きょう逢った人 みなうつくしき。

 桜吹雪・・・いいえ、雪吹雪のサッポロです。

 ふざけ過ぎた季節で、ようやくサッポロも積雪がなくなってきたのに・・・です。


 せめての抵抗で・・・「桜香るあんぱん」 LAWSON・新発売、北海道羊蹄山麓産、小豆の餡を包んだ「桜香るあんぱん」を食べてみました。

 桜花塩漬けも乗っていて、春を感じますねぇ。



               清水へ 祇園をよぎる桜月夜

               こよひ逢ふ人 みなうつくしき

 
                                  ( 与謝野晶子 )


 そうです・・・きょう逢った人 みなうつくしき。 


 会話で最も大切なのは、相手と言葉のキャッチボール・・・もっと話したいと思わせる 5つの会話術

・ 仕事においても、恋愛においても、“会話”が必要不可欠です。 口下手な人や人見知りな人にとって、初対面の人と会話を弾ませるのは難しく感じるかもしれません。

・ でも、無理に自分から話そうとしなくても、会話のポイントを抑えていれば、相手に「もっと話したい」と思ってもらうことができます。 出会いの季節の今、ぜひ試していただきたい“5つの会話術”です。

1. しっかり目を見て話を聞く

・ 会話をする上で、“話すこと”以上に大切なのは“聞くこと”です。 話し好きな人は、しっかりと話を聞いてくれる人と話をすると、「今日は会話が弾んだな」という印象を抱きます。 自分自身があまり話をしていなくても、話を聞くことで、「もっと話したい」と思わせることができます。

2. 良いなと感じたところを、率直に褒める

・ 自分でも自信がある部分や、自分の使っているもの・洋服などを褒められると、悪い気はしないものです。 「その靴、素敵だね」「そんな経験があるなんて良いなあ」というように率直にうらやましがられると、言われた人はちょっと優越感に浸ることができます。 相手に優越感を感じさせることで、会話が楽しかったという印象を植えつけることができます。

3. 会話の中で相手の名前を出す

・ 話をしている中で、「あなたは」「そちらは」のような曖昧な単語は使わず、「◯◯さんはどうですか?」というように、相手の名前を呼ぶようにしてみましょう。 自分の名前を呼ばれると、距離が近づいた印象を与えることができ、相手に親近感を抱かせる効果が期待できます。

4. 警戒しない

・ 自分が相手に対して構えて接してしまうと、相手にもその気持ちが伝わり、お互いに壁をつくってしまいます。 相手に「もっと話したい」と思わせるためには、まず自分から心を開くことが大切です。 会話をしている最中は、笑顔でフレンドリーに接して、相手の警戒心を取り除くように心がけましょう。

5. よく見られようと思わない

・ 初対面の時は、誰でも“自分をよく見せたい”という願望を持っています。 嫌われないかな……という不安感や恐怖心から、緊張してしまうとうまく話せなくなってしまいます。「自分が思うほど他人は気にしていない」くらいの心持ちで、リラックスするようにしましょう。

              言葉のキャッチボール2

・ 「会話=自分が話さなければいけない」と考えてしまいがちですが会話で最も大切なのは、相手と言葉のキャッチボールをすることです。 相手の言いたいことをうまく受け取り、それに対して自分の反応を返すことができれば、自然と会話は弾んでいきます。

・ まずは、場数を踏むことが大切です。 無理に会話しようとせず、ポイントをうまく抑えて、いろいろな人と話してみましょう。



                  想う



 DNA構造発見で授与のノーベル賞メダル・・・2.2億円で落札

 イギリスのフランシス・クリック博士2 ・ DNAの二重らせん構造を発見したイギリスのフランシス・クリック博士が1962年に受賞したノーベル医学生理学賞のメダルが、オークションに掛けられ、事前予想の4倍以上となる227万0500ドル(約2億2600万円)で落札されました。

   約2億2600万円です・・・ょ。 イギリスのフランシス・クリック博士

・ また、クリック博士が息子宛てに二重らせん構造の発見について記した直筆の手紙もオークションに出品され、605万9750ドルで落札されました。 手紙の競売では最高額になったとか・・・。

 リンカーン大統領が子どもたちに書いた手紙 ・ これまでの最高額は、リンカーン大統領が子どもたちに書いた手紙で、2008年に340万ドルで落札されています。



 なぜ、オークションに・・・栄誉より現金 ? 、これもDNAですか。 

 ところで、他人の栄誉を落札して、どうするのでしょう ?


 こちらの話題も・・・DNAが遺伝 ?



 怠惰な気質は遺伝する可能性がある!?・・・アメリカ研究者が発表

・ 怠け癖があることは自覚しているが、自分ではどうにも改善できなくてお困りのみなさん、それはあなた自身のせいではないかもしれません!?

          怠け者

・ 最新の研究によると、怠惰な性格は遺伝によるものである可能性がでてきたそうです。

◇ マウスを使って実験

・ アメリカ・ミズーリ大学のフランク・ブース教授率いる研究チームは、マウスを使って実験を行いました。 まず、マウスの行動を数日間観察し、回し車を使って運動に励む頑張り屋グループとあまり運動をしない怠け者グループにわけました。

・ 次に、それぞれのグループ内で繁殖させます。 これを10世代先の子孫に至るまで繰り返し行い、怠け者家系のマウスと頑張り屋家系のマウスを人為的につくり出しました。

◇ 怠け者家系のマウスは頑張り屋家系のマウスより10倍怠惰

・ その結果、頑張り屋家系のマウスたちは怠け者家系のマウスたちに比べて、10倍も多く回し車で運動することが判明。 言い換えれば、怠け者家系のマウスは10倍怠惰になっていたのです。

◇ 遺伝子に大きな違い

・ これほどまでに両者に差が出た原因を探るべく、研究チームはマウスたちの身体組織を調べたところ・・・。 怠け者家系と頑張り屋家系では、遺伝子が決定的に異なっていることが判明しました。

・ 研究チームの教授は「今回の結果から、怠惰な気質は遺伝する可能性のあることが明らかになりました。人間でも同様の遺伝は起こり得ます。特に、運動に対する怠惰な気質は肥満などの病気を引き起こす一因にもなり得るので、これは非常に重要な発見だと言えます」 と語っています。

・ 今後も研究を進めていく予定とのことで、怠け者気質の遺伝に関してはさらなる詳細が明らかにされていくかもしれません。 



 かめ   もし、あなたの子どもが勉強や習い事を怠けていたら、叱る前に一呼吸置いて・・・自分はどうだったかを考えてみましょう。

 何か思い当たるふしがあるかもしれません・・・よ。




    春がきた ?  見に行かないと・・・。 春が


             

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード