Dear...君が好き。

 定まらない天気が・・・続いています。

 春の柔らかな陽射しは、まだでしょうか。



 日本を代表する俳優が、また一人、人生の幕引きをしました。

 これも時の宿命でしょうか。



 さようなら、スーさん・・・俳優・三國連太郎が死去 

 三国連太郎 ・ 俳優の三國連太郎が14日午前9時18分、急性心不全のため都内の病院で死去しました。90歳でした。

・ 三國連太郎は1951年に映画デビュー。 代表作に『ビルマの竪琴』、『八甲田山』など多数あります。 1984年には紫綬褒章、1993年には勲四等旭日小綬章など、数多くの賞を受賞しました。

・ 自らメガホンをとった映画『親鸞・白い道』(1986年公開)がカンヌ国際映画祭で審査員特別賞を受賞し、監督としても手腕を発揮しました。 息子で俳優の佐藤浩市とは映画『美味しんぼ』などで共演も・・・。

 映画「釣りバカ日誌」 ・ 映画『釣りバカ日誌』シリーズでは、スーさんこと鈴木一之助役を好演。 西田敏行演じるハマちゃんこと浜崎伝助と長年コンビを務め、2009年に公開された『釣りバカ日誌20 ファイナル』で22年続いたシリーズに幕を閉じていました。



◆ 三國連太郎の関連書籍、売り上げ急上昇・・・死を悼んでファンらが購入

・ 「飢餓海峡」、「復讐するは我にあり」や「釣りバカ日誌」シリーズなど、180本ものヒット映画に出演した名優だけに関連書籍は数多く、その死が報じられるとともにアマゾンでの販売ランキングも急上昇しています。 一時的に在庫切れ作品も・・・。

 「生きざま死にざま」 ・ 三國連太郎自身の著作「生きざま死にざま」(ロングセラーズ、2006年)は4月15日現在、「エッセー・随筆」ジャンルのベストセラー第6位。 自らの戦争体験や宗教観などをつづった作品で、アマゾンの関連ページには「人間・三國連太郎のすごさを身にしみて感じられる名著」といった読者レビューも添えられています。

 「親鸞に至る道」 ・ 映画「親鸞・白い道」(1986年)を製作・監督するなど、宗教への造詣は深く、関連著書として「白い道 法然・親鸞とその時代」、「親鸞」、「親鸞に至る道」があります。 このうち知恵の森文庫で2010年再刊された「親鸞に至る道」は現在、「宗教」ジャンルのベストセラー第10位にランクインしています。

 「怪優伝 三國連太郎・死ぬまで演じつづけること」 ・ また佐野眞一による評伝「怪優伝 三國連太郎・死ぬまで演じつづけること」(講談社、2011年)も「映画」ジャンルの中でアマゾン第3位に急上昇し、一時的に在庫切れ状態となっています。




 日本の「卵かけ御飯」、「絶対に危険な食べ物」に ( 中国 )

・ 中国の国内でH7N9型鳥インフルエンザウイルス感染拡大に対する危惧が高まっています。

・ 健康情報を扱うサイトでは、感染を防ぐために「控えるべき食べ物」を紹介する中で「日本式の卵かけ御飯」を「絶対に危険」な食べ物の例として取りあげています。

              卵かけ御飯

・ 中国サイト・99健康網は、鶏などの肉は完全に火を通して食べれば恐れることはないとする専門家の意見を紹介するとともに、インフルエンザ流行中に「格別に注意すべき食べ物」の例を挙げてあります。

・ その中で、ティラミスやムース、マヨネーズ、石焼ビビンパなど生卵を使用する食品と並び、卵かけ御飯が紹介されています。




 「これ言われたらもう何もいらない」胸キュン・・・ 彼、彼女に歌ってほしい曲は...

・ 恋人がカラオケで歌うラブソングを聞いて、思わずドキッとした経験ありませんか?

・ 歌詞だとわかっていても、普段なかなか聞けない甘い言葉の数々はお互いの距離を縮めてくれます。 そんな「カラオケで彼・彼女に歌ってほしい曲」について、レコチョクからユーザー投票によるランキングが発表されました。

 彼は1位、清水翔太。 彼女1位は西野カナの人気曲

・ 彼に歌ってほしい曲1位には、清水翔太「君が好き」が選ばれました。 「不器用っぽくてまっすぐな歌詞!ストレートに"好きだよ""守ってあげる"こんなこと好きな人に言われたら、他には何もいらない」、「サビのところが真っ直ぐな気持ちが書かれていて男の人に言われたらキュンッてきちゃう」など、愛情をストレートに表現した歌詞に多くの支持が集まっています。

・ 一方、彼女に歌ってほしい曲1位は、西野カナ「Dear...」。 「彼女がカラオケに行くといつも歌ってくれる。愛情が詰まった曲だからとても嬉しいです」など、一途な女性の恋愛観をつづった歌詞が男性の気持ちをつかんだようです。

 各ベスト5は下記のとおりです。


 【彼編】

 「君が好き」清水翔太    1位:「君が好き」清水翔太 

                    2位:「365日のラブストーリー。」ソナーポケット

                    3位:「等身大のラブソング」Aqua Timez

                    4位:「告白」FUNKY MONKEY BABYS
                   
                    5位:「花束」back number


 【彼女編】

 「Dear...」西野カナ    1位:「Dear...」西野カナ

                    2位:「ヘビーローテーション」AKB48

                    3位:「CHE.R.RY」YUI

                    4位:「さくらんぼ」大塚愛

                    5位:「明日への扉」I WISH




 胸キュン・・・えっ、心筋梗塞。 思わずドキッ・・・あっ、不整脈。 

 何かと物騒がしい世の中で、成人疾患も多くなっています。 

 元気が一番でございます・・・。




           パパ    Dear...君が好き。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

moominspapa ( ムーミン・パパ )

Author:moominspapa ( ムーミン・パパ )
 人は皆、「時間」と「空間」を泳ぎつづける旅人。○△□と、それぞれ姿は違っていても、どこかに「縁」、「絆」という気づかないつながりがあります。

 言葉の巧みさや文字だけでは伝えられないものを大事にする、そんな人間関係を大切にしたい。 
 ユーモアを愛し、論理よりも感覚を大切にしながら、飄々(ヒョウヒョウ)と生きる持ち味を失わずに、同時に成熟した感性と広い視野を持つ・・・LOVE(思いやり)&POWER(知的好奇心)・・・。

 皆さんの日々、そして春夏秋冬に、たくさんの「心のふれあい」や、「素晴らしい出来事」がありますように・・・。 
 そんな、ささやかな願いもこめて・・・あれこれを・・・とどけます。

最近の記事
ブログ内検索
QRコード
QRコード