君を探して・・・

 雨の休日になりました。

 大荒れの予報のとおり、雨に風にと自然の猛威には脱帽です。


 低気圧北上、全国で強風・・・東・北日本は8日も警戒  ( 気象庁 )

・ 台風並みに発達した低気圧が東北地方の日本海側と太平洋側を北上した影響で、7日も全国的に風が強く、北日本(北海道と東北)を中心に局地的に激しい雨が降りました。 

・ 二つの低気圧は7日夕には津軽海峡と三陸沖にあり、さらに発達して8日朝までに一つにまとまる見込みです。 気象庁は西日本では強風が7日夕に収まるが、東日本では8日朝、北日本では同日夜遅くまで続くとして、暴風や高波に警戒を呼び掛けています。

・ 北海道では7日夜遅くまで局地的に激しい雨が降るとみられ、北海道と東北の8日午後6時までの24時間降水量は多い所で60ミリと予想されています。

・ 7日の最大瞬間風速は、北海道斜里町ウトロ高原で午後1時10分すぎに41.6メートルを観測。 

・ 8日にかけて予想される最大瞬間風速は30〜40メートル。 波の高さは6〜9メートルで、北日本の太平洋側は猛烈なしけとなっています。
 



 85年ぶり現れた「応挙の虎」、その所蔵者は・・・

・ 江戸中期の画家・円山応挙(1733~95年)が描いた虎の絵「水呑虎図 」が見つかりました。

                 円山応挙「水呑虎図」

・ 85年間所在がわからず、専門家から「幻の虎図」と呼ばれるも、大阪・道頓堀にあった飲食店「大阪名物くいだおれ」の創業者が所蔵していました。

・ 絵は1782年の作で、縦96・5センチ、横141センチ。 1928年のオークション目録に記された後、所在不明になっていたが、同店の創業者・山田六郎氏(故人)が購入したとみられ、死後は大阪市内の貸倉庫に保管されていたとか・・・。



 円山応挙  円山 応挙(1733-1795)は・・・、江戸時代中期の絵師です。 近現代の京都画壇にまでその系統が続く「円山派」の祖で、写生を重視した親しみやすい画風が特色です。

 幽霊画 ・ また、諸説あるものの「足のない幽霊」を描き始めた画家とも言われています。


◆ 幽霊の正体見たり枯れ尾花・・・の諺

・ 幽霊の正体見たり枯れ尾花とは、恐怖心や疑いの気持ちがあると、何でもないものまで恐ろしいものに見えることのたとえ。 また、恐ろしいと思っていたものも、正体を知ると何でもなくなるということのたとえです。


【なぜ、枯れ尾花・・・】

 すすき ・ 「尾花」はススキの穂のことで、幽霊だと思って恐れていたものが、よく見たら枯れたススキの穂だったという意味からきています。

・ 疑心暗鬼で物事を見ると、悪いほうに想像が膨らんで、ありもしないことに恐れるようになるということ。

・ 横井也有の俳文集『鶉衣』にある「化物の正体見たり枯れ尾花」が変化した句といわれます。



 すすき・・・と聞けば ? ここしかありませんです。 ススキノ・・・

 すすきの(Susukino) は北海道札幌市中央区にある歓楽街です。 薄野、ススキノとも表記されます。 歌舞伎町(東京都新宿区)、ススキノ、中洲(福岡市)を称して日本3大歓楽街と呼ばれる事もあり、東京以北最大の歓楽街でもあります。

            ススキノ2  ススキノ3

・ 現在は「すすきの」という正式な地名はありませんが、すすきの交差点、すすきの駅(札幌市電、札幌市営地下鉄)などの名称として広く用いられています。

・ すすきのという地名が示す地域の範囲は曖昧ですが、すすきの観光協会では、南北は南4条の都通から南6条の間、東西は西2丁目から西6丁目の間と定めています。

・ 薄野という地名の由来 は諸説あります。 

 薄の野原 ・ 周辺にススキが生い茂っていたから、という説が広く知られていますが、他にも当時の開拓判官であった岩村通俊が遊郭建設に携わった開拓監事の薄井龍之の名をとって命名した説などがあります。



 ススキノは赤鬼、青鬼が神出鬼没、その対応に追われるのは・・・。


 札幌中央警察署・薄野交番 ◆ TVでお馴染み、札幌中央警察署・薄野交番

・ ススキノ交番は、所長以下40名で、新宿警察署・歌舞伎町交番に次ぐ全国2番目のマンモス交番です。

・ 管轄区域はススキノを中心に東西南北0.76キロ平方メートルで東京ドームの約59倍にも及びます。 札幌に羅卒頓所(見回り所)が出来たのが明治5年。 明治4年から南4条~5条西3~4丁目の2町四方に遊郭7軒が出来た事に伴って、風紀や治安問題に対応する札幌警察署薄野交番所が設置されたのは明治13年でした。

・ 東京以北最大の歓楽街を管轄する薄野地区ならではの職務も多いのですが、実は1年間を通して最も取り扱いのあるのは『地理教示(道案内)』なのです。 多い日には問い合わせが80件も・・


◆ 交番(KOBAN)とは・・・、日本の警察が設置している施設で、市街地の各所に設けられた警察官の詰め所のこと。 もともと交番所の略称だが、現在では正式に「交番」 (KOBAN) に決定した国際補助語です。 通常は警察署の地域課の警察官が勤務しています。 英訳語としては通常ポリスボックス (police box) が当てられますが、英語圏のポリスボックスと日本の交番は異なるとの考えからそのままコーバン (Koban) とされることもあります。 警察用語では「PB」と呼ばれています。



 探し、探し求めて・・・酔うほどに分からなくなるのが歓楽街です。

 年末の「全国、警察24時・・・」に出演することに・・・ならぬようにお気をつけください。




                  パパ

              君を探して・・・ムニャ・ムニャ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード