように ふりむく君に
              季節が頬をそめて 過ぎてゆきました・・・



              シクラメン




 明日、2013年4月5日は・・・26年ぶりの珍しい日

・ 4月5日は、1987年以来26年ぶりの“ある日”です。 さて、お気づきでしょうか?

            凄い日

 ・ 「2013年4月5日」は、「1987年6月30日」以来、すべての数字が異なる日なのです。 「本当に?」と疑問に思ってしまいますが、下のようにさかのぼると正しいと確認できます。

  2012年……2がダブり
  2011年……1がダブり
  2001年~2010年……0がダブり
  1990年~1999年……9がダブり
  1989年……9がダブり
  1988年……8がダブり

・ このように確認していくと、前回すべての数字が異なっていた日は「1987年6月30日」で、2013年4月5日は約26年ぶりの珍しい1日となります。

・ ちなみに、「2013年04月05日」のように月日が2桁で表示される場合は0がダブってしまうので、すべての数字が異なる日とはなりません。

・ 8つの数字がすべて異なっていたのは「1987年06月25日」にありましたが、次回8つの数字がすべて異なる日は「2345年06月17日」と、ずいぶん先の話になります。




 1秒でわかる! 渇水セルフチェック

・ 季節の変わり目は、肌が敏感になります。 特に女性のみなさんのお肌は、乾燥していませんか? 誰でも簡単に分かるお肌の渇水チェック方法を紹介です。

◇ 肌の渇水とは?

・ 渇水とは、文字通り肌の水分が少なくなって不足した状態、またはそうなりつつあるという状態を示します。 肌が乾燥傾向にあるとシワやたるみ、ニキビの原因となります。 自分では自覚し得ない隠れ渇水の方も増えてきています。

・ 自覚がある方も無い方も簡単チェックでお肌の乾燥状態を把握してみましょう。 すっぴんの時でももちろんチェックできますが、化粧をした時の方が分かり易いのでお試しください。

◇ 1秒でわかる!渇水セルフチェック

(1)人差し指を頬に優しく押し当てます。

(2)頬に横じわが入るかどうかチェックしましょう。

                はだ1

小じわが入ったら渇水の状態にある証拠なのです。直ぐにケアをしましょう。

◇ 渇水ケアのポイント

(1) 乾燥していると、乳液などの油分をクリームや乳液で補おうとする方が多いのですが、まずは水分を与えましょう。 とにかく水分を補う事を意識しましょう。

・ 水分が満タンになったかどうかのチェックも簡単です。 両手を頬にあて、肌から離す際に肌に吸いつく様であれば水分が補われた証拠です。

                はだ2

(2) シートマスクなどでたっぷりと水分を補給したのちに乳液やクリームなどでたっぷり保護しましょう。



 いかがでしたか? 

 一見乾燥していないように見える肌でも、簡単にチェックが出来ます。 

 乾燥がひどくなる前にしっかり把握して瑞々しい肌をどうぞ・・・。



 名窯とコラボした「有田焼ボールペン」発売 

・ セーラー万年筆から、有田焼を用いた「有田焼ボールペン」が発売されます。 佐賀県の窯元「香蘭社」、「源右衛門窯」とコラボレートしています。

・ 「有田焼ボールペン」は、ふたと胴に有田焼を使用したキャップ式の油性ボールペンです。 滑らかに書ける低粘度インクを採用しています。

         有田焼ボールペン2

・ 香蘭社製は「染山水」、「古伊万里蘭菊」、「青華春蘭」の3種で各10万5千円(税込)。 源右衛門窯製は「染付章魚唐草濃」、「黄緑彩兜唐草」、「古伊万里風楼閣桜図」の3種で各21万円(税込)です。 ボールペン本体と、それぞれの窯で仕上げた筆休め、加賀白山紬の生地で作った筆包みが、特製の桐箱に収められています。

・ セーラー万年筆は過去に「有田焼万年筆」を製品化しており、「もっと気軽に使えるボールペンタイプが欲しい」という要望から本企画に至ったとのこと。焼くことで伸縮する磁器は金属などとの接合が難しく、2年の歳月を経て製品化されました。



 万年筆を使うこともなくなりました。 最近は10mmの水性ボールペンを愛用しております。

 せめて、手紙は直筆で・・・少なくなりました。 メールでことを済ますのが今の風潮です。

 でも、こんなロマンもあるのです・・・わかって下さい。



                 てがみ3
 

                   貴方の愛した 人の名前は
                   あの夏の日と共に 忘れたでしょう
                   いつも言われた 二人の影には
                   愛がみえると

                   忘れたつもりでも 思い出すのは
                   町で貴方に似た 人を見かけると
                   ふりむいてしまう 悲しいけれど
                   そこには愛は見えない

                   これから淋しい秋です
                   ときおり手紙を書きます
                   涙で文字がにじんでいたなら
                   わかって下さい ・・・






  パソコン  にじむも・・・今は、パソコン。


       パパのパソコン  そろそろ買い換えたら・・・?



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード